AIやxRを活用した機械設計製図の最新動向と将来展望【提携セミナー】

AIやxRを活用した機械設計製図の最新動向と将来展望【提携セミナー】

開催日時 【LIVE配信】2024/7/26(金) 10:00~16:00 , 【アーカイブ配信】7/29~8/9 (何度でも受講可能)
担当講師

森内 眞 氏

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

定員 -
受講費 非会員: 55,000円 (本体価格:50,000円)
会員: 46,200円 (本体価格:42,000円)

AIやxRを活用した

機械設計製図の最新動向と将来展望

 

AIやxR効果的に活用するために必要なスキルや具体的な活用事例

 

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

◆セミナー趣旨

本講演の目的は、機械設計製図におけるAIやxRの可能性と課題を理解し、自身の設計業務に役立てることです。AIやxRは、設計者の負担を軽減し、創造的な仕事に専念できるようにするだけでなく、人間が考え付かないような合理的な形状や表現を生み出すことができます。ひと昔前では夢のような話が実現できるのです。機械設計製図の新たな可能性を切り開くAIやxRの活用について、ぜひご参加ください。

 

◆習得できる知識

●AIやxRの基礎知識と特徴
●機械設計製図におけるAIやxRの具体的な活用事例
●AIやxRを効果的に活用するために必要なスキルや知識
●AIやxRが機械設計製図にもたらす可能性と課題
●このセミナーでは、機械設計製図の最新動向と将来展望について、AIやxRの観点から学ぶことができる。

 

◆受講対象

●機械設計の現場で働くエンジニアや技術者
●機械設計の教育や研究に携わる方
●機械設計に関連する製品やサービスを提供する企業や団体の関係者
●機械設計やAI,xRに関心のある方々

 

◆キーワード

AI,xR,設計,製図,図面,深層強化学習,活用事例,セミナー

 

担当講師

アルテムイノベーション技術士事務所 代表 森内 眞 氏

 

【略歴など】
1980年代に米国留学経験有り。(サクラメント州立大学中退)大学在学中に渡米し、MEMS開発に携わっっていた叔父のもとで4年間研究開発を経験した。
帰国後は工作機械メーカで横型マシニングセンタの開発設計を担当。
1989年に独立してFA自動化設備のエンジニアリングセットメーカーを設立。バブル経済崩壊により有力取引先が倒産のため会社を休眠。
その後、大手工作機械メーカ、小型モータ製造メーカ、電子部品製造メーカで生産技術、自動化の開発プロジェクトに携わる。
リーマンショック後は中国三一集団技術研究院から招聘され、新型CNC旋盤の開発設計プロジェクトリーダーを務める。それをきっかけに、国内のみでなく、中国、台湾、韓国の大手・中堅製造企業三十数社で自動化や生産技術、機械設計の指導を行う。2016年に技術士事務所を開設。現在は、東京都江東区で、アルテムイノベーション技術士事務所を経営。
国内外の製造企業で技術コンサルタントとして活動している。2020年からは中小製造企業に対して補助金による資金調達のコンサルタントも行っており、補助金獲得を通して企業の経営支援にも貢献している。専門はFA自動化、工場の改善、機械設計製図。スマートファクトリーやxRなどの先端技術のコンサルティング。

 

【主な保有資格】
・技術士(機械部門)
・技術士(経営工学部門)
・労働安全コンサルタント(機械安全)
・1級機械設計技術者
<その他の役職など>
・東京都中小企業振興公社デジタル技術アドバイザー
・韓日産業技術協力財団日本専門家
・ものづくりドットコムオンデマンドセミナー講師
・永進大学非常勤講師(2019年)

 

セミナープログラム(予定)

1.はじめに
1-1.機械設計製図の重要性と課題
1-2.機械設計製図のツールの変遷
1-3.AIやxRの基礎知識と特徴
<講演の目的と構成>

 

2.詳細設計におけるAIやxRの活用事例
2-1.コンピュータチップの物理レイアウトの設計における深層強化学習の活用1
2-2.有限要素解析やトポロジー最適化における深層学習の活用
2-3.トポロジー最適化の条件設定におけるAIの活用

 

3.構想設計におけるAIやxRの活用事例
3-1.プラント・エンジニアリングにおけるxRの活用
3-2.自動車デザインにおけるxRの活用
3-3.制作スタジオにおけるxRの活用
<その他の活用>
3-4.作業トレーニングでのxRの活用
3-5.プレゼンテーションでのxRの活用
3-6.設計レビューでのxRの活用

 

4.AIやxRを効果的に活用するために必要なスキルや知識
4-1.AIやxRの応用知識
4-2.データ分析スキル
4-3.クリエイティブ思考力

 

5.まとめ
5-1.AIやxRの可能性と課題のまとめ
5-2.設計者に求められる姿勢と展望
5-3.xRを体験しよう
5-4,シンギュラリティの危機

 

<質疑応答>

 

スケジュール

昼食の休憩時間12:00~12:45を予定しております。
※進行によって、多少前後する可能性がございます。
※質問は随時チャット形式で受け付けます。また音声でも可能です。

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

【LIVE配信】2024/7/26(金) 10:00~16:00

【アーカイブ配信】7/29~8/9 (何度でも受講可能)

 

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

 

受講料

非会員:  55,000円 (本体価格:50,000円)
会員:  46,200円 (本体価格:42,000円)

 

会員の方あるいは申込時に会員登録される方は、受講料が1名55,000円(税込)から

  • 1名で申込の場合、46,200円(税込)へ割引になります。
  • 2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計55,000円(2人目無料)です。
  • 3名以降は一人当たり定価の半額となります。
    <※2名以上でお申込の場合は1名につき27,500円(税込)>

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったWEB配信セミナーとなります。

 

  • セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【LIVE配信】、【アーカイブ配信】のどちらかご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

 

おすすめのセミナー情報

製造業eラーニングTech e-L講座リスト

製造業向けeラーニングライブラリ

アイアール技術者教育研究所の講師紹介

製造業の新入社員教育サービス

技術者育成プログラム策定の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育

技術の超キホン

機械設計マスターへの道

生産技術のツボ

早わかり電気回路・電子回路

早わかり電気回路・電子回路

品質保証塾

機械製図道場

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売