これから対応する企業のためのICHM7(変異原性不純物)、Q3C(残留溶媒)、Q3D(元素不純物)対応とガイドライン徹底解説【提携セミナー】

企業のためのICHM7対応とガイドライン

これから対応する企業のためのICHM7(変異原性不純物)、Q3C(残留溶媒)、Q3D(元素不純物)対応とガイドライン徹底解説【提携セミナー】

開催日時 2020/11/30(月)13:00~16:30
担当講師

菊野 秩 氏

開催場所

東京・品川区大井町 きゅりあん

5F 第4講習室

定員 -
受講費 通常申込:49,500円
S&T会員受講料:46,970円

~これから対応する初級担当者にわかりやすく解説する入門講座~

 

これから対応する企業のための
ICH M7(変異原性不純物)、
Q3C(残留溶媒)、Q3D(元素不純物)対応と
ガイドライン徹底解説

 

【提携セミナー】

主催:サイエンス&テクノロジー株式会社

 


 

現在、医薬品不純物の評価、管理のガイドラインとしてICH Q3A、Q3B、M7、Q3C、Q3Dの適用により医薬品新原薬、新製剤等を対象に医薬品中不純物の変異原性評価、管理が求められています。しかし、医薬品不純物の義務が求められる事業者は、その方法の理解度や対応に現在なお差があると感じています。演者は過去に20回のICH M7、ICH Q3C、Q3Dを含む公開講演を実施、また7年にわたり多数の事業者へのM7等に関する支援を行ってまいりました。

 

本講演では、これらの支援実績を踏まえ、現在対応検討中の事業者やこれから対応する事業者のため、ICH M7、Q3C、Q3Dで求められる基礎的内容を解説しサポートします。さらに、国内唯一のICH M7等に特化した中立的専門調査研究機関として、個別のご相談もお受けします。

 

担当講師

(株)医薬品不純物安全性評価研究所(PhiAS) 代表取締役社長兼CEO 菊野 秩 氏

 

セミナープログラム(予定)

1.ICH M7ガイドラインの内容

2.ICH M7における変異原性、がん原性評価の方法

3.既存情報調査の方法

4.変異原性のQSAR予測の方法とExpert Review

5.ICH Q3Cの概要と対応方法

6.ICH Q3Dの概要と対応方法

7.PhiASのICH M7、Q3C、Q3D支援内容と経験

まとめ

質疑応答・名刺交換

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

【会場受講】2020年11月30日(月)  13:00~16:30

【Live受講】2020年11月30日(月)  13:00~16:30

 

開催場所

【会場受講】 東京・品川区大井町 きゅりあん  5F 第4講習室

【Live受講】 Live配信セミナー(リアルタイム配信) ※会社・自宅にいながら学習可能です※

 

受講料

【一般受講】本体45,000円+税4,500円
【S&T会員】本体42,700円+税4,270円

※S&T会員なら、2名同時申込みで1名分無料

※S&T会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「S&T会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

★テレワーク応援キャンペーン(1名受講)のご案内★

(Live配信/WEBセミナー受講限定)

【一般受講】本体32,000円+税3,200円
【S&T会員】本体30,400円+税3,040円

 

※1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームのメッセージ欄に【テレワーク応援キャンペーン希望】とご記載ください。
※他の割引は併用できません。

 

配布資料

  • PDFテキスト(印刷可)
    ※PDFデータは、マイページよりダウンロードしていただきます。(開催2日前を目安にダウンロード可)
    ※S&T会員登録が必須になります。(マイページ機能を利用するため)

 

オンライン配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

  • 講義の録画・録音・撮影はご遠慮ください。
  • 講義中のパソコン使用はキーボードの打音などでご遠慮いただく場合がございます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【会場受講】【Live配信受講】のいずれかから、ご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売