日本・欧米の医療経済評価(HTA)システムの現状と課題および企業における医薬品開発・マーケットアクセス戦略のポイント【提携セミナー】

探索試験と海外試験の効率的な利用

日本・欧米の医療経済評価(HTA)システムの現状と課題および企業における医薬品開発・マーケットアクセス戦略のポイント【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2022/12/7(水)13:00-17:00
担当講師

大西 佳恵 氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】:41,800円
【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】:47,300円

☆今や医療経済評価(HTA)や条件付き保険償還などの

マーケットアクセスは医薬品開発において外せない要素となっています

☆欧米におけるHTAの動向を俯瞰し、日本のHTAの現状と課題を整理

☆企業において、開発早期から立てるべきマーケットアクセス戦略とは?

 

日本・欧米の医療経済評価(HTA)システムの

現状と課題および企業における

医薬品開発・マーケットアクセス戦略のポイント

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

世界的にも革新的な医薬品や治療方法の導入により、治療あたりの薬価は高額化し、医療経済評価(HTA)や条件付き保険償還(Market Entry Agreement)などのマーケットアクセスは、医薬品の戦略に不可欠な要素となっている。本講演では、遺伝子治療を含む再生医療等製品などを例に、欧米のHTAの動向に触れ、日本におけるHTAの方向性について概説する。また、マーケットアクセスの観点から、企業における開発早期からのマーケットアクセスに関する準備や対応を事例と共に解説する。

 

◆受講後、習得できること

マーケットアクセスや条件付き保険償還の事例と考え方
医療技術評価
遺伝子治療を含む再生医療等製品の薬価保険償還の動向

 

担当講師

クリエイティブ・スーティカル株式会社 日本代表 大西佳恵 先生

 

■経歴
ボストン大学 公衆衛生大学院、公衆衛生修士取得(疫学)
コロンビア大学 公衆衛生大学院、理学修士取得(生物統計)
京都大学大学院医学研究科 社会健康医学系専攻 薬剤疫学分野 博士後期課程修了(医療経済・薬剤疫学)
H-PAC (医療政策実践コミュニティー) 第4期生

日本での病院薬剤師を経て、アメリカおよび日本で、製薬会社の臨床開発部門で統計解析業務、渉外部門で、医療経済・アウトカム研究や政策アドボカシーに従事.2014年9月、クリエイティブ・スーティカル株式会社 日本代表に就任.

京都大学大学院医学研究科 非常勤講師

■専門および得意な分野・研究
医療経済・アウトカム研究、薬剤疫学、データベース研究、医療政策、政策アドボカシー

■本テーマ関連学協会での活動
所属学会:
ISPOR (International Society for Pharmacoeconomics and Outcome Research)
日本疫学会、日本医療経済学会、日本薬剤疫学学会

 

セミナープログラム(予定)

1.HTAの潮流
1.1 HTAとマーケットアクセスとは
1.2 医療の高額化と医療政策
1.3 医療経済評価(HTA)の役割
1.4 遺伝子治療やデジタルヘルスの登場とHTA

 

2.各国のHTAシステム、現状と課題
2.1 欧州HTAネットワーク(EUnetHTA)とEMA(欧州医薬品庁)の取り組み
2.2 ヨーロッパ主要各国のHTA(イギリス、フランス、ドイツなど)
2.3 日本のHTAの動向と今後の展開

 

3.マーケットアクセス
3.1 マーケットアクセスとは
3.2 条件付き保険償還
・ リスクシェアリング
・ コストシェアリング
・ P4P (Pay for performance)
・ その他の条件付き保険償還の要件

 

4.開発早期からのマーケットアクセス戦略
4.1Value communication
4.2 Market Access Roadmap

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2022年12月7日(水) 13:00-17:00

 

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

 

受講料

【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】:1名41,800円(税込、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,800円

 

【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】:1名47,300円(税込、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円

 

*学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

 

●録音・録画行為は固くお断り致します。

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

については、こちらをご参照ください

 

備考

配布資料・講師への質問等について
●配布資料は、印刷物を郵送で送付致します。
お申込の際はお受け取り可能な住所をご記入ください。
お申込みは4営業日前までを推奨します。
それ以降でもお申込みはお受けしておりますが(開催1営業日前の12:00まで)、
テキスト到着がセミナー後になる可能性がございます。

 

●当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
(全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
●本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり
無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】、【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】のいずれかから、ご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

製造業関連 展示会・イベント情報

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売