大気からのCO2回収(DAC:Direct Air Capture)技術とユビキタスCO2回収技術【提携セミナー】

DAR/ユビキタスCO2回収技術

大気からのCO2回収(DAC:Direct Air Capture)技術とユビキタスCO2回収技術【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2021/9/14(火)12:30-16:30
担当講師

藤川 茂紀 氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】41,800円
【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】47,300円

・CO2の回収技術、特にDAC:Direct Air Capture を学ぶ!

・分離膜はどう作製するか? 今後の課題は?

 

大気からのCO2回収(DAC:Direct Air Capture)技術と

ユビキタスCO2回収技術

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

講師より/本セミナーのポイント

 

地球温暖化対策として、火力発電所などの大規模CO2排出源からのCO2回収に関して開発が進められてきましたが、これだけではIPCC(Intergovernmental Panel on Climate Change 気候変動に関する政府間パネル)の目標である気温上昇1.5度以下を実現するのは不可能であり、大気中に放出されてしまったCO2の回収(DAC:Direct Air Capture)が必要となっております。

これに対し私たちは、地球上にどこにでも存在する「大気」という特徴を最大限生かすため、”どこでもCO2回収(ユビキタスCO2回収)”という新しい概念のCO2回収技術実現に向け、分離膜による大気からのCO2回収を目指しております。

本講演では、その国内外の動きから実際の分離膜作製の研究開発動向までを詳細に解説します。

 

◆受講後、習得できること

  • CO2回収技術の概況
  • Direct Air Capture(DAC)技術の現状・課題・可能性
  • DAC向け分離膜の研究開発動向
  • 本テーマの今後の動向・課題・将来展望

 

◆受講対象者

  • 企業などでCO2削減に従事されている方、現在の様々なCO2回収技術を理解したい方
  • CO2回収技術、特に膜分離を用いた技術・研究に携わっている方、これから従事する方
  • 薄膜作製・成膜技術を有しており、その転用先・応用先を模索している方
  • ナノテクノロジーやナノ材料の研究開発者
  • 政府の掲げる脱炭素、エネルギー、グリーン成長戦略といったキーワードに基づく研究開発を推進していきたいとお考えの方

 

 

 

担当講師

九州大学 カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所
マルチスケール構造科学ユニット 教授 博士(工学)

藤川 茂紀 先生

 

セミナープログラム(予定)

1.CO2回収技術の動向
1.1 日本政府の目標・動向
1.2 海外の目標・動向

 

2.Direct Air Capture(DAC)技術の動向・課題点
2.1 DACとは何か ~基礎原理~
2.2 DACのメリット・デメリット
2.3 DACへの過去の取り組み・研究事例
2.4 DAC技術の現状と課題点

 

3.分離膜によるDAC技術(m-DAC)の利点と特徴
3.1 m-DACの利点
3.2 m-DACの特徴
3.3 要求される分離膜性能

 

4.DAC向け分離膜の開発動向
4.1 素材・材料への要求性能
4.2 分離膜の研究開発事例
・どのような材料で、どのような性能が出たか
・どの成膜方法が採用されているか
4.3 DAC向け分離膜の開発に向けた今後の課題点

 

5.今後の展望
5.1 課題解決のために求められる諸技術
5.2 将来展望

 

<質疑応答>
*Zoomウェビナーの機能「Q&A」をご利用いただけます。
*またお話できる方は、口頭質問も可能です。適宜ミュートを解除致します。
*セミナー後の講師へのメール質問も可能です。(量や内容次第では回答しかねることもございます。ご了承くださいませ。)

 

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年9月14日(火) 12:30-16:30

 

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

 

受講料

【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】41,800円(税込、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,800円
【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】47,300円(税込、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円

 

 

※学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

については、こちらをご参照ください

 

備考

●配布資料はPDF等のデータで送付予定です。受取方法はメールでご案内致します。
(開催1週前~前日までには送付致します)。
*準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
(土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)

 

●当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
(全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)

 

●本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり
無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売