CEマーキング対応セミナー《CEマーキングについての基礎理解からUKCAマーキングなどのEU最新状況まで》【提携セミナー】

海外展開

CEマーキング対応セミナー《CEマーキングについての基礎理解からUKCAマーキングなどのEU最新状況まで》【提携セミナー】

開催日時 2022/1/26(水)13:00-17:00
担当講師

井原 房雄 氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】:41,800円
【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】:47,300円

★CEマーキングの基礎理解から、適合宣言、CEマーク貼付までの流れについて
丁寧に解説致します
★UKCAマーキングやIoT機器のCEマーキング等、最新のトピックスにつていもお話し致します

 

CEマーキング対応セミナー

《CEマーキングについての基礎理解からUKCAマーキングなどのEU最新状況まで》

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

電気電子機器は世界的なICT、IoT、AI、EV等によりますます利用拡大し、多くの国々で、販売が増大しています。そして、これらの電気電子機器は、あらゆる国々で販売できる「グローバル製品」が要求されています。

 

このためには、これら製品は、本来の機能だけでなく、安全性・耐ノイズ性(LVD/MD/EMC/FCC etc.)、や環境適用性(RoHS/WEEE etc.)など、各国の法令、規格に遵守することが求められます。これらを実践するためには、製品開発において、世界基準のIEC規格を基に法制化が進んでいる欧州「CEマーキング」を理解して、対応することが、必須になっています。

 

そこで、本セミナーでは、これから海外展開するために、グローバル製品としてもとめられるCEマーキングの実践法について、解説いたします。
また、最新状況(英国UKCAマーキングなど)について、解説いたします。

 

◆ 受講対象

  • 開発・設計技術者
  • 初任設計者
  • 今後海外展開を検討している技術系関係者

 

◆ 受講後、習得できること

  • CEマーキング適合のために実践方法の理解
  • 指令、及び整合規格の選択方法
  • リスクアセスメント方法の理解
  • 技術文書(TD)、EU適合宣言書(DoC)の作成

 

担当講師

ESTCJ(EMC&Safety/CEサポート) コンサルタント 井原 房雄 氏

 

セミナープログラム(予定)

1. CEマーキング制度の概要
1.1 CEマークとそのために果たす義務
1.2 CEマーキング制度の経過
1.3 EU指令とCEマーキングについて

 

2. CEマーキング対応の手順
2.1 製品仕様の特定と、指令と規格の選定
2.2 リスクアセスメント実施とリスク低減
2.3 整合規格適合設計の実施
2.4 試験前適合性評価と最終試験
2.5 技術文書と適合宣言書の作成
2.6 CEマークの貼付と品質管理体制の維持

 

3. 低電圧指令等の整合規格の調べ方
3.1 欧州委員会のCEマーキング・ホームページ
3.2 整合規格のWEBページ
3.3 整合規格リストの入手
3.4 整合規格リストの見方

 

4. グローバル製品安全の考え方
4.1 製品安全に必須なこと
4.2 製品安全性に対応する考え方
4.3 EUの製品ガイドにおける製品安全の考え方

 

5. リスクアセスメント
5.1 リスクアセスメント要求
5.2 リスク低減を考慮した設計
5.3    リスクアセスメント実施の意味
5.4 リスクアセスメントの流れ
5.5 リスクアセスメント結果の記録

 

6. 適合宣言書(DoC)と技術文書(TD)
6.1 適合宣言書(DoC)の概要
6.2 適合宣言書の内容
6.3 適合宣言書の例
6.4 技術文書(TD)の概要
6.5 技術文書の内容

 

7.UKCAマーキングについて
7.1 UKCAマーキングの概要
7.2 UKCAマーキングとCEマーキング

 

8.最近の状況
8.1 IoT機器(ブルーツゥース、WiFi搭載機器)のCEマーキングについて
8.1 欧州内に認定代理人の指定が必須! 2021年7月16日から
8.3 WEEE指令での登録届け出について
8.4 MDR(医療機器規制)が有効!2021年5月26日

 

9. まとめ(CEマーキング対応の効果)
9.1 国際標準であるIEC/ISO規格等への適合が世界的な基本要求
9.2 CEマーキング取得はグローバル製品化の第一歩
9.3 EUの電源電圧は230Vのため、アジア諸国等にも対応が容易
9.4 その他の効果

 

10. ESTCJ(EMC&Safty/CEサポート)の紹介

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2022年1月26日(水) 13:00-17:00

 

開催場所

【Live受講】 Live配信セミナー(リアルタイム配信) ※会社・自宅にいながら学習可能です※

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

★ 見逃し視聴

については、こちらをご参照ください

 

受講料

【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】
41,800円(税込、資料付) *1社2名以上同時申込の場合、30,800円

【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】
47,300円(税込、資料付) *1社2名以上同時申込の場合、36,300円

 

*学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引

 

配布資料

配布資料はPDF等のデータで送付予定です。受取方法はメールでご案内致します。
(開催1週前~前日までには送付致します)。
*準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
(土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)

 

備考

当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
(全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)

本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり、無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】、【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】のいずれかから、ご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

在宅勤務対応型のオンライン研修

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売