自動車に関わる規制動向と電動化の展望、および車両の軽量化への技術動向【提携セミナー】

自動車に関わる規制動向と電動化

自動車に関わる規制動向と電動化の展望、および車両の軽量化への技術動向【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2022/2/16(水)10:30~16:30
担当講師

山根 健 氏

開催場所

【会場受講(アーカイブ付)】 東京・港区浜松町 ビジョンセンター浜松町
【Live配信(アーカイブ付)】 Live配信セミナー

定員 -
受講費 通常申込:49,500円
E-Mail案内登録価格: 46,970円

<自動車軽量化への技術・動向を俯瞰する!>

 

 

自動車に関わる規制動向と電動化の展望、

および車両の軽量化への技術動向

 

 

■カーボンニュートラル■ ■電動化のため軽量化■ ■マルチマテリアル:接着技術■
■CFRP、樹脂化■ ■塗装技術■ ■自動運転、ぶつからないクルマ■

 

 

 

【提携セミナー】

主催:サイエンス&テクノロジー株式会社

 


 

★ 自動車技術の課題とこれからの動き、トレンド、展望を把握する!

 

セミナー趣旨

自動車には有害排出物や温暖化物資排出の規制が世界各国で導入され、しかも年々規制値が厳しいものになっているのに加え、衝突安全性能の向上も求められている。特にカーボンニュートラルが世界全体での重要課題として提起され、これらに対応するための有望な手段として動力系の電動化が注目され、開発及び導入が進んでいる。また、走行エネルギーの低減には軽量化が求められ、材料および技術革新が進められている。更には、自動車本体および燃料に関してもLCA評価が求められている。現在これらの動きの中心は欧州にあり、その動向を中心に解説する。

 

<得られる知識・技術>

  • 近年の自動車を取り巻くさまざまな課題や規制動向と、特にカーボンニュートラル対応するアプローチ。
  • 電気自動車が注目されている背景。ピュアEVだけではないアプローチ。
  • 軽量化を目指したBMWの電気自動車へのCFRP車体開発、量産技術とその技術の拡大。
  • 自動車の今後の姿と必要な技術。

 

担当講師

山根健オフィス 代表 山根 健 氏【元・日産自動車、元・BMW】

 

セミナープログラム(予定)

<プログラム>
1.自動車を取り巻く課題
1.1 有害排出ガス、温暖化物質、資源枯渇および衝突安全。
1.2 各国のCO2規制
1.3 パリ協定とカーボンニュートラル
1.4 次世代型パワートレイン(LCAとW2W)
1.5 自動車動力の電動化動向

 

2.車体軽量化のための材料転換と接合技術
2.1 鋼鉄車体軽金属車体
2.2 樹脂車体
2.3 マルチマテリアル車体
2.4 鉄鋼車体の接着
2.5 異種部材の接着
2.6 樹脂部材の接着自動車に係る接着技術

 

3.BMWの電気自動車開発とCFRP車体
3.1 電気自動車開発の歴史と開発試験
3.2 量産電気自動車の設計
3.3 Project i Life Driveコンセプト
3.4 Life モジュール(CFRPモノコックの設計)
3.5 BMWのCFRPボディ開発 量産プロセスの開発
3.6 ENLIGHT Projectの取り組み
3.7 最新の電動自動車とその技術、課題

 

4.BMW新7シリーズに採用しているCFRP部材
4.1 鉄、アルミおよびCFRPを採用しての軽量化を実現
4.2 異なるCFRPを適材適所に採用

 

5.車両への樹脂材料採用動向
5.1 車体外板の樹脂採用
5.2 エンジン、駆動系への樹脂採用
5.3 インテリア他への樹脂採用

 

6.車両の塗装技術
6.1 塗装に関する課題
6.2 塗装保護と塗装代替

 

7.今後の自動車技術の課題と期待
7.1 ぶつからないクルマ
7.2 自動運転
7.3 新しい機能
7.4 環境性能
7.5 今後の展望

 

□質疑応答□

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

【会場受講(アーカイブ付)】 2022/2/16(水)10:30~16:30
【Live配信(アーカイブ付)】 2022/2/16(水)10:30~16:30

 

 

 

開催場所

【会場受講(アーカイブ付)】 東京・港区浜松町 ビジョンセンター浜松町 6F A室
【Live配信(アーカイブ付)】 Live配信セミナー(会社・自宅にいながら受講可能)

 

 

受講料

一般受講:本体45,000円+税4,500円
E-Mail案内登録価格:本体42,700円+税4,270円

 

E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料
2名で49,500円 (2名ともE-mail案内登録必須/1名あたり定価半額24,750円)

 

※テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
1名申込みの場合:受講料( 定価:35,200円/E-mail案内登録価格:33,440円 )

定価:本体32,000円+税3,200円
E-mail案内登録価格:本体30,400円+税3,040円
※1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※※お申込みフォームのメッセージ欄に【テレワーク応援キャンペーン希望】とご記載ください。
※他の割引は併用できません。

 

 

【S&T会員登録】と【E-Mail案内登録】の詳細についてはこちらをご参照ください。

※E-Mail案内登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「E-Mail案内登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みからE-mail案内登録価格が適用されます。

 

配布資料

製本テキスト(開催前日着までを目安に発送)
※セミナー資料は開催日の4~5日前にお申込み時のご住所へ発送いたします。
※開催直前にお申込みの場合、セミナー資料の到着が開講日に間に合わないことがございます。

 

オンライン配信のご案内

※【Live配信(zoom使用)対応セミナー】についてはこちらをご参照ください

※【WEBセミナー:アーカイブ受講対応セミナー】についてはこちらをご参照ください

 

備考

※資料付
※会場受講者のみ、昼食付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※開催日の概ね1週間前を目安に、最少催行人数に達していない場合、セミナーを中止することがございます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。
★【会場受講】【Live配信】のいずれかから、ご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

製造業関連 展示会・イベント情報

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売