プレフィルドシリンジ製剤の市場要望と設計時の留意点【提携セミナー】

プレフィルドシリンジ製剤の市場要望

プレフィルドシリンジ製剤の市場要望と設計時の留意点【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2022/4/26(火)10:30~15:30
担当講師

大類 麻美 氏
前原 隆 氏

開催場所

Zoomによるオンライン受講

定員 30名
受講費 55,000円(税込)

★ PFSの今後、市場の成長が見込まれる領域とは?
★ 市場でトラブルを発生させないための設計時の留意点!

 

プレフィルドシリンジ製剤の

市場要望と設計時の留意点

 

 

【提携セミナー】

主催:株式会社技術情報協会

 


 

講座内容

  • 日本におけるプレフィルドシリンジ製剤の市場と将来性
  • プラスチックシリンジの設計時の留意点とコンビネーション製品の最新動向

 

 

習得できる知識

  • プレフィルドシリンジ製剤の近年の国内市場、成長が見込まれる領域の把握
  • プレフィルドシリンジのプラスチック材質の特性と品質基準
  • 市場でトラブルを発生させないための設計時の留意点

 

 

担当講師

【第1部】 (株)メディヴァ コンサルティング事業部 シニアコンサルタント 大類 麻美 氏
【第2部】 (株)タケトモ 技術顧問 前原 隆 氏

 

 

セミナープログラム(予定)

(10:30~12:00)
【第1部】日本におけるプレフィルドシリンジ製剤の市場と将来性
(株)メディヴァ コンサルティング事業部 シニアコンサルタント 大類 麻美 氏

 

【講座主旨】
プレフィルドシリンジ製剤は利便性や安全性等に優れた剤形であり、医療現場および患者のニーズに応じて、費用対効果の高い領域から採用が進みつつある。本講演では厚生労働省が公表する統計データの分析に基づき、プレフィルドシリンジ製剤の処方動向からみた近年の国内市場、成長が見込まれる領域等について紹介する。

 

【講座内容】

1.プレフィルドシリンジ(PFS)製剤市場の概要

 

2.医薬品分類別に見た PFS 製剤市場内訳

 

3.PFS 製剤開発におけるビジネス機会

 

【質疑応答】

 

—————————————————————

 

(13:00~15:30)
【第2部】プラスチックシリンジの設計時の留意点とコンビネーション製品の最新動向
(株)タケトモ 技術顧問 前原 隆 氏

 

【講座主旨】
プレフィルドシリンジ製剤はガラスが一般的であったが、バレルに使用可能な樹脂が見出されて以来、破損防止や加工のしやすさからプラスチックバレルのプレフィルドシリンジが普及してきた。今回プレフィルドシリンジに汎用されてきたプラスチック 材質の特性と品質基準、市場でトラブルを発生させないための設計時の留意点について演者の経験を踏まえて紹介する。それに加えアドヒアランスの向上等を目的として開発されたコンビネーション製品の最新動向を紹介する。

 

【講座内容】

1.プレフィルド製品の利点とマーケット規模

 

2.プレフィルドシリンジの材料特性と設計
1)シリンジ材質の品質基準
・ガラス容器試験,プラスチック容器試験,新規バレル樹脂の生物学的試験
2)プラスチックバレルの材質
・シリンジバレルに使われる樹脂の特性
・プレフィルドシリンジのバレルに使われる樹脂(PP、COC、COP)の特性
3)ガスケット材質
・ゴム材質,エラストマー樹脂の特徴

 

3.バレル(ガラス、プラスチック)設計上の留意点
・硝子シリンジの破損部位と防止策(例)
・使用性に関する設計時の留意点
・プラスチックバレルの滅菌による寸法変化

 

4.ガスケット、トップキャップ設計上の留意点
・ガスケット径と密封性
・シリコン塗布量の使用性(摺動性・微粒子)への影響
・トップキャップの密封性
・トップキャップのシリコン塗布量と開封性

 

5.設計時の主な品質・機能評価方法

 

6.プレフィルドシリンジ製剤の製造方法
・生産例と工程管理・バリデーション

 

7.特長的なプレフィルドシリンジ製品と無新注射の紹介
・機能付加したシリンジ製品(ICタグ機能、皮内投与、ペンタイプ等)の紹介。
・無針注射

 

8.コンビネーション製品の最新動向
・海外の自己注関連商品の動向
・プレフィルドシリンジ用シリンジ製品の開発状況

 

【質疑応答】

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2022/4/26(火)10:30~15:30

 

開催場所

Zoomによるオンライン受講

 

受講料

1名につき 55,000円(消費税込、資料付)
〔1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき49,500円〕

 

 

技術情報協会主催セミナー 受講にあたってのご案内

 

備考

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

お申込後はキャンセルできませんのでご注意ください。

※申し込み人数が開催人数に満たない場合など、状況により中止させていただくことがございます。

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

製造業関連 展示会・イベント情報

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売