電子機器のノイズとEMCの基礎試験の基礎と設計・対策の実務【提携セミナー】

電子機器のノイズ_EMC

電子機器のノイズとEMCの基礎試験の基礎と設計・対策の実務【提携セミナー】

開催日時 未定
担当講師

倉西 英明 氏

開催場所

未定

定員 -
受講費 未定

○毎回好評セミナーをオンライン/対面式の同時開催!
○複雑化するノイズ問題を極力数式を使わずやさしく解説します。
○ノイズや規格・試験の意味といった基礎から、構成部分ごとの実践的なノイズ・EMC対策まで。

 

電子機器のノイズとEMC試験
基礎と設計・対策の実務

《ノイズ設計力の獲得を目指して》

 

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

今日では、車や医療機器から玩具に至るまでの電子機器の開発で、商品化直前に行われるEMC(電磁両立性)試験は、適合が難しいものの代表格です。これは、ノイズの性質とEMC試験がどんな試験なのか、の両方を知った上で、設計段階から対応策を考えておかなければならないためです。

 

回路が微細化、高速化、大電力化してきていますが、それに伴って生じるノイズ問題も複雑化しており、対処療法的に立ち向かう解決法では、限界に近付いています。シミュレーション等の「物を作る前にノイズ対策を行う」手法も有効ですが、電磁気学をはじめとする、基礎的な知識がないままに、これらに頼ると落とし穴にはまります。

 

本セミナーは、ノイズでお困りの、或いはこれから開発上避けられない、とお考えの方々を対象に、数式を極力使わず、「ノイズとは何か」から始めて「EMC試験とはどんな試験か」「設計段階からノイズに対処するにはどうしたらよいのか」といった基本的な内容を具体的に学べるようにしたものです。設計段階ではノイズに対処した設計が独力ででき、ノイズ評価やEMC試験では、現物を前にして、どうすれば効率的に進められるか、が分かる実践的な内容としました。

 

◆ 受講対象者

・電子機器開発でノイズに悩まされている方
・EMC規格で要求されている試験の目的や方法を具体的に知りたい方
・ノイズのフロントローディング設計をしたいが、方法が分からない方
・製品のEMC試験を確実に、効率よく通したい方

 

◆ 必要な予備知識

・電子回路の基礎知識
・ノイズや電磁気に関する基礎的な知識

 

◆ 本セミナーで習得できること

・電子機器とノイズの基本関係
・EMC規格で求められる試験の意味
・「ノイズ対応設計」という考え方
・基板・ケーブル・筐体等、構成部分ごとのノイズ対策手法
・EMC対策と試験を効率的に進めるためのノウハウ
など

 

◆ キーワード
電子機器開発、電磁両立性(EMC)、ノイズ設計、ノイズ対策、エミッション、イミュニティ

 

担当講師

倉西技術士事務所 所長 倉西 英明 氏

 

セミナープログラム(予定)

1.ノイズの基礎とEMC

1.1 電子機器とノイズ
1.1.1 電子機器と電磁エネルギー
1.1.2 ノイズの定義
1.1.3 電子機器の干渉とEMC
1.1.4 エネルギーの出入りとEMC
1.1.5 ノイズの時間的特性
1.1.6 ノイズの伝達経路
1.1.7 3つの観点
1.1.8 具体的ノイズ源とその特性
1.2 ノイズの物理
1.2.1 ノイズと電磁気学
1.2.2 交流の基礎知識
1.2.3 交流とスペクトル
1.2.4 見えないLとC
1.2.5 共振現象とノイズ
1.2.6 電磁波の発生
1.2.7 電磁波とアンテナ
1.2.8 コモンモードとノーマルモード
1.3 ノイズの計測・評価
1.3.1 ノイズ計測とデシベル
1.3.2 高速波形の測定
1.3.3 スペクトル測定の要点
1.3.4 電波暗室とレシーバ

 

2.共通EMC規格とその意味
2.1 EMC規格試験の目的
2.2 エミッション試験
2.2.1 雑音端子電圧
2.2.2 雑音電界強度
2.2.3 電源高調波
2.2.4 フリッカ
2.3 イミュニティ試験
2.3.1 静電気放電
2.3.2 放射イミュニティ
2.3.3 ファーストトランジェント・バースト
2.3.4 雷サージ
2.3.5 伝導イミュニティ
2.3.6 電源周波数磁界
2.3.7 電源電圧ディップ・瞬停

 

3.ノイズ対策の基礎と実践
3.1 ノイズ問題の特質と解決法
3.1.1 素早く本質を掴む実験
3.1.2 再現性を確保する手法
3.1.3 効率の良い試行錯誤とは
3.1.4 ノイズの発生源を抑える
3.1.5 伝達経路を断つ
3.1.6 ノイズ耐性を上げる
3.2 設計時の対策技術
3.2.1 回路・基板
3.2.2 機内・機外ケーブル
3.2.3 フレーム・筐体
3.2.4 既製品・外部設計品
3.3 設計後の対策技術
3.3.1 フェライトコア類
3.3.2 フィルタ
3.3.3 シールド・GND強化部材
3.3.4 電磁波吸収体

 

<質疑応答>

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

未定

 

開催場所

未定

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

★ 見逃し視聴

については、こちらをご参照ください

 

受講料

未定

 

配布資料

配布資料は、印刷物を郵送で送付致します。
お申込の際はお受け取り可能な住所をご記入ください。
お申込みは4営業日前までを推奨します。
それ以降でもお申込みはお受けしておりますが(開催1営業日前の12:00まで)、
テキスト到着がセミナー後になる可能性がございます。

 

備考

当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
(全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)

本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり、無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売