金属材料の腐食と防食(セミナー)

開催日時 2024/9/4(水)10:00~16:00
担当講師

福﨑 昌宏 講師

開催場所

Zoomによるオンライン受講

定員 オンライン無し
受講費 39,600円(税込)

 

金属材料の腐食と防食

 

《基礎からわかる原理と対策》

 

 


 

講座概要

金属は自動車、電子機器、建築物など私たちの身近で様々なところに使用されており、生活にはなくてはならない材料の一つです。

しかし、鉄を含めたほとんど全ての金属にはさびや腐食が発生します。金属が腐食すると板厚が減少したり、製品の一部が急激に腐食されたり、場合によっては破壊することもあります。また腐食の特徴として、金属の周囲に水分や湿気が多いと、保管や輸送中にもさびや腐食が発生する可能性もあります。

 

このような腐食を防ぐためには腐食に関する知識が不可欠になります。腐食は鉄、銅、アルミニウムなどほとんど全ての金属に起こる現象です。一般的にさびに強いステンレス鋼も腐食と無関係ではありません。腐食の様子も表面全体が腐食する時もあれば、表面の一部だけが腐食する時もあります。そして、腐食がきっかけとなり破損することもあります。

このような腐食はその原因や過程がそれぞれ異なるので、それぞれ適切な対策や防食が必要になります。

 

本セミナーではこのような腐食に関する基礎知識から、めっきや塗装などの防食について解説します。

 

 

担当講師

福﨑 昌宏 講師

 

セミナープログラム(予定)

1  金属材料の基礎知識
(1) 周期表と金属元素
(2) 鉄鋼材料やステンレス鋼、各種合金の特徴
(3) 鉄鋼材料とステンレス鋼の違いと錆びやすさの関係

 

 

2  腐食の基本原理
(1) 腐食は化学反応
(2) 腐食は酸化還元反応
(3) イオン化傾向
(4) 腐食におよぼす環境要因
(5) 様々な環境の腐食
(6) 局部腐食の種類と原因、対策
異種金属接触腐食、孔食、応力腐食割れなど

 

 

3 防食の基礎知識
(1) めっき
亜鉛めっき、ニッケルめっき、クロメート処理など
(2) 塗装
(3) 電気防食
(4) 耐食材料
(5) 環境制御

 

4  腐食の事例と対策
(1)保管庫・倉庫に発生するさび
(2) ステンレス鋼の鋭敏化など

 

 

主な受講対象者

  • 金属材料に関係する技術者・研究者
  • 金属の腐食に関係する技術者・研究者
  • 金属材料の性質について基礎から学びたい購買・調達担当者、製造技術・生産技術者

 

期待される効果

  • 腐食の基礎知識を得ることができる。
  • 体系的な腐食ケースを理解することができる。
  • 腐食を防ぐ様々な方法を理解することができる。

 

 

公開セミナーの次回開催予定

  • 開催日時:2024年9月4日(水)10:00~16:00
  • 開催場所:Zoomによるオンライン受講
  • 定員  :オンライン無し
  • 受講料 :39,600円/1名(税込)

 

【複数名受講割引あり】

同一企業様から複数名同時にお申し込み頂くと、人数に応じて下記割引が適用されます。
[2名様⇒20%、3名様⇒30%、4名様⇒40%、5名様以上⇒50% の割引となります]

 

 ※開講1週間前までに最少開催人数に達しない場合は、実施をキャンセルさせていただくことがあります。

 ※開催の場合は、開催1週間前程度から受講票と請求書を発送させていただきます。

 ※福﨑講師による出張セミナーをご検討の方は、お問い合わせください。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

 

おすすめのセミナー情報

製造業eラーニングTech e-L講座リスト

製造業向けeラーニングライブラリ

アイアール技術者教育研究所の講師紹介

製造業の新入社員教育サービス

技術者育成プログラム策定の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育

技術の超キホン

機械設計マスターへの道

生産技術のツボ

早わかり電気回路・電子回路

早わかり電気回路・電子回路

品質保証塾

機械製図道場

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売