超分子構造を用いた強靭な自己修復素材とその応用展開【提携セミナー】

超分子構造を用いた強靭な自己修復素材とその応用展開セミナー

超分子構造を用いた強靭な自己修復素材とその応用展開【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2022/1/14(金)10:30-16:30
担当講師

大﨑 基史 氏
髙橋 宏明 氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】:47,300円
【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】:52,800円
超分子材料についてアカデミックな内容から
具体的な産業界への応用・展開まで一日で学べます。

超分子構造を用いた強靭な自己修復素材と

その応用展開

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

 

5G通信やIoT、電気自動車、再生医療等の産業界各分野の激しい技術革新に要請されるように、それらを周辺で支える高分子素材には、高強度・高靭性・高追従性・高復元性などさらなる機能化が求められている。

 

また、昨今のSDGs等の世界的な潮流から、高分子材料の高耐久化・長寿命化・メンテナンスフリー化も重要な課題である。これらの目的を達するために、従来にはない分子設計・材料設計が必要であり、高分子鎖ネットワークへの可逆性架橋や可動性架橋といった超分子構造の導入が近年盛んに行われている。これらの結果、上記の力学特性の向上のほか、自己修復性や分子接着性、刺激応答性などのこれまでにない機能を実現してきている。

 

本講座では、最近の超分子架橋構造を駆使した高分子材料について紹介し、学術的な基盤から具体的な産業界への応用・展開まで俯瞰的な知識・ノウハウを習得することを目的とする。

 

◆受講対象者

いまご使用の高分子素材・材料・部材に、強靭化・機能化などのイノベーションをお求めの方。
例) 化学メーカー、素材・材料メーカー、接着剤・塗料メーカー、電気・電子機器メーカー、機械メーカー、医療機器・器具メーカー。ほか、高分子やその複合材料を利用される関連メーカー様、これらを扱われる商社様も大歓迎でございます。

 

◆必要な予備知識など

特に高度な予備知識は不要です。
技術者の方の聴講を想定していますが、本テーマに興味をお持ちの経営・企画・営業の方々も大歓迎です。

 

◆受講後、習得できること

  • 可逆的架橋や可動性架橋を用いた高分子材料に関する基礎的な知見
  • 超分子材料の最新の研究動向
  • 超分子材料の社会実装に向けた各種動向
  • 具体的な適用例・実装化ノウハウ

 

担当講師

ユシロ化学工業株式会社 研究本部 研究開発部 主査 大﨑 基史 氏
ユシロ化学工業株式会社 研究本部 研究開発部 課長 髙橋 宏明 氏

 

セミナープログラム(予定)

1.一般的な強化高分子材料
1)重合反応とその制御
2)共有結合による高分子の架橋
3)分子間相互作用を利用した機能化

 

2.超分子材料 ~ 新しい高分子ネットワークの設計
1)可逆性架橋構造
2)可動性架橋構造
3)さらに高次の架橋構造

 

3.自己修復材料の動向
1)マイクロカプセルを用いた自己修復性材料
2)光刺激を用いた自己修復性材料

 

4.可逆な結合を用いた自己修復性高分子材料の世界的動向
1)Deals-Alder反応を用いた自己修復性材料
2)水素結合を用いた自己修復性材料
3)金属配位を用いた自己修復性材料
4)動的共有結合を用いた自己修復材料

 

5.ホスト-ゲスト相互作用の自己修復性材料への展開 ~ 強靭な超分子へ
1)ホスト-ゲスト相互作用を用いた自己修復材料の材料設計
2)ホストポリマーとゲストポリマーを用いた自己修復材料
3)ホスト-ゲストポリマーによる自己修復性機能
4)犠牲結合が拓く力学特性
5)架橋点が自由に動く材料の力学特性

 

6.超分子材料研究の最前線
1)異種材料間接着
2)ゲルからバルク材料へ ~ あらゆるポリマーへの展開
3)超分子による複合材料化
4)刺激応答性素材

 

7.超分子材料の産業界への展開
1)新規事業を成功させるまで
2)自己修復材料の市場ニーズ

 

8.超分子材料の開発 ~モノマー合成から超分子材料ができるまで~
1)ホスト、ゲスト分子の量産化
2)強くて乾かない自己修復性ゲル「ウィザードゲル」の開発
3)強度を飛躍的に向上させた自己修復性エラストマー「ウィザードエラストマー」の開発
4)使用環境への配慮 ~ 無毒劇物化・疎水化

 

9.超分子材料の良さをあらゆる材料へ
1)汎用樹脂の機能性向上が可能な添加剤開発
2)超分子材料のニーズと取り組むべき方向性
3)今後の展望

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2022年1月14日(金) 10:30-16:30

 

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

 

受講料

【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】

47,300円(税込、資料付) *1社2名以上同時申込の場合、36,300円

 

【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】

52,800円(税込、資料付) *1社2名以上同時申込の場合、41,800円

 

*学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

については、こちらをご参照ください

 

備考

配布資料・講師への質問等について
●配布資料はPDF等のデータで送付予定です。受取方法はメールでご案内致します。
(開催1週前~前日までには送付致します)。
*準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
(土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)

●当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
(全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
●本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり
無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】、【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】のいずれかから、ご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

製造業関連 展示会・イベント情報

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売