メタゲノミクス【提携セミナー】

メタゲノミクスセミナー

メタゲノミクス【提携セミナー】

開催日時 2022/1/26(水)13:00-16:30
担当講師

山田 拓司 氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 41,800円

・腸内細菌叢をどのように解析しているのか、できるのか?

・食品開発・疾患の診断ツール・創薬等、事業展開の実情は?

 

メタゲノミクス

 

≪腸内細菌叢のメタゲノム解析技術とヒト常在菌の最新研究動向≫

 

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

 

ヒト腸管内には40兆個体もの細菌が我々と共生している。これらは「ヒト常在菌」と呼ばれ、ヒトの健康、病気に深く関わっていることが近年の研究により明らかとなってきた。学術分野、医療現場、製薬分野と様々な分野に拡大している。
本講演ではこれらの最新動向を踏まえ、実際の研究現場、データ解析手法、医療の新展開、ビジネス展開を外観する。

 

◆受講後、習得できること

  • 微生物群集の解析方法
  • ヒト腸内細菌研究の最新動向を知ることができる
  • 腸内細菌とかかわる疾患を知ることができる
  • ヒト腸内環境研究を活用する事例を知ることができる

 

 

 

担当講師

東京工業大学 生命理工学院 准教授
/ (株)メタジェン 取締役副社長CTO  博士(理学)

山田 拓司 氏

 

セミナープログラム(予定)

1.微生物群集とその研究
1.1 微生物研究とそのゲノム解析
1.2 微生物群集の構造を明らかにする方法
1.3 微生物構造解析の事例:海洋、土壌、ヒト常在菌

 

2.ヒト常在菌と腸内環境
2.1 ヒト腸内細菌研究のはじまりと歴史
2.2 ヒト腸内細菌環境データ解析方法
2.3 日本人の腸内環境

 

3.ヒト常在菌と医療展開
3.1 疾患の関わる腸内細菌
3.2 早期大腸がんに関わる細菌がある
3.3 薬剤の効能と腸内細菌依存性
3.4 便移植について

 

4.ヒト腸内環境を利用したビジネス展開
4.1 腸内環境を制御を目指した食品開発
4.2 疾患の診断ツールとしての腸内環境データを活用する
4.3 腸内環境をターゲットとした創薬ビジネスの新展開

 

5.地域貢献活動
5.1 市民公開講座の紹介
5.2 データ解析人材の育成について
5.3 腸内環境ボードゲーム

 

<質疑応答>

 

※「4.」と「5.」にて情報の追加・更新を予定しております。
その際には本サイト上、反映を致します。

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2022年1月26日(水) 13:00-16:30

 

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

 

受講料

【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】
41,800円(税込、資料付) *1社2名以上同時申込の場合、30,800円

 

*学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

については、こちらをご参照ください

 

備考

配布資料・講師への質問等について
●配布資料は、印刷物を郵送もしくはメール送付のどちらかを検討中です。
お申込については4営業日前までのお申込みを推奨します。
それ以降でもお申込みはお受けしておりますが(開催1営業日前の12:00まで)、
テキストが郵送となった場合、資料の到着がセミナー後になる可能性がございます。

●当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
(全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
●本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり
無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売