公差設計・解析 基礎セミナー【提携セミナー】

機械図面を読む設計者

公差設計・解析 基礎セミナー【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2021/8/30(月)9:30~16:30
担当講師

栗山 弘 氏

開催場所

Microsoft Teamsによるオンライン受講

定員 8名
受講費 77,000円(税込)

 

公差設計・解析 基礎セミナー

 

《公差計算の理論とその判断基準を明確に説明できるようになるための基礎講座》

 

【提携セミナー】

主催:株式会社アシストエンジニア

 


 

ここ最近、設計品質の問題でのリコールも多く耳にします。

また、CADが一般化され、それに伴いCADの設計データの流用も盛んになってきました。3Dデータの流用は、効率の為に悪いことではありませんが、公差まで流用しているような事も多くみられます。

若手の設計者がものつくりのバラツキを理解せずに設計している。自社の設計標準に公差の標準が盛り込まれていない。または、盛り込まれていても改版されていないなど良くお聞きします。

 

本セミナーは、設計者が公差計算の理論とその判断基準を明確に説明できるようになるための基礎講座です。

設計品質の向上により、製造現場の工数を削減し、新のコスト削減を検討している会社の設計者の皆様へご参加いただきたいセミナーの第一歩です。振ってご参加ください。

 

本手法により抽出された問題の6~7割が公差に関連する問題であり、公差設計と連携することで、品質問題の削減と、図面品質の向上に、更に大きな効果を発揮します。

 

 

★関連セミナー情報

 

主な受講対象者

メカ設計者全般 (マネージャ・ベテラン・新人含む)

 

期待される効果

1)公差計算理論と判断基準が分かり“正しい設計”へ
2)モデリング、図面改善による“コストダウン”
3)設計品質問題を“理論的に未然に解決”
4)他者の設計に対する“正しい評価”が可能に
5)“強い商品の創出に結びつける仕事の進め方”を体得

 

 

担当講師

株式会社プラーナー  栗山 弘 氏

 

セミナープログラム(予定)

事前 E-ラーニング学習 約2.5H

  • 公差設計、解析の必要性
  • 公差設計概論
  • 公差計算の基本(個人演習)
  • 統計手法(工程能力指数、規準化、不良率計算)  等

 

1日 Web セミナー 約6H

  •  E-ラーニング学習の理解度チェック
  • 公差計算書の紹介(標準的な内容と具体的な事例)
  •  ∑計算・√計算・モンテカルロ法・工程能力評価データなど
  • ① 不良率演習 (公差計算――>不良率)
  • 現状図面/改良図面   √計算と3σ
  • Q&A
  •  ②小型歯車装置による総合演習 (課題説明~計算~計算結果確認~正解~考察~まとめ)
  •  ③ユニット設計による総合演習 (課題説明~計算~計算結果確認~正解~考察~まとめ)
  •  全体Q&A

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年8月30日(月)9:30~16:30

 

開催場所

Microsoft Teamsによるオンライン受講

 

受講料

77,000円(税込)

 

配布資料

事前送付

 

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売