燃料電池電極触媒における構造制御・反応活性化技術【提携セミナー】

燃料電池電極触媒における構造制御・反応活性化技術セミナー

燃料電池電極触媒における構造制御・反応活性化技術【提携セミナー】

開催日時 未定
担当講師

星永 宏 氏

開催場所 未定
定員 -
受講費 未定

★水素利用技術の必要性が高まり燃料電池開発が急務となる中、低コスト化に向けた

電極触媒としてのPt使用量の削減が最重要課題の一つに!

 

★使用量削減に直結する、電極触媒の反応活性化のための表面構造制御・

表面修飾技術を、基礎知識から解説します!

 

燃料電池電極触媒における

構造制御・反応活性化技術

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

 

2050年の脱炭素社会の実現に向けたカーボンニュートラルの取り組みの一環として水素利用技術は益々重要になってきている。中でも燃料電池は自動車他各種用途への応用が期待されており、その開発が急務となっている。

 

燃料電池開発において,電極触媒として使用されているPtの使用量の削減は燃料電池の低コスト化に直結する最重要課題の一つである。空気極の酸素還元反応の過電圧が大きいことが大量のPtを触媒として使わねばならない原因であり,酸素還元反応を活性化することがPt使用量の削減に直結する。

 

本セミナーでは,中でも特にPt単結晶電極において酸素還元反応を活性化する表面実構造,反応を阻害する吸着種,反応を活性化する吸着種に焦点を絞り,酸素還元反応を活性化する因子について詳しく解説する。

 

◆受講後、習得できること

  • 単結晶電極の作製方法・表面処理方法の基礎知識
  • 電極表面実構造の決定方法に関する基礎知識(表面X線回折,振動分光法)
  • 酸素還元反応の高活性化に関する最新の知見
    など

 

◆受講対象者

  • 燃料電池開発・及び燃料電池の触媒開発に携わっている方
  • 燃料電池触媒の基礎研究に興味を持っておられる方
  • 燃料電池触媒の反応活性化の原理・手法に興味を持っておられる方
    など

 

担当講師

千葉大学 大学院工学研究院 教授 理学博士

星永 宏 氏

 

セミナープログラム(予定)

1.単結晶電極の作製と表面構造の規整方法
1)火炎溶融法による単結晶作製
a) Pt単結晶
b) Pt合金単結晶
2)面方位の合わせ方
a) He/Neレーザー法
b) ラウエ背面反射法
3) 表面構造を規整する方法

 

2.ボルタモグラムを用いた単結晶電極の簡便な品質評価方法
1)単結晶面の表記方法
2) Pt単結晶電極のボルタモグラムに現れる特徴的なピーク
a) Pt基本指数面
b) Pt高指数面

 

3.電極構造の「その場」測定と構造決定方法
1) 走査型トンネル顕微鏡(STM)によるPt基本指数面の原子配列決定
a) STMの測定原理
b) Pt基本指数面の原子像
2) 表面X線回折(SXD)によるPt高指数面の実構造決定
a) SXDの測定原理
b) SXDで決定したPt高指数面の原子レベル実構造

 

4.Pt単結晶電極上の酸素還元反応を活性化する実構造とその測定・決定方法
1) 過去の研究例
2) Pt高指数面を使った酸素還元反応の活性化とその表面原子配列
3) 振動分光法を用いた酸素還元反応阻害種の決定
a) 酸素還元反応阻害種に関する過去の研究例
b) 赤外反射分光法(IRAS)の原理と測定方法
c) IRASによるPt単結晶電極上の反応阻害種の決定
d) ラマン分光法とナノ微粒子表面増強ラマン分光法(NPSERS)の原理と測定方法
e) NPSERSによるPt単結晶電極上の反応阻害種の決定

 

5.Pt合金単結晶電極上の酸素還元反応を活性化する実構造とその測定・決定方法
1) 過去の研究例
2) Pt3Ni合金単結晶
3) Pt3Co合金単結晶
4) PtxPdyCoz合金単結晶

 

6.表面修飾による酸素還元反応の高活性化技術
1) 過去の研究例
2) Pt単結晶電極の活性化
a) アルキルアミン修飾
a-1) 活性増大率の表面構造依存性
a-2) 活性化因子:吸着水の構造と酸素還元活性の相関
b) メラミン修飾
b-1) 活性増大率の表面構造依存性
b-2) 活性化因子:Pt酸化物被覆率と酸素還元活性の相関
c) アルキルアンモニウムカチオン修飾
c-1) 活性増大率の表面構造依存性
c-2) 活性化因子:Pt酸化物被覆率と酸素還元活性の相関
3) Pt3Co合金単結晶の活性化
4) PtxPdyCoz合金単結晶の活性化

 

7. まとめ

 

<質疑応答>

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

未定

 

開催場所

未定

 

受講料

未定

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

については、こちらをご参照ください

 

備考

配布資料・講師への質問等について
●配布資料はPDF等のデータで送付予定です。受取方法はメールでご案内致します。
(開催1週前~前日までには送付致します)。
*準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
(土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)

●当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
(全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
●本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり
無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

製造業関連 展示会・イベント情報

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売