製造業新人技術者・必須知識習得コース(eラーニング受講プログラム)

新人技術者育成Eラーニングプログラム

製造業新人技術者・必須知識習得コース(eラーニング受講プログラム)

本講座の狙い

製造業で仕事をする技術者として必ず知っておきたい知識の習得を図るコースです。新卒内定者向け・新入社員向けの教育ツールとして最適なプログラムとなっています。

「製造業新人技術者・必須知識習得コース」の概要

(準備中)

 

この受講コースの狙い

  • 現業部門・非現業部門を問わず、あるいは技術系・文系を問わず、製造業における新卒内定者、新入社員、製造ライン配属予定の方など、これから製造業で勤務される方に、行動原則や業務遂行のための基本的な必須知識を習得して頂くこと

 

想定受講者

  • 製造業の新卒内定者
  • 製造業の新入社員
  • 現業職新入社員

 

ものづくりの現場へ入るあなたへ
あいさつをする、職番の雰囲気を良くする
インターネット、SNSとの付き合い方は慎重に

基本的な受講プログラム(全6講座)

Ⅰ:はじめての技術者

製造業(メーカー)で初めて働く人が絶対におさえておくべき「製造業(ものづくり)の職場における基本ルール」を学び、製造業における行動基本原則を習得します。

 

Ⅱ:工場の安全

製造業において勤務する上での基本原則である危険回避と安全行動の基本について、製造現場のみならず事務所内も含めて習得するとともに、安全理論や安全推進手法についての基礎知識を学びます。

 

Ⅲ:工場のしくみと業務

製造業の社員なら必ず理解しておきたい、工場の使命・役割、工場のタイプ(分類)、工場の仕組みと組織、工場各部門の業務、工場に関わる人たち・工場を支える人々、といった基本的な知識を学びます。

 

Ⅳ:よくわかる5S

5S活動とは何か、5Sの各活動項目が意味する所とその効果について学び、簡単な実例を通じて、実際に5S活動を実施する手順や要領についても基礎知識を習得します。

 

Ⅴ:技術レポートの書き方

製造業における様々な場面で作成提出が必須となる報告書について、特に技術報告書に特化して、論旨要点を明確に伝えることが出来るための報告書の書き方、まとめ方の要点を学びます。

 

Ⅵ:技術者の倫理

製造業で勤務する上で求められる技術者倫理について、具体的な行動指標を学ぶと共に、豊富な実例に関する解説から、自らの立場でも起こりうる技術者と不可分な問題として考察できるようにします。

 

本コース受講の効果

本コースの全6講座を受講することで、生活や安全面における行動原則、技術者としての倫理感を身につけ、工場のしくみと業務の概要を理解し、5Sの手順・要領や技術リポート作成方法といった基本的な業務遂行知識を習得することで、製造業技術者としての歩みを開始することが可能となります。

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売