米国向けGHS(HCS)準拠SDS・ラベル作成とTSCA改正法、州法プロポジション65への対応【提携セミナー】

医療材料の加速試験・安定性評価とE&L評価

米国向けGHS(HCS)準拠SDS・ラベル作成とTSCA改正法、州法プロポジション65への対応【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2021/11/10(水)13:00-16:30
担当講師

吉川治彦 氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】:41,800円
【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】:47,300円
★米国の化学物質管理法規制について最新動向を踏まえ、わかりやすく解説します。
★TSCA改正法の状況、米国のGHS(HCS)の改正提案、PFAS規制の動向にも触れます。
★翌週、11/17(水)セミナー「CLP規則とSDS作成」も是非ご参加下さい。

米国向けGHS(HCS)準拠SDS・ラベル作成と

TSCA改正法、州法プロポジション65への対応

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

 

米国は、OSHA(労働安全衛生局)が1983年にHCS(危険有害性周知基準)を公布し、化学品の取扱いにおける情報提供等の仕組みを作り、労働者の保護に取り組んでおり、2012年5月、このHCSにGHSが導入され、化学品のSDS・ラベルにGHS分類結果の記載が必要となった。

 

本講座では、米国へ化学品の輸出を行う担当者、あるいは今後、輸出を検討している方を対象に、米国のHCSに準拠したSDS・ラベルの作成や、日本や欧州のGHS対応とは何が同じで何が違うのかなど、日本の事業者が実施すべき対応について、わかりやすく解説します。

 

また、2016年に改正されたTSCA(有害物質管理法)、州法で特にカリフォルニア州プロポジション65などにも触れ、米国へ化学品を輸出する際の対応について解説します。さらにHCSの最新動向として、2021年2月に公表されたGHS国連文書7版準拠への改正提案(HCS 2019)の概要、米国のPFAS規制の動向についても触れます。

 

◆受講後、習得できること

・米国HCSに従ったGHS分類の内容
・米国HCSに準拠したSDS・ラベルの作成
・米国HCSと欧州CLP規則、日本のGHSの相違点の理解
・TSCA改正法の概要と状況、HCS改正提案の概要、米国のPFAS規制の動向
・カリフォルニア州プロポジション65の概要と対応

 

 

 

担当講師

SDS研究会 代表

立教大学大学院兼任講師

吉川治彦 氏

 

 

セミナープログラム(予定)

1.化学物質管理の国際動向

 

2.米国HCSの概要
2.1 米国OSHAの危険有害性周知基準(HCS)
2.2 HCSのGHS分類の概要

 

3.米国向けHCS準拠SDS・ラベル作成の実際
3.1 HCSに基づくSDS・ラベルの概要
3.2 米国向けHCS準拠SDS・ラベルの作成方法と作成例
3.3 米国、欧州、日本のGHSの相違点、HCS改正提案の概要、米国のPFAS規制の動向

 

4.TSCA改正法の概要と対応
4.1 TSCA改正法の概要
4.2 TSCAの最近の動向と対応

 

5. カリフォルニア州プロポジション65の概要と対応
5.1 プロポジション65の概要
5.2 プロポジション65の動向と対応

 

(質疑応答)

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年11月10日(水) 13:00-16:30

 

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

 

受講料

米国HCS・TSCA・プロポジション65(11月10日)』のみのお申込みの場合

【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】
41,800円(税込、資料付) *1社2名以上同時申込の場合、30,800円

【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】
47,300円(税込、資料付) *1社2名以上同時申込の場合、36,300円

CLP規則とSDS・ラベル作成(11月17日)』と合わせてお申込みの場合
(同じ会社の違う方でも可。※二日目の参加者を備考欄に記載下さい。割引は全ての受講者が両日参加の場合に限ります。)

【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】
67,100円(税込、資料付) *1社2名以上同時申込の場合、56,100円

【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】
75,900円(税込、資料付) *1社2名以上同時申込の場合、69,900円

 

※学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

については、こちらをご参照ください

 

備考

配布資料・講師への質問等について
●配布資料はPDF等のデータで送付予定です。受取方法はメールでご案内致します。
(開催1週前~前日までには送付致します)。
*準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
(土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)

●当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
(全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
●本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり
無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】、【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】のいずれかから、ご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

製造業関連 展示会・イベント情報

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売