医療機器ラベリング【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2022/3/16(水)13:00-16:30
担当講師

宇野 宏志 氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】:41,800円
【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】:47,300円
★日米欧その他地域のラベル・ラベリングの要点を効率良く学べます。

 

医療機器ラベリング

 

≪実務面からのラベリング要求事項への適合を考察、各種ガイドラインの解説≫

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

セミナーポイント
ラベリングは製造業者が顧客に提供する重要な情報群であると同時に、QMS適合においても疎かにできない業務である。ラベリングに関する国内外のガイドラインを理解することが実務に役立つ。

 

◆受講後、習得できること

  • ラベリングに関する各種ガイドラインや法規の理解
  • ラベル材料も含めた実務面のアプローチ
  • 添付文書などラベリングと扱われる文書類

 

担当講師

(株)ファーレックス 技術・薬事部マネージャー 宇野 宏志 先生

 

■主経歴
・医療機器輸入の大手商社のフィールドサービス部にて人工透析装置、人工呼吸器、麻酔器、輸液ポンプ、心電図モニタ等の保守/修理業務に従事した後、同社マーケティング部にて前記機器類を含む取扱い製品の市場開拓及び営業サポート。
・新生児用高頻度人工呼吸器を扱う医療機器会社に移り、セールスエンジニアとして従事した後、同社の分離独立会社に移り、呼吸関連機器の開発・製造・販売に携わると同時に品質管理業務に従事。
・現在、(株)ファーレックスにて技術・薬事コンサル業として活動中。

■専門・得意分野
・電気・電子工学、機械工学(主に圧縮気体)
・組込みプログラム、Windowsアプリの製作経験あり
・英語(技術資料、標準規格類などの翻訳、海外企業との交渉)

■本テーマ関連の学会・協会・団体等
・医工連携推進機構登録コーディネータ

 

セミナープログラム(予定)

1.ラベル・ラベリングの概要
~基本的な事柄とともに、製造業者が取り組むべきことを説明し、法的側面についても考える。~

①目的:安全確保、法規適合、情報開示、トレーサビリティ
②定義:米国FFDCA等による定義、ラベルとラベリングの違い等
③法規制:薬機法及びその施行規則

 

2.ラベリングに関する要求事項
~日本や諸外国におけるラベリング関係法規のポイントを説明する。
また、要求事項の基本的指針であるGHTF(現IMDRF)ガイドラインについても言及する。~

①QMS(ISO 13485)との関係
②米国FDAのラベリング要求事項
③EU圏MDRのラベリング要求事項
④その他地域のラベリング要求事項・規格(ISO 15223-1等)

 

3.ラベリングの実務
~機器へのラベル貼付、記載事項のチェックや注意点、さらにはラベル材料についても触れる。~

①製造行為としてのラベリング業務
②法定表示の記載要求事項
③医療機器、附属品へのラベル貼付
④プログラム医療機器におけるラベリング
⑤修理業に求められるラベリング
⑥ラベル貼付作業
⑦ラベル材料の考察

 

4.ラベリングである各種提供文書
~製造業者から提供される各種文書情報もラベリング扱いであり、要点を解説する。~

①添付文書
②取扱い説明書
③技術資料、その他
④ラベリングとはみなされない文書

 

5.機器固有識別子(UDI)
~機器の識別、製造識別、ならびにトレーサビリティに不可欠のUDIを学ぶ。~

①UDI規制の目的
②各要求事項

 

6.情報提供
~ラベリングを含む顧客への情報開示に対する規格類の動向を紹介する。~

 

★製造業者が提供する情報に対する規格

 

(質疑応答)

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2022年3月16日(水) 13:00-16:30

 

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

 

受講料

【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】:1名41,800円(税込、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,800円
【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】:1名47,300円(税込、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円

 

※学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

については、こちらをご参照ください

 

備考

配布資料・講師への質問等について
●配布資料はPDF等のデータで送付予定です。受取方法はメールでご案内致します。
(開催1週前~前日までには送付致します)。
*準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
(土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)

●当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
(全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
●本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり
無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】、【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】のいずれかから、ご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

製造業関連 展示会・イベント情報

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売