機械製図を学ぼう!基礎編《【講義+添削】で図解力を徹底トレーニング》

機械製図

機械製図を学ぼう!基礎編《【講義+添削】で図解力を徹底トレーニング》

開催日時 2021/10/26(火)9:30-12:00[1回目/全3回]
担当講師

今井 誠 講師

開催場所

Zoomによるオンライン受講

定員 -
受講費 99,000円(税込)
※全3回の講義・添削指導を含めた料金です。

<修了試験合格者に修了証を発行します>

3か月間の研修プログラムを完遂した受講者全員、

機械図面が読める・わかるようになる!

 

[ 講義 ⇒ 宿題⇒ 添削 ⇒ 解説・復習 ]×全3回

実践型・アウトプット重視の合理的カリキュラムで、基礎スキルを完全定着

 

機械製図を学ぼう!基礎編

 

《 講義と添削で、製図力のベースとなる確かな図解力を徹底トレーニング 》

 


 

製図は製造業にとって最も重要な技能のひとつです。
2次元CAD及び3次元CADの普及により、製図作業そのものは効率化が図られてきました。

一方で、製図のデジタル化が進んだことで、初心者でも3D図面をいきなり描くことができるようになったため、製図にとって重要な図解力が不十分なまま製図作業に臨む場面が増えてきています。

図解力と製図力

上の図に示すように、製図力は図解力が支えています。ここでいう図解力とは、図面を見てその描かれた形状を頭の中で立体形状にする、あるいは頭の中の立体形状を2次元の図に置き換える能力のことです。

図解力は製図力と違って、知識の有無だけで何とかなるものではありません

図解力は、実際に手を動かして平面図から立体図、立体図から平面図を書くというトレーニングを行うことで、脳の能力として養われ、発揮することができるようになります。

そのため、1日の講義だけでは養うことができません。一般的に工学系大学の製図の授業では一年かけて図解力と製図力を身に付けさせています。

 

本講座では、3か月連続で講義(全3回)と実習課題(全100問)を行うことで脳をトレーニングし、図解力及び基礎的な製図力を短期間で習得して頂きます。

 

具体的には、講義中にも聴講だけでなく演習を随時行います。

また、講義後も課題を出題して受講者に回答してもらい、それを添削することで図解力の育成を図ります。

 

全3回で、工学系大学の1年間のカリキュラムにおける出題数の2倍に匹敵する100問の課題を解き、さらに現役の技術士が丁寧に添削指導を行うことで確かな図解力を養います。

また、初回の実力診断テストでは、受講者の図解力と製図力の現在位置を講師に正確に知らせることができるため、一人ひとりに適したレベルの指導を受けることができます。

最後の課題提出後には修了試験を行い、どの程度レベルアップしたかを実感して頂き、修了証を発行します。

 

 

《使用テキスト》

テキストとして、製図教育の第一人者である 山田 学 氏 の著書

図解力・製図力 おちゃのこさいさい 図面って、どない描くねん!LEVEL0』(日刊工業新聞社)

を使用します。

公開セミナーをご受講の方には、このテキストをプレゼントいたします。(購入する必要はありません)

 

担当講師

今井 誠 講師

 

セミナープログラム(予定)

 

第1回(週) 2.5時間

 

講義編 

  • 図面の役割を知ろう
  • 自分の実力を知ろう!(実力診断テスト)
  • 投影法について
  • 第三角法について
  • 立体から第三角法への展開
  • 第三角法から等角投影図への展開

 

課題

平面図⇔立体図 問題35問 (1問当たり5分程度)


第2回(週) 2.5時間

 

講義編

  • 前回の復習:等角投影法についての注意点
  • 図面の様式
  • 特殊な図示法
  • 投影図の選び方
  • 機械要素について

 

課題

平面図⇔立体図 問題20問 (1問当たり5分程度)

投影図、ねじ製図 問題 15問 (1問当たり5分程度)


第3回(週) 2.5時間

 

講義編

  • 始めに
  • 寸法線と寸法基本要素
  • 寸法記入及び配置について
  • 普通許容差
  • 寸法公差とバラつき
  • 寸法記入原則

 

課題

寸法記入 問題 30問 (1問当たり5分程度)


修了試験

第3回セミナー添削終了後に回答いただく修了試験に合格された方には、修了証を発行いたします。

所定のカリキュラムにきちんと取り組んだ方であれば、ほぼ全員が合格点に達することが可能です。

 

※不合格となった場合には、2回まで再試験を受けることが出来ます。

(一度受けた試験問題とは異なる設問です)


 

【受講スケジュールのイメージ】

受講前  弊社からテキストを発送

製図セミナーのプログラム

主な受講対象者

  • 新入社員
  • 若手設計者
  • 機械関連企業で図面に携わる社員(品質保証、検査計測担当者、生産技術)
  • 購買・営業などの実務で図面読解力が必要な方
  • 図解力・製図力を確実に身に付けたい方

 

期待される効果

  • 図面(平面図等)から立体形状を思い描くことができる
  • 機械設計における図面に対する最低限の知識が得られる
  • 演習・課題を通じて確かな図解力と、製図力のベースを身に付けることができる
  • 図解力を高めることでアイデア発想力なども身に付けることができる

 

公開セミナーの次回開催予定

◆開催日(2021年10~12月期): 講義 全3回の日程

  • 第1回 10/26(火) 9:30-12:00
  • 第2回 11/30(火) 9:30-12:00
  • 第3回 12/21(火) 9:30-12:00

※ご事情により講義を受講できなくなってしまった場合は、第2回以降は録画映像の配信も可能です。

第1回については、必ずリアルタイムでご受講ください。

 

◆開催場所: Zoomによるオンライン受講

◆受講料:  99,000円(税込)

 

 

《次回の開催予定》

[2022年1月~3月期 ※日付が決まり次第お知らせいたします]

※このセミナーは、3か月毎のサイクルで定期開催しています。

 

《出張研修サービスのご案内》

※貴社内での社内研修(オンラインにも対応)として開催も可能です。詳細はお問い合わせ下さい。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売