次世代自動車(HEV・PHEV・EV・FCEV)において期待される高機能・高性能プラスチックと成形加工法【提携セミナー】

次世代自動車

次世代自動車(HEV・PHEV・EV・FCEV)において期待される高機能・高性能プラスチックと成形加工法【提携セミナー】

開催日時 2021/9/28(火) 10:30~16:30
担当講師

岩野 昌夫 氏

開催場所

【ZOOMを使ったLIVE配信セミナー】

定員 30名
受講費 非会員: 55,000円 (本体価格:50,000円)
会員: 44,000円 (本体価格:40,000円)

成長がもっとも期待される外板部品、構造部品、パワーエレクトロニクス部品、

センサーシステム・部品、窓ガラスなどを中心に解説!

次世代自動車(HEV・PHEV・EV・FCEV)

において期待される

高機能・高性能プラスチックと成形加工法

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

◆セミナー趣旨

次世代自動車(HEV,PHEV,EV,FCEV)において期待される高機能・高性能プラスチックと成形加工法について、すべての自動車用プラスチック部品とそのためのプラスチック技術について網羅的に現状と将来展望を紹介し、今後の研究開発・ビジネスの指針としていただくことを期待する。

 

◆習得できる知識

次世代自動車(HEV,PHEV,EV,FCEV)において期待される高機能・高性能プラスチックと成形加工法について、包括的な知識と将来展望を習得していただく。

 

◆受講対象

  • 自動車メーカーや部品メーカーにおける設計技術・材料技術・品質保証・生産技術・生産に携わっておられる方々
  • プラスチック材料メーカーの研究者,技術者,製品企画者,市場開発・営業パーソンの方々
  • 関連する業界(成形加工メーカー、添加剤・強化剤メーカー、商社など)にあって自動車用プラスチックやプラスチック部品・システムに関心を持つ方々

 

◆キーワード

プラスチック,樹脂,ポリマー,高分子,自動車,車載,エンプラ,成型,研修,講座,セミナー

 

 

担当講師

ポリマー技術・ビジネス開発研究所 主宰

岩野 昌夫 氏

 

 

【専門】
自動車用プラスチック、プラスチックの環境問題

【略歴】
1968- 東京大学理学系大学院相関理化学専門課程(化学物理専攻)修士課程修了。
1968- 三菱化成工業株式会社(現・三菱ケミカル株式会社)入社。
高分子研究所にて高密度ポリエチレンの物性と成形性の研究,製品開発に従事。
1978-1980 三菱自動車工業株式会社 乗用車技術センター 材料技術部へ出向
RIMウレタン製自動車内外装部品の内製化のための技術開発に従事(プラスチック材料担当課長)。
1986- デュポン株式会社入社。
自動車関連事業部にてエンジニアリングプラスチック(PA66,POM,PET,PBT)の市場開発・営業に従事(市場開発部長)。
デュポン-トヨタ共同開発会議のデュポンUSA & JAPANの事務局代表として共同開発プロジェクトを推進。
2003- ポリマー技術・ビジネス開発研究所を主宰して企業コンサルティング、講演、技術雑誌への寄稿・投稿を行う。

【資格】
技術士(化学部門 高分子製品)、環境計量士(濃度関係)

【著作】
・「自動車用プラスチック」~自動車の高性能化と環境・安全ニーズへの対応~ 分担執筆(1997年発行)
・「プラスチックの自動車部品への展開」~ケーススタディから読み解く現状と近未来~ 単独執筆(2015年 初版第2冊発行)

 

セミナープログラム(予定)

1.地球温暖化問題と次世代自動車に対する主要国と日本の対策
1.1 次世代自動車に期待される主要ニーズ
1.2 世界の地球温暖化問題と対策
1.3 日本の地球温暖化問題と対策

 

2.成長を続ける自動車用プラスチック
国内車におけるプラスチックの種類別使用量のトレンド

 

3.次世代自動車において期待されるプラスチックと適用部品
3.1 高性能プラスチック・コンポジット(GFRP、GFRTP、CFRP、CFRTPなど) → ボディ外板,構造部品
3.2 電気・電子部品用機能性プラスチック(エンプラ、スーパー・エンプラ)
→ カーエレクトロニクス部品,パワーエレクトロニクス部品
3.3 PC(ポリカーボネート) → グレージング(窓ガラス)
3.4 人と環境に優しいプラスチック → 内外装部品、機能部品
(1)植物由来プラスチック
(2)リサイクルプラスチック
3.5 その他の部品(バンパー、内外装部品、機能部品、機構部品など)用プラスチック

 

4.まとめ(提言)
国際化・枯渇資源保護・環境保護重視の時代における次世代自動車産業とそのためのプラスチック産業の再生・再発展化の方策について提言する。

 

【質疑応答】

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年09月28日(火) 10:30~16:30

 

開催場所

【WEB限定セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます

 

受講料

非会員: 55,000円 (本体価格:50,000円)
会員: 44,000円 (本体価格:40,000円)

 

 

会員の方あるいは申込時に会員登録される方は、受講料が1名55,000円(税込)から
・1名44,000円(税込)に割引になります。
・2名申込の場合は計55,000円(2人目無料)になります。両名の会員登録が必要です。

 

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

・本セミナーは「Zoom」を使ったWEB配信セミナーとなります。

 

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売