mRNAを活用した医薬品開発の最前線《最新の研究開発動向と、新型コロナウイルスを受けた今後の開発展望》【提携セミナー】

リボソームによるRNA情報変換機構とmRNA創薬セミナー

mRNAを活用した医薬品開発の最前線《最新の研究開発動向と、新型コロナウイルスを受けた今後の開発展望》【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2021/8/19(木)12:30-16:30
担当講師

内田 智士氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】:41,800円
【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】:47,300円

☆新型コロナウイルスmRNAワクチンに関する、可能な限りの研究開発データを公開!
☆今後益々注目を集めるmRNAについて、基本から業界内の最新情報を手に入れる絶好の機会です!

 

mRNAを活用した医薬品開発の最前線
《最新の研究開発動向と、新型コロナウイルスを受けた今後の開発展望》

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

メッセンジャーRNA(mRNA)医薬は、新型コロナウイルスワクチンにおいて脚光を浴びている。その他にも、近年、がん免疫治療、ゲノム編集、抗体治療、希少疾患治療、再生医療など、その応用は急速に拡大しており、その一部は臨床試験に進んでいる。その背景には、mRNAの製造技術、デリバリー技術の発展があり、現在も産学をあげた開発が進められている。本講座は、様々なモダリティの中でのmRNA医薬の特長や、mRNA医薬の基礎から、製造、デリバリーの技術開発や疾患治療応用の最先端に至るまでを、詳説する。また、急速な進歩の影にある課題にも着目し、今後の展望を議論する。

 

◆ 受講後、習得できること

  • mRNA医薬の基礎
  • 様々なモダリティの中でのmRNA医薬の特長
  • mRNA製造、デリバリーの基礎、最新の動向、課題
  • 新型コロナウイルスに対するmRNAワクチン開発の動向、課題
  • mRNA医薬を用いた様々な疾患治療

 

◆ 本テーマ関連法規・ガイドラインなど(参考文献)

荒戸 照世他.mRNA 医薬品の品質・安全性評価の考え方.医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス,PMDRS,50(6),300 ~ 306(2019)

 

◆ 講演中のキーワード

  • メッセンジャーRNA(mRNA)
  • デリバリー
  • mRNAワクチン
  • モダリティ
  • 核酸医薬
  • 遺伝子治療

 

担当講師

京都府立医科大学 大学院医学研究科・医系化学 准教授 内田 智士 氏

 

セミナープログラム(予定)

1. mRNA医薬の基礎
1-1  バイオ医薬品、遺伝子治療薬、核酸医薬としてのmRNA医薬
1-2 mRNA医薬の発展

 

2. mRNA医薬の製造、品質管理
2-1 mRNA製造の基盤技術(キャップ、化学修飾、コドン最適化、ポリA付加など)
2-2 副生成物とその生理学的活性
2-3 mRNA製造の最新技術(自己増幅性mRNA、環状RNA、主鎖修飾など)

 

3. mRNAデリバリー技術
3-1 脂質性ナノ粒子
3-2 高分子ナノ粒子
3-3 mRNA送達の新展開(エクソソームなど)

 

4. 新型コロナウイルスmRNAワクチン
4-1 様々なワクチンのモダリティ
4-2 mRNAワクチンの利点
4-3 mRNAワクチンの課題
4-4 mRNAワクチンの新技術(自己増幅性mRNA、2本鎖mRNAなど)

 

5. mRNA医薬を用いた様々な疾患治療
5-1 がんワクチン、ネオ抗原を標的とした個別化治療、がん免疫治療
5-2 ゲノム編集治療
5-3 抗体治療
5-4 希少疾患治療
5-5 再生医療

 

6. 今後の展望
6-1 課題の総括
6-2 今後の研究開発

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年8月19日(木) 12:30-16:30

 

開催場所

【Live受講】 Live配信セミナー(リアルタイム配信) ※会社・自宅にいながら学習可能です※

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

★ 見逃し視聴

 

については、こちらをご参照ください

 

受講料

  • 【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】:1名41,800円(税込(消費税10%)、資料付)

*1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,800円

  • 【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】:1名47,300円(税込(消費税10%)、資料付)

*1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円

 

学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引

 

配布資料

  • 配布資料は、印刷物を郵送で送付致します。
    お申込の際はお受け取り可能な住所をご記入ください。
    お申込みは4営業日前までを推奨します。
    それ以降でもお申込みはお受けしておりますが(開催1営業日前の12:00まで)、
    テキスト到着がセミナー後になる可能性がございます。

 

備考

当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
(全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)

本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり、無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

 

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】、【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】のいずれかから、ご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売