米国向けの食品・飲料輸出に関するFDA適用規制とその対応法【提携セミナー】

米国食品輸出_FDA適用規制

米国向けの食品・飲料輸出に関するFDA適用規制とその対応法【提携セミナー】

開催日時 2021/4/13(火)9:30~12:00
担当講師

ボイド敏子 氏

アイリーンゴメス 氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 33,000円

「米国に食品・飲料を輸出して展開したい!」
「FDA規制や輸出のルールについて基礎から知りたい!」
という方におすすめのセミナー。
米国で活動している2名の講師が詳しく解説します!!
(ゴメス先生はFDA勤務32年以上の経験あり)
また、質疑応答の機会が充実しておりますので、皆様の疑問点をぜひご質問ください!

 

米国向けの食品・飲料輸出に関する

FDA適用規制とその対応法
~FDA勤務32年の元ロスアンゼルス・ロングビーチ港ディレクターの知見も交えて~

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

食品医薬品局(FDA)によると2019年度に米国は200以上の国または地域にある約125,000の食品施設や農場から食品を輸入しており、その貨物数も年々増加傾向にあります。
食品供給のグローバル化により、複雑なサプライチェーンや様々なビジネスモデルが存在し、2011年に導入されたFSMA(食品安全近代化法)は、FDAが食中毒など食品の汚染による事故への対応から事故の防止に焦点を移すことにより、米国の食品供給の安全性を確実にしようとするものです。
これを受け、日本を含む、外国の食品の製造や食品輸入に関わる会社には以下のような米国の規制を熟知し対応する事が求められています。

 

(1) 製造会社は原材料、ラベル、アレルゲン、包装パッケージ材、添加物、色素など各食品に係る米国適用基準を理解し確認する事。
(2) 製造会社はcGMP(現行製造適正基準) 危害予防管理(HARPC)を整備し、実行する事。
(3) 輸入者は外国供給者検証プログラムを整備し、実行する事。

 

本セミナーでは米国で活動中の講師が、上記の規制の解釈や対応方法等詳しく解説致します。初めての方にもわかりやすいように基礎からご説明します。
また、ご質問頂く機会を多く設けておりますので、皆様のニーズに可能な限り対応予定です。
現地からの貴重な最新情報を手に入れて、ぜひ業務にご活用ください。

 

※講師の企業と同業者の方の御参加はお断りさせて頂く場合がございます。
予め、ご了承ください。

 

 受講後、習得できること

・米国向けに食品・飲料を輸出する際の適用規制、対応、注意すべき点、流れ
・日本側-食品施設施設の対応の概観(施設査察の準備)
・米国側 輸入先の査察の対応の概観(FSVPの準備)

 

 本テーマ関連法規・ガイドラインなど

・食品施設登録
・事前登録
・食品添加物に関する規定
・FSMA(食品安全近代化法)
・FSVP(外国供給者検証プログラム)

 

 講演中のキーワード

・FSMA(食品安全近代化法)
・FSVP(外国供給者検証プログラム)
・HARPC(ハザード分析およびリスクベースの予防管理)
・サプライチェーンマネジメント
・食品ラベル規制(栄養分析表)

 

担当講師

Eureka Global Solutions LLC
代表取締役社長 ボイド敏子 氏
シニア レギュラトリー アドバイザー アイリーンゴメス 氏

 

セミナープログラム(予定)

・米国へ食品輸出するために必要な事項とその流れ
・初めて参入する時に気を付けるべき事
・FDAの役割
・製品が米国規制に遵守していない場合
・港での拘留
・輸入警告リストとは
・リコールについて
・FSMA(食品安全近代化法)
・FSVP(外国供給者検証プログラム)
・HARPC(ハザード分析およびリスクベースの予防管理)
・サプライチェーンマネジメント
・食品ラベル規制(栄養分析表)
・FDA勤務時代のエピソード
・査察などでよくある失敗例

 

【質疑応答のご案内】
本セミナーでは、ご質問頂く機会を多く設けております。
現地で活動中の2名の講師に、疑問点や業務でお困りの内容をご相談できますので、ぜひご活用ください。

1.事前質問
・事前に頂いたご質問の内容をセミナー後半に反映する予定です。
・詳しく知りたい内容のリクエストでも構いません。

2.セミナー当日
・当日も質疑応答のお時間をご用意しております。
・ゴメス先生へのご質問も可能です。(ボイド先生が通訳致します)
・セミナー内容のみに留まらずお気軽にご質問頂ければと思います。但し、内容によっては後日改めてのご回答とさせて頂くこともございますので、予めご了承ください。

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年4月13日(火) 9:30-12:00

 

開催場所

【Live受講】 Live配信セミナー(リアルタイム配信) ※会社・自宅にいながら学習可能です※

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

 

については、こちらをご参照ください

 

受講料

  • 1名33,000円(税込(消費税10%)、資料付)
    *1社2名以上同時申込の場合、1名につき22,000円

 

学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

 

配布資料

  • 配布資料は、印刷物を郵送もしくはメール送付のどちらかを検討中です。
    お申込については4営業日前までのお申込みを推奨します。
    それ以降でもお申込みはお受けしておりますが(開催1営業日前の12:00まで)、
    テキストが郵送となった場合、資料の到着がセミナー後になる可能性がございます。

 

備考

  • 当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
    (全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
  • 本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり、無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

Pocket

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売