≪イチから始める≫ 分析法バリデーションの統計解析入門と各パラメータの具体的な計算方法【提携セミナー】

分析法バリデーションの統計解析

≪イチから始める≫ 分析法バリデーションの統計解析入門と各パラメータの具体的な計算方法【提携セミナー】

開催日時 2021/5/21(金)10:30~16:30
担当講師

川口 謙 氏

開催場所

東京・品川区大井町

きゅりあん 5F 第4講習室

定員 -
受講費 通常申込:55,000円
E-mail案内登録価格:52,250円

~必要な統計学の背景とその意味、活用法について図形的なイメージで出来るだけ直感的な理解を深める~

 

≪イチから始める≫
分析法バリデーションの統計解析入門と
各パラメータの具体的な計算方法【Excel演習付き】

 

【提携セミナー】

主催:サイエンス&テクノロジー株式会社

 


 

【その1】
正規分布やt分布、χ2分布などの特性を理解し、そこから信頼区間の推定への応用について解説。
分布曲線の図形的な理解を通じて、統計学の直感的な理解を目指す。

【その2】
分析法バリデーションの各パラメータの具体的な計算方法について、Excel演習を交えて解説。
講演時間の半分以上は各パラメータの具体的な計算方法の解説にあてる。

 

◆ セミナー趣旨

分析法バリデーションに馴染めない理由の1つに、統計学の理解への障壁があると思われる。本講座では、分析法バリデーションに必要な統計学の背景とその意味を解説し、その活用法について図形的なイメージで出来るだけ直感的な理解をしていただこうと思う。

 

たとえば、正規分布やt分布、χ2分布などの特性を理解し、そこから信頼区間の推定への応用について解説するが、その解説では分布曲線の図形的な理解を通じて、統計学の直感的な理解を目指している。また、その過程で必要なExcelの利用方法についても解説する。

 

その上で、分析法バリデーションの各パラメータの具体的な計算方法について、Excel演習を交えて解説する。
なお、前半の統計学入門はポイントを絞って解説し、講演時間の半分以上は各パラメータの具体的な計算方法の解説にあてる予定である。

 

◆ 講習会のねらいなど

分析法バリデーションに必要な統計学の基礎の直感的な理解と、各パラメータの具体的な計算方法について演習を通じて習得する。

 

担当講師

(株)東レリサーチセンター 医薬信頼性保証室 品質保証責任者​ 川口 謙 氏

 

セミナープログラム(予定)

1. 統計学の基礎的事項
1.1 「母集団と標本」及び統計学の記号について
1.2 平均値と分散、標準偏差
1.2.1 データを分布グラフに、そして平均値、確率へ
1.2.2 平均値は期待値である
1.2.3 バラツキの評価
1.2.4 不偏推定量
1.2.5 不偏分散や不偏標準偏差はなぜ(n-1)で割るのか
1.2.6 エクセル(Excel)の関数を利用する
1.2.7 連続型の分布、確率密度関数
1.3 統計学の基本定理
1.3.1 平均の平均
1.3.2 大数(たいすう)の法則
1.3.3 中心極限定理

 

2. 正規分布とその周辺及び信頼区間
2.1 正規分布
2.1.1 正規分布とは
2.1.2 正規分布曲線とその性質
2.1.3 標準正規分布
2.1.4 正規分布の確率をエクセルで(NORMSDISTの応用)
2.1.5 NORMSDISTの逆関数
2.2 標本平均から母平均を推定する(正規分布からt分布へ)
2.2.1 母分散が既知の場合
2.2.2 母分散が未知の場合(t分布)
2.2.3 t分布曲線について
2.2.4 t分布をエクセルで
2.3 標本分散から母分散を推定する(χ2分布へ)
2.3.1 χ2分布
2.3.2 χ2分布曲線について
2.3.3 χ2分布をエクセルで
2.3.4 F分布
2.3.5 仮説検定

 

3. 分析法バリデーションへの応用
3.1 直線性、検出限界、定量限界
3.1.1 直線性における要求事項
3.1.2 検出限界における要求事項
3.1.3 定量限界における要求事項
3.1.4 最小二乗法によって回帰直線を求める
3.1.5 エクセルのグラフ機能や関数で回帰直線を求める
3.1.6 エクセルの分析ツールで回帰直線を求める
3.1.7 y切片の95%信頼区間を計算する
3.1.8 回帰直線から検出限界、定量限界を推定する
3.1.9 検出限界の推定式にある3.3の意味
3.2 真度
3.2.1 真度における要求事項
3.2.2 真度の計算例
3.3 併行精度
3.3.1 併行精度の要求事項
3.3.2 併行精度の計算例
3.4 室内再現精度
3.4.1 室内再現精度の要求事項
3.4.2 室内再現精度と分散分析、F分布
3.4.3 室内再現精度の計算

 

□質疑応答・名刺交換□

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

【会場受講】 2021年5月21日(金) 10:30~16:30
【WEBセミナー(アーカイブ)受講】2021年5月30日(日) ごろ配信予定(視聴期間:配信後10日間)

 

開催場所

【会場受講】東京・品川区大井町 きゅりあん 5F 第4講習室

【WEBセミナー(アーカイブ)受講】 Webセミナー ※会社・自宅にいながら学習可能です

 

受講料

【一般受講】本体50,000円+税5,000円
【E-mail案内登録価格】本体47,500円+税4,750円

 

※お申込後、セミナー主催者(サイエンステクノロジー社)がS&T会員登録をさせて頂きます。
(S&T会員登録はセミナー受講に必要な登録であり、E-mail案内登録とは異なります。)
【S&T会員登録】と【E-Mail案内登録】の詳細についてはこちらをご参照ください。

※E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料

※E-Mail案内登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「E-Mail案内登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みからE-mail案内登録価格が適用されます。

 

★ テレワーク応援キャンペーン(1名受講)のご案内 ★

(Live配信/WEBセミナー受講限定)

【一般受講】本体32,000円+税3,200円
【E-mail案内登録価格】本体30,400円+税3,040円

 

※1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームのメッセージ欄に【テレワーク応援キャンペーン希望】とご記載ください。
※他の割引は併用できません。

 

配布資料

・会場受講:製本テキスト
・アーカイブ配信受講:製本テキスト(開催日前後に発送予定)

 

オンライン配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

資料・昼食(会場受講の場合)付

※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※(会場での)講義中のパソコン使用はキーボードの打音などでご遠慮いただく場合がございます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【会場受講】【WEBセミナー】のいずれかから、ご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売