6Gに向けた新たな伝送技術と国内外の研究動向【提携セミナー】

6G

6Gに向けた新たな伝送技術と国内外の研究動向【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2021/6/23(水)10:30~16:30
担当講師

川西 哲也 氏

開催場所

【Zoomを使ったLIVE配信セミナー】

定員 30名
受講費 非会員: 55,000円 (本体価格:50,000円)
会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)
これまでの開発動向データから6Gがつくる将来を予測!!

 

6Gに向けた新たな伝送技術と

国内外の研究動向

 

セミナー修了後、受講者のみご覧いただける期間限定のアーカイブ配信を予定しております。

 

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

◆セミナー趣旨

5Gのサービスが端緒についたばかりですが、すでにBeyond 5Gや6Gに向けた議論が国内外ではじまっています。Beyond5G/6GではTbps級超高速伝送をどこでも、何にでもつながるといった機能が期待されています。このような超高性能を実現するためにはこれまでの光ファイバや電波による通信を高度化させ、シームレスに融合させていくことが重要になります。これに加えて、テラヘルツや空間光通信といった新たな通信手段の活用も検討されています。本セミナーでは、これまで広く使われてきたマイクロ波に加えてテラヘルツ帯までを統合的に活用する無線伝送技術と多種多様な伝送媒体を融合するための技術、また、これらを規格化していくための課題について紹介したいと思います。

 

◆受講対象

光通信、無線通信分野の研究者・技術者。国際的な共同研究をはじめてみたい人、6Gに向けた検討を始めたい人など。通信分野の基礎知識をおもちであることが望ましいですが、専門外の方にも理解していただけるように配慮いたします。

 

 

 

 

担当講師

早稲田大学 理工学学術院 基幹理工学部
電気物理システム学科 教授 博士(工学)

川西 哲也 氏

 

セミナープログラム(予定)

 

1.Beyond 5Gをめぐる海外動向と日本の立ち位置
・欧州、北米の動向
・北東アジア(日本含む)の特徴と海外動向
・東南アジアの取り組み(タイ、マレーシアなど)

 

2.通信システムの概要
2-1 通信ネットワークの発展
2-2 多重化と多値化
2-3 ネットワークによる波形の転送
2-4 5Gの概要と利用シーン
2-5 通信と測定技術
2-6 センシングとの融合 レーダー、ライダー

 

3.高速デバイスの発展
3-1 電子デバイス・光デバイスの高速化
3-2 光と電波を必要なところに伝える
3-3 高速通信のためのデバイス

 

4.6G-次世代通信技術
4-1 6Gへの期待
4-2 6G実現への課題
4-3 6G実現のための要素技術
テラヘルツ・ミリ波の開拓
新たな光通信帯域

 

5.テラヘルツシステムの設計例
5-1 テラヘルツ通信の応用分野
5-2 300/500GHz伝送システムの設計例
5-3 テラヘルツ帯における電波干渉
5-4 テラヘルツデバイスの研究動向
5-5 テラヘルツ帯の国際標準化

 

6.新たな光ファイバ伝送技術
6-1 空間多重化技術の進展
6-2 マルチモードファイバの活用
6-3 無線と光を融合するためのデバイス技術

 

 

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年06月23日(水) 10:30~16:30

 

開催場所

【WEB限定セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます

 

受講料

非会員: 55,000円 (本体価格:50,000円)
会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)
学生: 55,000円 (本体価格:50,000円)

 

※会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で55,000円(税込)から
・1名で申込の場合、49,500円(税込)へ割引になります。
・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計55,000円(2人目無料)です。

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

資料付【PDF配布】

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売