電子機器のノイズとEMCの基礎《設計・対策のポイント》【提携セミナー】

電子機器のノイズ_EMC

電子機器のノイズとEMCの基礎《設計・対策のポイント》【提携セミナー】

開催日時 未定
担当講師

倉西 英明 氏

開催場所 未定
定員 -
受講費 未定

★毎回好評のノイズ・EMCの設計対策セミナーをオンライン開催!

★基礎から求められる規格・試験の意味、構成部分ごとの実践的なノイズ対策および、

効率的にEMC対策と試験を進めるノウハウまで。

★初学者の方にもご理解頂けるよう数式は極力使わず「なぜそういう対策を取るのか」を中心に解説。

 

電子機器のノイズとEMCの基礎
-設計・対策のポイント-

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

電子機器の開発の中で、商品化間近になって行われるEMC(電磁両立性)試験は、対応が難しいものの一つです。また、最近では、IoTのハードウェアにまつわるノイズの問題も出てきており、ノイズ問題解決の必要性が増しています。

 

一方、ノイズ技術を学ぼうとすると、難解な方程式の並んだ参考書、ノウハウだけが羅列された対策集のようなものが壁になって本質的な理解が進みません。本セミナーは、そのような方々に、数式を極力使わず、「なぜそういう対策を取るのか」を学んでいただき、独力でノイズ設計・対策ができるレベルを目指します。

 

◆ 受講対象者:

・電子機器開発で避けられない、様々なノイズ対応を基本から学びたい方
・EMC規格で要求されている試験の目的や方法を具体的に知りたい方
・設計段階からEMCを考慮(ノイズ対応設計)したいが、方法が分からない方
・製品のEMC試験を確実に、効率よく通したい方

 

◆ 必要な予備知識:

・電子回路の基礎知識
・ノイズや電磁気に関する基礎的な知識

 

◆ 本セミナーで習得できること:

・電子機器とノイズの基本関係
・EMC規格で求められる試験の意味
・「ノイズ対応設計」という考え方
・基板・ケーブル・筐体等、構成部分ごとのノイズ対策手法
・EMC対策と試験を効率的に進めるためのノウハウ
など

 

◆ 過去、倉西先生のEMC基礎セミナーを受講された方の声(一例):

・具体的な対策例も交えての解説でとても有益でした。
・EMC対策の考え方、手順、実際のノイズ対策など詳しく解説頂きわかりやすかったです。
・今までは独学で対応していましたが、包括的な話を聞く事ができ良かったです。今後の業務に活かせそうです。
・倉西先生の実体験に基づく対策例も多くあり、大変参考になりました。
・配布テキストの完成度が高く、理解の助けになりました。
・ご質問にも丁寧に回答頂き助かります。大変勉強になりました。

などなど……各回ご好評の声を多数頂いております!

 

担当講師

倉西技術士事務所 所長 倉西 英明 氏

 

セミナープログラム(予定)

1.ノイズの基礎とEMC
1.1 電子機器とノイズ
1.1.1 電子機器と電磁環境
1.1.2 ノイズとは何か
1.1.3 ノイズと干渉
1.1.4 EMC・EMI・EMS
1.1.5 時間的特性
1.1.6 伝達経路
1.1.7 ノイズの多面性
1.1.8 具体的ノイズ源と特性
1.2 ノイズの物理
1.2.1 ノイズと電磁気学
1.2.2 交流の基礎知識
1.2.3 周波数スペクトル
1.2.4 波形とスペクトル
1.2.5 見えないLとC
1.2.6 共振という現象
1.2.7 電磁波の発生
1.2.8 電磁波とアンテナ
1.2.9 コモンモードとノーマルモード
1.3 ノイズの計測・評価
1.3.1 ノイズ計測とデシベル
1.3.2 波形測定
1.3.3 スペクトル測定
1.3.4 電波暗室とレシーバ

 

2.共通EMC規格とその意味
2.1 EMC規格試験の目的
2.2 エミッション試験
2.2.1 雑音端子電圧
2.2.2 雑音電界強度
2.2.3 電源高調波
2.2.4 フリッカ
2.3 イミュニティ試験
2.3.1 静電気放電
2.3.2 無線周波電磁界放射(放射イミュニティ)
2.3.3 ファーストトランジェント・バースト
2.3.4 雷サージ
2.3.5 無線周波電磁界伝導(伝導イミュニティ)
2.3.6 電源周波数磁界
2.3.7 電源電圧ディップ・瞬停

 

3.ノイズ対策の基礎
3.1 ノイズ問題の特質と解決法
3.1.1 問題の本質の掴みかた
3.1.2 再現性の確保のしかた
3.1.3 実力アップのために
3.1.4 (エミッション)発生源を叩く
3.1.5 伝達経路を断つ
3.1.6 (イミュニティ)耐性を上げる
3.2 設計時の対策技術
3.2.1 回路・基板
3.2.2 機内・機外ケーブル
3.2.3 フレーム・筐体
3.2.4 既製品・外部設計品
3.3 設計後の対策技術
3.3.1 フェライトコア類
3.3.2 フィルタ
3.3.3 シールド・GND強化部材
3.3.4 電磁波吸収体

 

<質疑応答>

 

■ご講演中のキーワード:
電子機器開発、電磁両立性(EMC)、ノイズ設計、ノイズ対策、エミッション、イミュニティ

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

未定

 

開催場所

未定

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

★ 見逃し視聴

★ ライブ配信(Zoomでの受講が難しい方へ)

 

については、こちらをご参照ください

 

受講料

未定

 

配布資料

  • 配布資料は、印刷物を郵送で送付致します。
    お申込の際はお受け取り可能な住所をご記入ください。
    お申込みは4営業日前までを推奨します。
    それ以降でもお申込みはお受けしておりますが(開催1営業日前の12:00まで)、
    テキスト到着がセミナー後になる可能性がございます。

 

備考

  • 当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
    (全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
  • 本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり、無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】、【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】のいずれかから、ご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売