MES/LIMSの導入・運用におけるデータインテグリティ対応のポイント【提携セミナー】

MES/LIMSの導入・運用におけるデータインテグリティ対応のポイント【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2022/4/27(水)12:30-16:30
担当講師

倉石 知之 氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 41,800円

☆MES/LIMSに盛り込むべき機能とは?

☆新規システム導入・既存システム運用それぞれのパターンの具体的事例を示して解説!

 

MES/LIMSの導入・運用における

データインテグリティ対応のポイント

 

≪関連ガイドライン・品質リスクマネジメントなど≫

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

MES/LIMSは医薬品の製造・品質管理活動において、高品質と高効率を両立させるための強力なツールである。しかし、昨今のFDA/PMDA査察等での規制強化を受け、各当局が発出しているデータインテグリティガイダンスの要件に対し、具体的にどこまで対応する必要があるのか不明確、との課題がある。本セミナーでは、MES/LIMSを対象として、①新規システム導入の際に機能として盛り込むべき内容や注意すべきポイント、②既存システムのデータインテグリティ確保に向けて対応すべきポイントについて、品質リスクマネジメントを活用した事例紹介も含め、解説する。

 

◆受講後、習得できること

  • MES/LIMSの新規システム導入にあたり、機能として盛り込むべきポイントが理解できる。
  • MES/LIMSの既存システム運用にあたり、データインテグリティ確保に向け対応すべき具体的なアプローチが理解できる。
  • コンピュータ化システムに関する具体的な品質リスクマネジメントのやり方が理解できる。

 

◆講演中のキーワード

MES、LIMS、データインテグリティ、品質リスクマネジメント、リスク評価

 

本テーマ関連法規・ガイドラインなど

  •  PIC/S guidance “Good Practices for Data Management and Integrity in Regulated GMP/GDP Environment”
  •  MHRA GMP Data Integrity Definitions and Guidance for Industry
  •  FDA “Date integrity and Compliance with CGMP Guidance for Industry”
  •  WHO “Guidance on Good Data and Record Management Practices”
  •  厚生労働省「医薬品・医薬部外品製造販売業者等におけるコンピュータ化システム適正管理ガイドライン」
  •  厚生労働省「医薬品等の承認又は許可等に係る申請等における電磁的記録及び電子署名の利用」
  •  FDA 21CFR Part 11 (Electronic Records; Electronic Signatures)
  •  PIC/S GMP Annex 11
  • 厚生労働省「品質リスクマネジメントに関するガイドライン」

 

担当講師

(株)ファーマプランニング コンサルティング事業部
シニアコンサルタント 倉石知之 先生

 

■経歴
東レ(株)にて、低分子化学原薬や固形製剤の生産管理、生産技術に関わる業務に従事。MES、LIMSを始めとした医薬品工場向けコンピュータ化システムの新規導入・改造やCSV対応、運用手順書構築を主動した。その後、(株)ファーマプランニングに入社し、現職。シニアコンサルタントとして、製薬企業に向けたデータインテグリティ/CSV対応等のGMPコンサルタント業務に従事。

 

■専門および得意な分野・研究
データインテグリティ/CSV対応、バリデーション対応、文書体系構築、構造設備改善等のGMPコンサルティングおよび教育プログラムの提供。原則論やガイドラインの知見提供のみにとどまらず、お客様が描くゴールと実情に基づき、実現可能性の高い現実的な提案を行うことを心がけている。

 

■本テーマ関連学協会での活動
ISPE C&Q-COP

 

セミナープログラム(予定)

1. MES/LIMSの導入・運用に関わるガイドラインと当局査察指摘の具体的事例
1) データインテグリティに関するガイドライン
2) 品質リスクマネジメントに関するガイドライン
3) MES/LIMSに関わる当局査察指摘の具体的事例

 

2. MESの機能について
1) 業務高効率化実現のための機能(省力化、ヒューマンエラー防止等)
2) 規制要件対応のための機能
(a)セキュリティ
(b)監査証跡
(c)バックアップ
(d)電子署名
3) 新規MESシステム導入の際に盛り込むべき機能
4) 新規MESシステム導入の際に注意すべきポイント

 

3.MES既存システムのデータインテグリティ確保について
1)品質リスクアセスマネジメント手法を活用した現状リスク評価の具体的事例
2)MES既存システムのデータインテグリティ確保に向けたソフト対応の具体的事例
(a)セキュリティ
(b)監査証跡
(c)バックアップ

 

4.LIMSの機能について
1) 業務高効率化実現のための機能(省力化、ヒューマンエラー防止等)
2) 規制要件対応のための機能
(a)セキュリティ
(b)監査証跡
(c)バックアップ
(d)電子署名
3) 新規LIMSシステム導入の際に盛り込むべき機能
4) 新規LIMSシステム導入の際に注意すべきポイント

 

5.LIMS既存システムのデータインテグリティ確保について
1)品質リスクアセスマネジメント手法を活用した現状リスク評価の具体的事例
2)LIMS既存システムのデータインテグリティ確保に向けたソフト対応の具体的事例
(a)セキュリティ
(b)監査証跡
(c)バックアップ

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2022年4月27日(水) 12:30-16:30

 

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

 

受講料

1名41,800円(税込、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,800円
*学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

については、こちらをご参照ください

 

備考

配布資料・講師への質問等について
●配布資料はPDF等のデータで送付予定です。受取方法はメールでご案内致します。
(開催1週前~前日までには送付致します)。
*準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
(土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)

 

●当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
(全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
●本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり
無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

製造業関連 展示会・イベント情報

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売