EV/PHVのPCU(パワーコントロールユニット)の基礎と自動車用パワーエレクトロニクス技術動向【提携セミナー】

ハイブリッド車

EV/PHVのPCU(パワーコントロールユニット)の基礎と自動車用パワーエレクトロニクス技術動向【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2022/6/28(火) 10:30~16:30
担当講師

森本 雅之 氏

開催場所

【Live配信】Live配信セミナー(リアルタイム配信)

【会場受講】 東京・千代田区駿河台 連合会館  4階 401会議室

定員 -
受講費 通常申込:49,500円
S&T会員受講料:46,970円

 

EV/PHVのPCU(パワーコントロールユニット)の

基礎と自動車用パワーエレクトロニクス技術動向

 

PCU、インバータ、DCDCコンバータ…etc

自動車用パワーエレクトロニクスの基礎から技術動向まで幅広く解説

 

【会場 or Live配信の選択受講セミナー】

 

【提携セミナー】

主催:サイエンス&テクノロジー株式会社

 


自動車用パワーエレクトロニクスの基礎と技術動向を6時間でみっちり学ぶ!
電気自動車において電力変換を担い、電費に直接影響を与えるPCU(パワーコントロールユニット)。

その役割、構成、小型化・高出力化に向けた技術動向やPCUを構成するインバータ、コンバータ等の自動車用パワーエレクトロニクスの基礎と技術動向を解説する。

 

カーボンニュートラルを目指し,世界各国がエンジン車を販売禁止する方向となっており,世界的に電動車のみを利用するという方向に進んでいる。そのため、電動車の研究開発がますます活性化している。パワーコントロールユニット(PCU)はインバータやDCDCコンバータ等で構成されるパワーエレクトロニクス機器であり、電力変換やモータ制御を行う。PCUの機能、性能は燃費,電費に直接影響するので、電動車における最も重要なキーコンポーネントである。
そのような状況を踏まえ、本セミナーでは、PCUの役割、構成、小型化・高出力化等に向けた技術動向やPCUの主要な技術であるインバータをはじめとする自動車用パワーエレクトロニクスの概要、技術動向を紹介する。電気自動車やハイブリッド車に関連した研究開発に携わる技術者にとって一つの指針となるようなセミナーにすることを目標にしている。

 

◆ 得られる知識

  • PCUについての知識
  • 自動車用パワーエレクトロニクスの特異性
  • インバータ、モータの概要
  • DCDCコンバータの概要
  • 冷却技術
  • 48Vの動向

 

◆ 受講対象

  • 自動車関連企業や電機メーカの若手技術者

 

担当講師

モリモトラボ 代表 森本 雅之 氏

 

セミナープログラム(予定)

1.EV・HVの概要
1.1 EV・HVの構成
1.2 ハイブリッド車の出力による分類
1.3 ストロング・マイルド・マイクロ ハイブリッド

 

2.EV・HVのパワートレーン
2.1 BEV
2.2 ストロングハイブリッド
2.3 マイルドハイブリッド
2.4 マイクロハイブリッド

 

3.PCUの基本
3.1 PCUの機能
3.2 電力変換
3.3 インダクタンスの役割
3.4 キャパシタンスの役割
3.5 チョッパとDCDCコンバータ

 

4.自動車用インバータの技術
4.1 自動車用パワーエレクトロニクス
4.2 インバータの原理
4.3 インバータの制御
4.4 EMCと騒音

 

5.自動車用モータの制御
5.1 自動車用モータとは
5.2 モータ制御の基本
5.3 駆動用モータの制御

 

6.DCDCコンバータと充電装置の技術
6.1 DCDCコンバータとは
6.2 自動車におけるDCDCコンバータの重要性
6.3 昇圧チョッパ
6.4 インターリーブ
6.5 双方向コンバータ
6.6 補機用DCDCコンバータ
6.7 充電器の技術

 

7.PCUの冷却
7.1 PCUの発熱
7.2 パワーデバイスの発熱
7.3 コンデンサ・リアクトルの発熱
7.4 放熱設計
7.5 過渡熱抵抗
7.6 PCUの冷却技術

 

8.各社のPCUの概要
8.1 PCUの構成
8.2 トヨタ車のPCU
8.3 ホンダ車のPCU
8.4 日産車のPCU
8.5 その他の車両

 

9.補機のパワーエレクトロニクス
9.1 EPS
9.2 電動ポンプ
9.3 電動エアコン

 

10.今後の動向と将来展望
10.1 48Vシステム
10.2 ワイドバンドギャップデバイス
10.3 高電圧化
10.4 今後の開発課題

 

□ 質疑応答 □

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

【Live配信】 2022年6月28日(火) 10:30~16:30

【会場受講】 2022年6月28日(火) 10:30~16:30

 

開催場所

【Live配信】 Live配信セミナー(会社・自宅にいながら受講可能)

【会場受講】 東京・千代田区駿河台 連合会館  4階 401会議室

 

受講料

49,500円 ( E-Mail案内登録価格 46,970円 )
定価:本体45,000円+税4,500円
E-Mail案内登録価格:本体42,700円+税4,270円

 

※S&T会員なら、2名同時申込みで1名分無料

2名で49,500円 (2名ともE-Mail案内登録必須/1名あたり定価半額24,750円)

 

※テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
1名申込みの場合:受講料( 定価:39,600円/E-mail案内登録価格 37,620円 )
定価:本体36,000円+税3,600円
E-mail案内登録価格:本体34,200円+税3,420円
※1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームのメッセージ欄に【テレワーク応援キャンペーン希望】とご記載ください。
※他の割引は併用できません。

 

※S&T会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「S&T会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

配布資料

  • 会場受講:セミナー当日に会場にて配布 
  • Live配信受講:製本テキスト(開催前日着までを目安に発送)
    ※セミナー資料は開催日の4~5日前に、お申込み時のご住所へ発送いたします。
    ※開催まで4営業日~前日にお申込みの場合、セミナー資料の到着が開講日に間に合わない可能性があります

 

オンライン配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

※会場受講の方のみ昼食付
※講義の録画・録音・撮影はご遠慮ください。
※開催日の概ね1週間前を目安に、最少催行人数に達していない場合、セミナーを中止することがございます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

製造業関連 展示会・イベント情報

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売