中国EV市場の最新動向【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2022/6/15(水)10:30~12:00
担当講師

程塚 正史 氏

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

定員 -
受講費 非会員: 22,000円(税込)
会員: 16,500円(税込)
★90分講義(質疑応答含む) 短時間特別セミナー!

 

中国EV市場の最新動向

 

《日本や海外への影響とは?》

 

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

◆セミナー趣旨

中国でのEV普及は成熟期に入りつつある。2010年代半ばから政策誘導を受け徐々に拡大を続け、2021年には通年での新エネ車販売台数が350万台を超えた。EVの海外輸出も欧州や東南アジア向けに急拡大している。世界に先駆けて大規模な普及が始まったことで、新たな課題や可能性が浮上している。例えばEVに搭載する電池の交換サービス、電池のリユース・リサイクル、自動運転、都市管理システム連携などだ。これらの課題解決に向け、従来の大手企業だけでなく各種新興企業による挑戦が見られる。今回は、成熟しつつある中国のEV市場を概観したうえで、日本や海外への影響について考える。

 

◆習得できる知識

  • 日本語メディアでは取り上げられない中国市場の動向について理解できる。中国市場の動向から、今後の自動車産業の潮流について検討することができるようになる。

 

◆受講対象

  • 自動車産業の今後の動向にご関心のある、業界内外の方

 

◆必要な前提知識

  • 特に予備知識は必要ありません

 

◆キーワード

中国EV市場,自動車産業,EV,CASE,WEBセミナー,オンライン,講演

 

担当講師

(株)日本総合研究所 創発戦略センター シニアマネジャー 修士 程塚 正史 氏
【ご専門】自動車産業

 

セミナープログラム(予定)

1.中国のEV市場概論
1-1 市場規模の推移
1-2 主なプレイヤー
1-3 中国市場の特徴
1-4 CASE全体の動向

 

2.浮かび上がる新たな課題

 

3.2020年代の潮流

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2022年06月15日(水) 10:30~12:00

 

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

 

受講料

非会員: 22,000円(税込)
会員: 16,500円(税込)

 

会員の方あるいは申込時に会員登録される方は、受講料が1名22,000円(税込)から

  • 1名16,500円(税込)に割引になります。
  • 2名申込の場合は計22,000円(2人目無料)になります。両名の会員登録が必要です。

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

資料付

 

  • セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
    無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

製造業関連 展示会・イベント情報

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売