【技術系資格ナビ】電気主任技術者 (電験三種・二種・一種) [難易度/試験対策/メリットなど]

Pocket

電気主任技術者試験の対策・勉強法

「電気主任技術者」の資格概要

国家資格必置

 
電気主任技術者は、電気設備の工事、維持、運用における保安の監督者としての資格です。
扱う設備の電圧規模により、第1種、第2種、第3種に分かれます。
「電験三種」、「電験二種」などの通称を耳にする方も多いと思いますが、これらは「第3種電気主任技術者」「第2種電気主任技術者」のことです。

  • 第3種 電圧5万ボルト未満
  • 第2種 電圧17万ボルト未満
  • 第1種 すべての事業用電気工作物

 

「電気主任技術者」資格の使い方(メリット)

事業用電気工作物の設置者(所有者)には、電気主任技術者を選任しなくてはならないことが、電気事業法で義務付けられています。

[※引用:一般財団法人 電気技術者試験センター]
https://www.shiken.or.jp/
 

「電気主任技術者」の資格取得方法

会場試験実施

1.以下のいずれかに該当する者が免許交付申請すること。

  • 認定校を卒業し、規定の実務経験を積んだうえで産業保安監督部の面接と審査を通過した者
  • 第3種 一次試験に合格した者
  • 第1種、第2種 一次試験と二次試験に合格した者

 
2.受験資格
なし

 

【試験科目】
1.試験科目・試験時間

《一次試験》

  • マークシート方式
  • (1)理論90分(2)電力90分(3)機械90分(4)法規65分

 
《二次試験》

  • 記述式
  • (1)電力・管理120分(2)機械・制御60分

 

2.科目の免除資格
  • 一次試験
  • 一次試験の結果は科目別に合否が決まり、4科目すべてに合格すれば一次試験合格です。
    一部の科目だけ合格した場合には科目合格となって、翌年度及び翌々年度の試験では申請によりその科目の試験が免除されます。

  • 二次試験
  • 一次試験合格者は、翌年度の一次試験が免除されます。

[※引用:一般財団法人 電気技術者試験センター]
https://www.shiken.or.jp/
 

【試験・資格取得までのフロー】
  • 申込期間: 5月~6月(第三種下期は11月~12月)
  • 試験:   一次試験8月(第三種下期は3月)、二次試験11月
  • 合格発表: 一次試験10月(第三種下期は5月)、二次試験2月

[電気主任技術者の試験に関するフロー(大まかなイメージ)]

 

【資格取得までの目安期間】

2年程度。

 

電気主任技術者・資格取得者のホンネ


《E・Nさん》

Q1:なぜこの資格を取得しようと思ったのか

私が、まだ若手技術者のころ、勤めていた会社でリストラがありました。
その時、リストラに遭った二人の方の例を知りました。
二人とも設備関係の会社に転職されていきました。(Aさん、Bさん)
Aさんは、「夜勤があって大変だ」、とおっしゃっていましたが、Bさんは、「電検三種の資格があったから、9時から5時までだよ」、とおっしゃっていました。
そこで、将来、リストラに遭った場合に、電検三種を持っている方が有利と考え、資格の取得を思い立ちました。
リストラがなくならない現在の状況では、皆さん同じことを考えるのではないでしょうか。
 

Q2:試験の難易度について

電検三種は、高卒程度、二種は、短大卒程度、一種は、大卒程度と、資格関係の本に書いてあることがありますが、実際は、学校を卒業して時間が経つほど難しくなると思います。
特に、電気関係の勉強をしてこなかった方には、数式など理解することがかなり難しいと思います。受験制限がないため受験者が多く、合格率は、低いみたいです。
私は、大学の電気科を卒業しましたが、一度では合格できず、科目合格制度で、二年がかりで合格できました。
 

Q3:試験対策・勉強法について

問題集などを買って、独学で勉強しました。一応、電気科卒なので、問題が理解できないということはなく、問題集を解きまくって合格した、という感じです。
理論、電力、機械、法規の4科目がありますが、理論と法規は普段なじみがないので、難しかったです。機械は、回路関係の問題もあり、(私は、回路技術者なので)私にとっては、容易でした。
電気科卒でない方は、通信講座などを活用されて、基本を身に着けたほうが、結局は合格への近道と思います。
 

Q4:実際に取得して良かったか

私は、設備関係の仕事に就いたことはないので、役立ててはいませんが、かつての同僚たち(回路技術者)は、リストラに遭っても、定年を迎えても、私が、電検三種の取得を勧めたおかげで、設備関係の仕事をしています。普通、再就職の場合は、経験が求められることも多いですが、かつての同僚たちは、未経験でも設備関係の仕事に就くことができているようです。
 

Q5:取得までの期間

二年がかりで取得していますが、勉強期間は、9か月ぐらいだと思います。
科目合格制度があるので、一回の試験で4科目合格するよりは、2~3年かけて目指すのが良いかもしれません。
 

「資格取得者のホンネ」は、あくまで一個人の感想です。
 難易度の捉え方や最適な学習法は人によって異なることを、ご了承ください。

 

電気主任技術者・関連リンク集

電気主任技術者の資格情報・試験情報を掲載している主なサイトをご紹介します。
試験対策の情報収集等にご活用ください。

(※本ページ作成当時の情報です。現在の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。)


 

Pocket

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売