一日でわかる産業材料としてのシリカの概要と用途《演習付》(セミナー)

シリカ

一日でわかる産業材料としてのシリカの概要と用途《演習付》(セミナー)

※この講座は出張セミナーサービスにも対応しています。詳細はお問い合わせ下さい。

開催日時 未定
担当講師

山田 佳之 講師

開催場所

Zoomによるオンライン受講

定員 -
受講費 49,500円(税込) 

産業材料としてのシリカの特徴と用途について、基礎から応用まで丁寧に解説!


 一日でわかる

産業材料としてのシリカの概要と用途

《演習付》

 


講座概要

産業材料として用いられているシリカ(合成シリカ)は、コロイダルシリカ、ヒュームドシリカ等さまざまな種類があり、これらは塗料、プラスチック、ゴムなどの工業製品をはじめ、衣・食・住等様々な場所に使用されています。

 

世界の合成シリカの市場規模は、2021年に64億米ドルとなり、2028年には149億5,000万米ドルに達しました。

更には20%に届くような勢いの年平均成長率(CAGR)で成長すると予測されていて、世界的にも注目されている重要な産業材料の一つです。

しかし、合成シリカはさまざまな形態で、さまざま用途に使用されているため、複雑かつ分類が難しい工業材料と言われています。

本セミナーでは、これら合成シリカとその関連製品について整理をしながら丁寧に解説をしていきます。

 

更に、合成シリカの基本的な物性と評価の方法をわかりやすく解説するとともに、取り扱いに必要な重要計算について演習を通して学んでいただきます。

今後の動向と最新技術についても紹介します。

 

本セミナーを受講していただく事により、わずか1日で複雑多岐に渡る合成シリカの特徴や取り扱い方法、基礎理論など、実務に必要な知識を効率的に手に入れることができます。

これら知識を自ら手に入れるためには、30冊上の専門書等から探す必要がありますが、本セミナーでは、それらをまとめた講演資料をお渡ししますので、効率的にシリカに関する知識が身に付きます。

 

シリカについて基礎から学びたい方から、実務エキスパートを目指したい方まで大変おすすめのセミナーです。

 

担当講師

山田 佳之 講師

 

セミナープログラム(予定)

1. シリカとは
1.1 シリカの種類
1.2 シリカの特性
1.3 シリカの用途
1.4 シリカの安全性
1.5 天然系シリカ
1.6 合成シリカ
1.7 多孔質材料としてのシリカ

 

2. おもなシリカと用途
2.1珪藻土
-2.1.1珪藻土の特徴
-2.1.2製法の概略
-2.1.3種類と用途

2.2シリカゲル
-2.2.1シリカゲルの特徴
-2.2.2製法の概略
-2.2.3種類と用途

2.3. アエロジル
-2.3.1アエロジルの特徴
-2.3.2製法の概略
-2.3.3 種類と用途

2.4 沈降性シリカ
-2.4.1沈降性シリカの特徴
-2.4.2製法の概略
-2.4.3種類と用途

2.5メソポーラスシリカ
-2.5.1メソポーラスシリカの特徴
-2.5.2製法の概略
-2.5.3種類と用途

2.6多孔質ガラス
-2.6.1多孔質ガラスの特徴
-2.6.2製法の概略
-2.6.3種類と用途

 

3. シリカの評価法
3.1外観
-3.1.1顕微鏡
-3.1.2電子顕微鏡

3.2粒子径
-3.2.1レーザー回折法
-3.2.2コールターカウンター法
-3.2.3遠心沈降法
-3.2.4 ふるい法

3.3比表面積・細孔容積
-3.3.1 BET(一点法)
-3.3.2 BET(多点法)
-3.3.3 水滴定法

3.4細孔径
-3.4.1 BET法
-3.4.2水銀圧入法

3.5.粒子強度
-3.5.1木屋式強度計
-3.5.2微小圧縮試験機

3.6含有金属
-3.6.1原子吸光光度法
-3.6.2 ICP
-3.6.3比色定量法
-3.6.4 EDX、EPMA

 

4. シリカの取り扱いに必要な重要計算(演習付)
4.1一次粒子の大きさと個数
4.2粒子比重
4.3シラノール基数
4.4比表面積
4.5細孔容積
4.6粒子径
4.7ストークスの式

 

5.未来材料としてのシリカ
5.1環境保全材料
5.2次世代半導体
5.3新しいシリカ(シルセスキオキサン等)

 

質疑応答等

 

標準実施時間 6時間+休憩1時間

 

※ご受講に際して、筆記用具と電卓を事前にご準備頂くようお願い致します。

 

主な受講対象者

  • 化学、医薬品、化粧品、食品および工業材料メーカーの研究開発、技術者の方、商社等でシリカを取り扱われている、または取り扱いを考えておられる方。

 

期待される効果(習得できるスキルなど)

  • シリカの分類ならびに利用法のコツをマスターすること
  • 演習を通してシリカの取り扱いに必要な項目を学ぶこと
  • 基礎的なシリカの評価方法をマスターすること
  • シリカの持つ特性を基本から理解することで自社の製品開発に応用すること

 

公開セミナーの次回開催予定

  • 開催日 :未定
  • 開催場所:ZOOMによるオンライン受講
  • 受講料 :49,500円/1名(税込)

 

 ※開催1週間前までに最少開催人数に達しない場合は、実施をキャンセルさせていただくことがあります。
 ※開催の場合は、開催1週間前程度から受講票と請求書を発送させていただきます。
 ※山田講師による出張セミナーをご検討の方は、お問い合わせください。

 

 *本講義は通信トラブル等に備えて録画を実施することがあります。

 

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

製造業関連 展示会・イベント情報

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売