工場の安全(eラーニング)

労働災害

工場の安全(eラーニング)

本講座の狙い

設計、開発、生産技術、生産管理など非現業部門であっても、製造現場へ足を運ぶ機会は多いものです。また、製造現場ではなく、事務所内においても、思わぬ所に危険が潜んでいます。

「工場の安全」の講座概要

設計、開発、生産技術、生産管理など非現業部門であっても、製造現場へ足を運ぶ機会は多いものです。
また、製造現場ではなく、事務所内においても、思わぬ所に危険が潜んでいます

 

本講座は別講座「はじめての技術者」の受講により製造業で働くための心構えの一つとして安全確保に関する基本知識を習得された方々を前提とはしていますが、もちろん当講座を独立して受講されることも可能です。

 

本講座を受講することで、製造現場のみならず事務所も含めて危険回避と安全行動の基本について再確認するとともに、安全理論や安全推進手法についての基礎知識を習得することが可能です。

 

安全理論についてはヒューマンファクタや意識レベルといった切り口から安全について学ぶと共に、危険予知訓練(KYT)については、簡単な例の演習を交えて、実施手順について理解を深めることが出来る内容となっています。

 

非現業技術系新入社員の安全教育として最適ですが、製造現場の若手社員にとっても、安全理論など一歩踏み込んだ視点から安全について学ぶ上で好適な講座です。

 

本講座の狙い

  • 製造現場に行く際の安全基本知識を再確認する
  • 安全理論の基礎知識を習得する
  • 安全推進手法の基礎知識を習得する

 

想定受講者

  • 製造業技術系新入社員、若手社員

 

 

労働災害
作業着を着用するなど身だしなみに気を付ける
ささいな行動が重大な結果につながる

主な項目

行動上の安全基本
  • 身だしなみ
  • 近道行動
  • 高所で安全帯
  • 整理・整頓・清潔
  • 思わぬ所に潜む危険
  • 低電圧・低電流でも注意
  • ホウレンソウ
  • 安全法規

 

ヒューマンファクタへの取り組み
  • ヒューマンエラー
  • 背後要因
  • ミスオペ防止の心構え

 

安全理論
  • ハインリッヒの法則
  • 4M
  • 意識レベルと安全性

 

安全推進手法
  • ヒヤリハット
  • 5S
  • 指差し呼称
  • 危険予知(KY)

 

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売