公差設計・解析 応用セミナー【提携セミナー】

公差設計セミナー(応用編)

公差設計・解析 応用セミナー【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2021/9/29(水)9:30~17:00
担当講師

栗山 弘 氏

開催場所

Microsoft Teamsによるオンライン受講

定員 8名
受講費 88,000円(税込)

 

公差設計・解析 応用セミナー

 

高度な公差設計(ガタ・レバー比含む)方法や

幾何公差の正しい公差計算方法を学習でき、

幾何公差の真の価値の理解と活用が図れる

 

【提携セミナー】

主催:株式会社アシストエンジニア

 


 

100社1000テーマ以上の実践指導会を通して、公差設計の重要事項をテキストとして整理(特許登録済)しました。

それを用いた本セミナーは公差設計の最上位の位置付けとなります。

ガタ・レバー比を含む高度な公差計算方法の習得はもちろん、幾何公差の正しい公差計算方法を学習することで、幾何公差の真の価値の理解と活用促進が図れます。

他にも多数の計算事例が有り、公差設計の悩みをすべて解決できるはずです。

 

 

★関連セミナー情報

 

 

 

主な受講対象者

  • メカ設計者全般
  • 日頃、公差計算を頻繁に実施しているが、更に技術を高めたい方
  • 複雑な公差計算(ガタ・レバー比等)でお悩みの方

 

期待される効果

  • 実践的な事例で実習をベースに公差設計・解析における高度な理解ができる
  • 複雑なメカニズムの公差設計において、実践での活用範囲が広がる

 

 

担当講師

株式会社プラーナー  栗山 弘 氏

 

セミナープログラム(予定)

《講義と演習》

・ガタ・レバー比の影響

・ガタ・レバー比を考慮した公差設計(平面方向)

-公差設計の基本的な考え方

-幾何公差の公差設計

・レバー比の調整を考える

-設計目標の実現

・最小ガタを考える

-トラック穴(長穴)の場合

・形状が異なるモデルの公差計算

・ガタとレバー比を考慮した公差設計(断面方向)

-幾何公差の「指定方法と公差計算」

 

《実践演習》

・現状図面の公差計算

-図面の確認(回路基板、コネクタ、ケース)

-ガタとレバー比の正しい計算

・幾何公差に変更した場合

・最小ガタを考える

-設計目標の実現

・Q&A

・②小型歯車装置による総合演習 (課題説明~計算~計算結果確認~正解~考察~まとめ)

・③ユニット設計による総合演習 (課題説明~計算~計算結果確認~正解~考察~まとめ)

・全体Q&A

 

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年9月29日(水)9:30~17:00

 

開催場所

Microsoft Teamsによるオンライン受講

 

受講料

88,000円(税込)

 

配布資料

事前送付

 

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売