これから対応する企業のためのE&L(Extractables and Leachables/抽出物、浸出物)対応・規制要件・国内外最新動向と試験法・評価方法【提携セミナー】

Extractables Leachables対応_試験法

これから対応する企業のためのE&L(Extractables and Leachables/抽出物、浸出物)対応・規制要件・国内外最新動向と試験法・評価方法【提携セミナー】

開催日時 2021/2/19(金) 13:00~17:00
担当講師

鈴木 政明 氏

開催場所

Live配信セミナー(リアルタイム配信)

定員 -
受講費 通常申込:49,500円
E-mail案内登録価格:46,970円

これから対応する企業のための
E&L(Extractables and Leachables/抽出物、浸出物)
対応・規制要件・国内外最新動向と試験法・評価方法

 

【提携セミナー】

主催:サイエンス&テクノロジー株式会社

 


 

●規制に対する今後の在り方や動向、また網羅的な試験法や評価方法についての最新技術を紹介!
●E&Lにおける概要が理解でき、それに対する分析法が網羅的に理解できる!

 

◆ セミナー趣旨

近年、医薬品、シングルユースシステムで使用されるバック、食品衛生法改正に伴う食品用器具・容器包装において使用されるプラスチックからのE&L(Extractables and Leachables/抽出物、浸出物の問題がクローズアップされている。それらの規制に対する今後の在り方や動向について説明し、網羅的な試験法や評価方法についての最新技術を紹介する。

 

担当講師

クロムソードジャパン(株) セールス/マケッティング マネジャー 鈴木 政明 氏

 

セミナープログラム(予定)

1.E&L(Extractables and Leachables/抽出物、浸出物)における国内外最新動向
・医薬品容器・包装
・シングルユースシステムに用いられるバック
・食品用器具・容器包装

 

2.サンプルの調整法と網羅的な分析法について
・サンプル調整とガスクロマトグラフ質量分析計を利用した分析法。
・サンプル調整と液体クロマトグラフ質量分析計を利用した分析法とライブラリ。
・ICP-MSによる重金属分析
・多変量解析による網羅的解析。
・2D-LC(ゲル浸透クロマトグラフィー/逆相分配クロマトグラフィー)を利用した効率の良い分析方法。
・AIによるHPLCメソッド作成の自動化利用。
・ポリマー添加剤の構造式を入力して得られるシミュレーションクロマトグラムの有効利用。

 

3.具体的な分析事例
・輸液用バック(IV)中の抽出物/浸出物の分析
・点眼薬医薬品中の抽出物、浸出物の分析
・ハップ剤中の抽出物、浸出物の分析
・食品器具・容器包装における抽出物/浸出物の分析
・その他

 

□質疑応答□

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年2月19日(金)  13:00~17:00

 

開催場所

Live配信セミナー(リアルタイム配信) ※会社・自宅にいながら学習可能です※

 

受講料

【一般受講】本体45,000円+税4,500円
【E-mail案内登録価格】本体42,700円+税4,270円

 

※お申込後、セミナー主催者(サイエンステクノロジー社)がS&T会員登録をさせて頂きます。
(S&T会員登録はセミナー受講に必要な登録であり、E-mail案内登録とは異なります。)
【S&T会員登録】と【E-Mail案内登録】の詳細についてはこちらをご参照ください。

※E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料

※E-Mail案内登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「E-Mail案内登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みからE-mail案内登録価格が適用されます。

 

★ テレワーク応援キャンペーン(1名受講)のご案内 ★

(Live配信/WEBセミナー受講限定)

【一般受講】本体32,000円+税3,200円
【E-mail案内登録価格】本体30,400円+税3,040円

 

※1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームのメッセージ欄に【テレワーク応援キャンペーン希望】とご記載ください。
※他の割引は併用できません。

 

配布資料

  • 製本テキスト(開催日の4,5日前に発送予定)
    ※セミナー資料はお申し込み時のご住所へ発送させていただきます。
    ※開催日の4~5日前に発送します。
    開催前日の営業日の夕方までに届かない場合はお知らせください。
    ※開催まで4営業日~前日にお申込みの場合、セミナー資料の到着が、
    開講日に間に合わない可能性がありますこと、ご了承下さい。

 

オンライン配信のご案内

このセミナーは、ZoomによるLive(リアルタイム)配信となります。

Zoomでの受講についてはこちらをご参照ください。

 

備考

※資料付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売