5G携帯端末を中心とした今後の熱対策【提携セミナー】

5G携帯端末今後の熱対策

5G携帯端末を中心とした今後の熱対策【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2022/4/21(木)10:30~16:30
担当講師

柴田 博一 氏

開催場所

Zoomによるオンライン受講

定員 30名
受講費 55,000円(税込)

★ より薄く、より熱が増える電子機器に対しての放熱技術、課題と展望

 

5G携帯端末を中心とした今後の熱対策

 

 

【提携セミナー】

主催:株式会社技術情報協会

 


 

講座内容

世界中で販売されている携帯端末メーカーのホームページを見てみると、各社がどのような要素技術に今注力しているかがよく理解できる。まず最初にカスタマーが注目するのはカメラおよびビデオ撮影性能、次にバッテリー寿命の長さと充電時間、高いリフレッシュレートを持つ高画質ディスプレイ、そして搭載されるのプロセッサーは何か。最後にプロセッサーは内部でどのような放熱デバイスによって冷却されているのか。携帯端末を日常的に使いこなすコアとなるカスタマーが、次の商品選択をする際にどのような放熱技術が使われているかについても十分注意を払っていることをよく示している。携帯端末における放熱技術は年々進化しており、そこからは携帯各社の開発や設計におけるポリシーが垣間見える。

 

本講座では最初にここ数年の5G技術の導入に伴う携帯端末の放熱技術のトレンド変化を説明し、次に使用される個々の放熱デバイスの特徴とその使い方の詳細について解説する。また過去のPCにおける歴史から将来使われるかもしれない放熱技術についても簡単に触れたい。

 

本講座は携帯端末の放熱技術を題材として解説するが、その他のPCやゲーム機等の放熱対策としても展開できるよう説明する予定である。基本的な熱設計に関する知識をお持ちの方から、今後新たに放熱設計に取り組まれる方にも分かりやすいような解説を心がける予定である。

 

 

習得できる知識

より薄く、より熱が増える電子機器に対しての放熱技術、課題と展望がわかります

 

 

担当講師

株)ザズーデザイン 代表取締役 工学博士 柴田 博一 氏

 

 

セミナープログラム(予定)

1.放熱対策に起因する品質問題

 

2.携帯端末における5G技術の現状

 

3.携帯端末メーカーの最新商品分析

 

4.携帯端末向け放熱技術動向

 

5.各種放熱デバイスの携帯端末における使われ方
5.1 グラファイトシート
5.2 ヒートパイプ
5.3 ベーパーチャンバー
5.4 マイクロファン
5.5 その他

 

6.携帯端末における今後の放熱技術予想

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2022/4/21(木)10:30~16:30

 

開催場所

Zoomによるオンライン受講

 

受講料

1名につき55,000円(消費税込・資料付き)
〔1社2名以上同時申込の場合1名につき49,500円(税込)〕

 

 

技術情報協会主催セミナー 受講にあたってのご案内

 

備考

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

お申込後はキャンセルできませんのでご注意ください。

※申し込み人数が開催人数に満たない場合など、状況により中止させていただくことがございます。

おすすめのセミナー情報

製造業eラーニングTech e-L講座リスト

製造業向けeラーニングライブラリ

アイアール技術者教育研究所の講師紹介

製造業の新入社員教育サービス

技術者育成プログラム策定の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育

技術の超キホン

機械設計マスターへの道

生産技術のツボ

早わかり電気回路・電子回路

品質保証塾

機械製図道場

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売