ペロブスカイト太陽電池・光電変換材料の高効率化・高耐久性化と今後の展望【提携セミナー】

ペロブスカイトを用いる太陽電池/光電変換素子

ペロブスカイト太陽電池・光電変換材料の高効率化・高耐久性化と今後の展望【提携セミナー】

開催日時 【Live配信:アーカイブ付き】2023/2/22(水)13:00~16:30
担当講師

白井 康裕 氏

開催場所

【Live配信:アーカイブ付き】 Live配信セミナー(会社・自宅にいながら受講可能)

定員 -
受講費 44,000円 ( E-Mail案内登録価格 41,800円 )

ペロブスカイト太陽電池・光電変換材料の

高効率化・高耐久性化と今後の展望

 

■基礎的な事柄から劣化抑制対策■■塗布条件の最適化、太陽電池セルの封止■

■鉛フリーペロブスカイト太陽電池■■出来上がったセルの評価方法■

 

【提携セミナー】

主催:サイエンス&テクノロジー株式会社

 


受講可能な形式:【Live配信(アーカイブ配信付) 】のみ

 

★アーカイブ配信のみの受講もOKです。
★実用化へ向けた課題や他の太陽電池では真似できない特徴、ペロブスカイト太陽電池のタンデム化へ!

 

セミナー趣旨

本講座では、ペロブスカイト太陽電池の作製方法について、基礎的な事柄から劣化抑制対策などの詳細まで、特に逆型構造(ガラス/電極/P型層/Perovskite/N型層/電極)について具体的に解説します。さらに、鉛の代わりにスズを用いた鉛フリーペロブスカイト太陽電池についても解説します。

 

また、出来上がったセルの評価方法について、ペロブスカイト太陽電池がイオン導電性も示す半導体である点に着目しつつ、測定の注意点などの基礎的な事から始めて、ヒステリシス特性の取り扱いやセル特性の解析など、発展的な内容までご説明します。

 

最後に、実用化へ向けた課題や他の太陽電池では真似できない特徴、ペロブスカイト太陽電池のタンデム化などをご紹介します。

 

<得られる知識・技術>
高効率、高耐久性、ペロブスカイト太陽電池の作製方法ノウハウ
ペロブスカイト太陽電池のこれまでの技術動向

 

担当講師

講師(国研) 物質・材料研究機構主幹研究員 白井康裕 氏

 

経歴:2006/RiceUniversity博士課程修了。PhD取得後は(国研)物質・材料研究機構にて薄膜太陽電池の開発に従事。
専門:薄膜太陽電池の開発
受賞歴:薄膜太陽電池開発やナノ材料開発にてMRS学会やフラーレン・ナノチューブ学会より受賞
WebSite:https://www.nims.go.jp/news/press/2022/09/202209160.html

 

セミナープログラム(予定)

<プログラム>
1.有機無機ハイブリッド型ペロブスカイト太陽電池の基礎
1.1これまでの展開と現状について
1.2これまでの有機系太陽電池との比較
1.3ペロブスカイト太陽電池の基本構造・動作原理
1.4ペロブスカイト層以外の各機能層の役割・種類・特徴
1.4.1透明電極(ITO、FTOなど)
1.4.2ホール選択・輸送層(PEDOT:PSS,NiOx,その他ポリマー材料等)
1.4.3電子選択・輸送層(PCBM,ICBA,AZO,その他有機材料等)
1.4.4対向電極(Ag、ITOなど)
1.4.5添加物やその他の極薄膜層の役割

 

2.低温・溶液プロセスを用いたペロブスカイト太陽電池の作製ノウハウ
2.1低温・溶液プロセスを用いた作製方法の特徴
2.2作製の各工程に用いる部材や装置・環境について
2.3基板材料の選択・パターニングから前処理まで
2.4ペロブスカイト太陽電池材料の純度や精製について
2.5塗布条件(スピンコート)の最適化について
2.6ペロブスカイト結晶成長の最適化について
2.7その他機能層の塗布条件の最適化について
2.8太陽電池セルの封止について
2.9測定用端子の処理について

 

3.ペロブスカイト太陽電池の評価方法
3.1光電変換特性の評価方法・注意点
3.2Morphology、膜厚、結晶構造と性能の相関関係
3.3電流−電圧曲線に現れるヒステリシス特性について
3.4長期安定性の評価について
3.4.1太陽電池を最高出力状態に保つ技術(MPPT)について
3.4.2MPPT条件下のペロブスカイト太陽電池の振る舞い
3.4.3屋外での耐久性評価
3.5イオン導電性の影響について

 

4.ペロブスカイト太陽電池の性能とその向上技術
4.1変換効率
4.2耐久性

 

5.ペロブスカイト太陽電池に関する直近の話題や今後の課題について
5.1環境光発電(室内光発電、IoT機器の電源)への応用
5.2タンデム化による効率30%を超える太陽電池への応用
5.3鉛フリーペロブスカイト太陽電池

 

□質疑応答□

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

【Live配信:アーカイブ付き】2023/2/22(水)13:00~16:30

【アーカイブの視聴期間】2023年2月23日(木)~3月1日(水)まで

 

開催場所

【Live配信:アーカイブ付き】Live配信セミナー(会社・自宅にいながら受講可能)

 

受講料

一般受講:本体40,000円+税4,000円
E-Mail案内登録価格:本体38,000円+税3,800円

 

E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料
2名で44,000円(2名ともE-mail案内登録必須/1名あたり定価半額22,000円)

 

※テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
1名申込みの場合:受講料(定価:35,200円/E-mail案内登録価格33,440円)

 

定価:本体32,000円+税3,200円
E-mail案内登録価格:本体30,400円+税3,040円

 

※1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※※お申込みフォームのメッセージ欄に【テレワーク応援キャンペーン希望】とご記載ください。
※他の割引は併用できません。

 

【S&T会員登録】と【E-Mail案内登録】の詳細についてはこちらをご参照ください。

 

※E-Mail案内登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「E-Mail案内登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みからE-mail案内登録価格が適用されます。

 

配布資料

  • PDFデータ(印刷可/編集は不可)
    ※PDFデータは、セミナー開催日の2日前を目安に主催者サイトのマイページからダウンロード可能になります。

 

オンライン配信のご案内

※【Live配信(zoom使用)対応セミナー】についてはこちらをご参照ください

※【WEBセミナー:アーカイブ受講対応セミナー】についてはこちらをご参照ください

 

備考

※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※開催日の概ね1週間前を目安に、最少催行人数に達していない場合、セミナーを中止することがございます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

製造業関連 展示会・イベント情報

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売