医薬品製剤入門[添加剤編](eラーニング)

可溶化剤

医薬品製剤入門[添加剤編](eラーニング)

本講座の狙い

本講座では、製薬関係企業にお勤めの医薬品製剤の初心者の方々を対象として、医薬品製剤の添加剤の基本、更に、添加剤の種類・作用機序・選択のポイントなど、医薬品製剤の基本知識を解説しています。

「医薬品製剤入門[添加剤編]」の講座概要

添加剤について、日本薬局方の製剤総則には、以下のような規定があります。「添加剤は、製剤に含まれる有効成分以外の物質で、有効成分及び製剤の有用性を高める、製剤化を容易にする、品質の安定化を図る、または使用性を向上させるなどの目的で用いられる。製剤には、必要に応じて、適切な添加剤を加えることができる。ただし、用いる添加剤はその製剤の投与量において薬理作用を示さず、無害でなければならない。また、添加物は有効成分の治療効果を妨げるものであってはならない。」

 

多くの医薬品には、有効成分よりも添加剤のほうが多く含まれています。医薬品添加剤は、薬剤成分と共に医薬品を形作る重要な構成成分です。医薬品の飲みやすさ(苦み、臭気のマスキング等)や安定性の向上、有効成分の安定した放出等の有用性を提供し、製剤化を容易にする目的で使われます。

 

本講座では、製薬関係企業にお勤めの医薬品製剤の初心者の方々を対象として、医薬品製剤の添加剤の基本、更に、添加剤の種類・作用機序・選択のポイントなど、医薬品製剤の基本知識を解説しています。

 

 

本講座の狙い

  • 医薬品製剤の添加剤の基本、更に、添加剤の種類・作用機序・選択のポイントなど、医薬品製剤の基本知識を提供する。

 

 

想定受講者

  • 製薬関係企業にお勤めの医薬品製剤の初心者

 

 

 

主な崩壊剤
滑沢剤
可溶化剤

主な項目

賦形剤 
  • 賦形剤とは、賦形剤の要件、賦形剤の種類、賦形剤の選択ポイント

 

崩壊剤
  • 崩壊剤とは、崩壊剤の作用機序、崩壊剤の種類、スーパー崩壊剤、崩壊剤の選択ポイント

 

 

 


Tech e-L「医薬品製剤入門」シリーズの講座はこちら


 

 

結合剤 
  • 結合剤とは、結合剤の作用機序、結合剤の種類、結合剤の選択ポイント

 

滑沢剤 
  • 滑沢剤とは、滑沢剤の機能、滑沢剤の配合目的、外需滑沢、滑沢剤の種類、滑沢剤の選択ポイント

 

矯味剤・甘味剤 
  • 矯味剤・甘味剤とは、矯味剤・甘味剤の種類、滑沢剤の使用ポイント 

 

流動化剤 
  • 流動化剤とは、流動化剤の役割、流動化剤の選択ポイント

  

可溶化剤 
  • 可溶化剤とは、可溶化剤を用いた医薬品剤形、可溶化剤の種類、可溶化剤の選択ポイント

 

 

製造業eラーニングTech e-L講座リスト

製造業向けeラーニングライブラリ

アイアール技術者教育研究所の講師紹介

製造業の新入社員教育サービス

技術者育成プログラム策定の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育

技術の超キホン

機械設計マスターへの道

生産技術のツボ

早わかり電気回路・電子回路

品質保証塾

機械製図道場

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売