化学物質管理入門(法律編)(eラーニング)

化学物質管理入門(法律編)(eラーニング)

本講座の狙い

化学物質を扱う企業では、化学物質が安全に入手され、管理され、使用され、生産されなければなりません。この講座では、特に化審法、化管法、安衛法を中心として、管理者が知らなければならない法律を俯瞰します。

「化学物質管理入門(法律編)」の講座概要

日本は世界有数の化学工業国です。

他国で作れない高度な化学物質も扱うことがありますから、環境毒性も含めてそれらの特性を詳しく知って、正しく管理しなければなりません。

 

その際、注意すべき代表的な法律は、化審法、化管法、安衛法でしょう。

 

また、グローバル化した時代だからこそ、日本だけでなく取引先の海外の規制についても知っておく必要があります。これらを法律面から学んで、思わぬ落とし穴を避けましょう。

 

本講座の狙い

  • 化学物質管理の基礎知識を得る
  • 化学物質管理に関連する法律、規則、制度を知る

 

想定受講者

  • 新たに化学物質を取り扱う責任ある立場になった担当者
  • これから化学物質を取り扱う予定のある方
  • 化学物質・廃棄物入門」講座の修了者

 

はじめに
新規化学物質に関する審査及び規制
海外での規制

「化学物質管理入門(法律編)」の主な項目

化学物質審査規制法(化審法)
  • 化審法概要
  • 化審法の対象となる化学物質
  • 化審法の基本構成
    1)新規化学物質
    2)管理措置
    3)化学物質規制
  • 2019年改正法

 

化学物質排出把握管理促進法(化管法)
  • 化管法概要
  • SDS制度
  • 化管法ラベル
  • GHS
  • PRTR制度

 

その他の法・規制
  • 労働安全衛生法
  • その他の法律
  • 国際的な取り組み
  • 海外での規制
    REACH規制、POPs条約、TSCA

 

資料ダウンロード

技術者・研究開発者スキルアップ

 

講師紹介

 

技術の超キホン

 

べからず集

 

機械設計マスター

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売