匂いセンサの原理・方式と最近の開発動向【提携セミナー】

匂いセンサの原理_開発動向

匂いセンサの原理・方式と最近の開発動向【提携セミナー】

開催日時 2021/2/16(火)10:30-16:30
担当講師

南戸 秀仁 氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 47,300円

 匂いセンサのメカニズムや全体像などの

基礎から新しい話題まで分かりやすく解説します!

 

匂いセンサの原理・方式と最近の開発動向

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

本講座では、人間の嗅覚に相当する「匂いセンサ(エレクトロニックノーズ)システム」を開発するためのキーテクノロジーについて紹介するとともに、エレクトロニックノーズシステムの中で最も重要な各種「ケモセンサ」の動作原理および開発現状について解説する。そのうえで、エレクトロニックノーズシステムの応用分野について概観するとともに、応用のターゲットに適合したエレクトロニックノーズシステム開発ストラテジーについて、受講者からの要望等を踏まえた議論を行いたいと考えている。

 

◆ この講座を受講して習得できること:

・エレクトロニックノーズシステムに使われている各種ケモセンサの原理が理解・習得できる。
・エレクトロニックノーズシステムのキーテクノロジーについて理解・習得できる。
・エレクトロニックノーズシステムの応用分野について理解できるとともに。いくつかの応用の取り組みおよび今後の応用の展開について習得できる。

 

担当講師

金沢工業大学 工学研究科  高信頼ものづくり専攻 高信頼理工学研究センター(兼任) 教授 工学博士 南戸 秀仁 氏

 

セミナープログラム(予定)

1 人間の五感について
1.1 物理量を受容する視覚、聴覚および触覚
1.2 化学量を受容する味覚および嗅覚
1.3 嗅覚のメカニズム

 

2 匂いセンサ(エレクトロニックノーズ)システム
2.1 エレクトロニックノーズ(人工電子鼻)とは
2.2 エレクトロニックノーズシステムの構成
2.3 エレクトロニックノーズシステムのキーテクノロジー
2.4 エレクトロニックノーズシステム用ケモセンサ
2.5 各種ケモセンサの比較と開発動向

 

3 エレクトロニックノーズシステムの応用分野
3.1 ロボット分野への応用
3.2 福祉・医療分野への応用
3.3 食品分野への応用
3.4 環境分野への応用
3.5 その他の応用

 

4 18th International Symposium on Olfaction and Electronic Nose (Fukuoka, 2019)のホットテーマおよびトピックスなどの紹介

 

5 エレクトロニックノーズシステム開発の将来展望
5.1 匂いセンサシステム開発のストラテジー
5.2 将来展望

 

6 質疑応答ほか

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年2月16日(火) 10:30-16:30

 

開催場所

【Live受講】 Live配信セミナー(リアルタイム配信) ※会社・自宅にいながら学習可能です※

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

 

については、こちらをご参照ください

 

受講料

  • 1名47,300円(税込(消費税10%)、資料付)
    *1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円

 

学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

 

配布資料

  • 配布資料はPDF等のデータで送付予定です。受取方法はメールでご案内致します。
    (開催1週前~前日までには送付致します)。
    *準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
    (土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)

 

備考

  • 当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
    (全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
  • 本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり、無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。
  • ご受講前に必ず本ページ内の「ライブ配信」の詳細を確認下さい。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売