日本と世界各国における食品・化粧品包装材料(食品接触材)の最新規制【提携セミナー】

包装

日本と世界各国における食品・化粧品包装材料(食品接触材)の最新規制【提携セミナー】

開催日時 未定
担当講師

赤木 俊太郎 氏

開催場所 未定
定員 -
受講費 未定

~規制内容と要求される対応および各国の今後の動向~

 

日本と世界各国における食品・

化粧品包装材料(食品接触材)の最新規制

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

◆ 講座のポイント
包装材料においてはその材質や包装対象によって要求される対応が異なります。

 

日本国内では本年6月1日に食品衛生法等の一部を改正する法律が施行され、同施行日以降に上市される製品は新設されたポジティブリスト制度への適合判断が求められています。

 

国際標準が存在しない今日においては各国の要求基準が異なるため、流通・販売する相手国の要求事項の確認とそれらの対応が必要となります。

 

包装材料に使用される印刷インキや接着剤等の製品においても取引先等から要求基準への適合確認が求められるケースが散見されます。

 

海外各国の包装材料規制と要求される対応および今後の動向について、日本国内の改正法と比較しながらお話しします。各製品分野それぞれでの対応検討のご参考となりましたら幸いです。

 

◆ 受講後、習得できること

  • 包装材料を対象とした各国法規制の概要と要求される対応方法
  • 包装材料に使用される各製品が求められる適合確認の際に検討すべき対応方法
  • 法規制改正など最新動向の確認手段

 

◆ 本テーマ関連法規・ガイドラインなど

  • EU、イギリスおよびスイス
    EC1935/2004、EC2023/2006、EU10/2011、Resolution AP2002、
    BfR Recommendation、UK National 2012 Regulations、Swiss Ordinance、
    EuPIA Guideline、CITPA Guideline
  • アメリカ FDA Code of Federal Regulations Title 21
  • 中国 GB4806.1/6/7/8-2016、GB31603-2016、GB9685-2016、
  • その他の各国 関連法令

 

◆ 講演中のキーワード

  • 海外の食品包装規制
  • 海外の化粧品包装規制
  • EU10/2011
  • cfr-21
  • GB4806

 

担当講師

ユーロフィン・フードアンドプロダクト・テスティング株式会社 製品ユニット 事業部長
赤木俊太郎 氏

 

セミナープログラム(予定)

1. 食品・化粧品を取り巻く法規制の現状
1-1 食品を取り巻く法規制の現状と関連する各製品への影響
1-2 化粧品を取り巻く法規制の現状と関連する各製品への影響

 

2. 日本国内における関連法令
2-1 食品衛生法改正の概要
2-2 改正法施行後の要求事項
2-3 各評価試験(禁止/制限物質の材質試験・使用用途別の溶出試験)の紹介
2-4 対応に苦慮されることが想定されるケースと解決案

 

3. EUとイギリスにおける関連法令
3-1 EU EC1935/2004の概要
3-2 EC1935/2004(関連細則を含む)要求事項
3-3 イギリス National 2012 Regulationsの概要
3-4 National 2012 Regulationsの要求事項
3-5 各評価試験(禁止/制限物質の材質試験・溶出試験・安全性試験)の紹介
3-6 対応に苦慮されることが想定されるケースと解決案

 

4. 中国における関連法令
4-1 GB4806.1の概要
4-2 GB4806.1(関連細則を含む)要求事項
4-3 各評価試験(禁止/制限物質の材質試験・溶出試験・安全性試験)の紹介
4-4 対応に苦慮されることが想定されるケースと解決案

 

5. アメリカにおける関連法令
5-1 FDA Code of Federal Regulations Title 21の概要
5-2 FDA Code of Federal Regulations Title 21の要求事項
5-3 各評価試験(禁止/制限物質の材質試験・溶出試験・安全性試験)の紹介
5-4 対応に苦慮されることが想定されるケースと解決案

 

6. その他の各国における要求事項と求められる対応
6-1 インド
6-2 インドネシア
6-3 韓国
6-4 シンガポール
6-5 タイ
6-6 台湾
6-7 ベトナム
6-8 マレーシア

 

7. 総括

 

質疑応答

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

未定

 

開催場所

未定

 

受講料

未定

 

配布資料

  • 配布資料はPDF等のデータで送付予定です。受取方法はメールでご案内致します。
    (開催1週前~前日までには送付致します)。
    *準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
    (土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)

 

備考

  • 当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
    (全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
  • 本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり、無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。
  • ご受講前に必ず本ページ内の「ライブ配信」の詳細を確認下さい。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】、【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】のいずれかから、ご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売