EVの最新技術動向と将来展望【提携セミナー】

EV

EVの最新技術動向と将来展望【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

おすすめのセミナー情報

開催日時 2023/5/15(月) 13:00~16:30
担当講師

廣田 壽男 氏

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

定員 30名
受講費 非会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)
会員: 46,200円 (本体価格:42,000円)

★パワートレーン技術、モータ・インバータ技術、リチウムイオン電池・・・

EVの最新技術を把握して開発に活かそう!

 

EVの最新技術動向と将来展望

 

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

EVの市場導入が世界で急速に拡大しつつあるが、一方で現状のEV技術では不十分で大量普及は難しいとの見方もある。現状のEV技術レベルと、EVのメリットとデメリットを検討し、エンジン車に対する位置づけとビジネスの可能性を明確にしていく必要がある。またLCA視点からの環境影響や低温時の利便性など技術課題など、将来に向けたEVの技術開発の動向と今後の展望について述べる。

 

◆ 習得できる知識

  • EVの世界市場動向および最近のトピックス
  • 最新技術動向:動力性能、モータ・インバータ、バッテリ
  • 将来展望:EV普及拡大のキーテクノロジー、FCV、ソーラーカー

 

担当講師

早稲田大学 電動車両研究所 招聘研究員 工学博士 廣田 壽男 氏

 

セミナープログラム(予定)

1.EVの最新技術動向-車両技術
1-1.EVの市場拡大の背景およびEV車両技術の現状
・EVの市場導入の現状および最近の論点
1-2.エンジン車を凌駕するEVの魅力
・エンジン車との違い:加速性能、ハンドリング性能、ブレーキ性能
1-3.商用車だけでない多様なEVがモビリティを変える
・ラストワンマイル超小型EV、デリバリEV
・バス、トラック、自動運転EV

 

2.EVの最新技術動向-電動パワートレーン、コンポーネント技術
2-1.電動パワートレーン技術の基礎
・システム構成と特徴
2-2.モータ・インバータ技術の基礎と応用
・モータ技術の基礎と最新技術:小型化、高性能化
・インバータ技術の基礎および最新技術:ワンペダル、e-Axle
2-3.リチウムイオンバッテリ技術の現状と将来見通し
・ニッケルリッチ
・バッテリ信頼性向上、コスト低減

 

3.将来展望
3-1.EV技術の将来展望:さらなる技術革新のポテンシャル
・航続距離、価格、充電の3つの課題は解決できるか?
3-2.燃料電池車FCV
・将来の自動車エネルギーは電気か水素か、または?
3-3.実用的なソーラーカーは実現するか
・太陽電池の効率向上とコスト低減により現実に近づきつつある
3-4.サステナブルモビリティの実現を目指して
・2050年カーボンニュートラル実現のためのEVの役割

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2023年05月15日(月) 13:00~16:30

 

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

 

受講料

非会員:  49,500円 (本体価格:45,000円)
会員:  46,200円 (本体価格:42,000円)

 

会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から

  • 1名で申込の場合、46,200円(税込)へ割引になります。
  • 2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったWEB配信セミナーです。

 

  • セミナー資料は事前にPDFで送付します。セミナー資料の無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。この点にご了承の上、お申し込みください。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

製造業eラーニングTech e-L講座リスト

製造業向けeラーニングライブラリ

アイアール技術者教育研究所の講師紹介

製造業の新入社員教育サービス

技術者育成プログラム策定の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育

技術の超キホン

機械設計マスターへの道

生産技術のツボ

早わかり電気回路・電子回路

品質保証塾

機械製図道場

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売