異物・コンタミネーション不良低減に結びつくクリーン化ノウハウと静電気対策の基礎【提携セミナー】

コンタミネーション不良低減_クリーン化ノウハウ

異物・コンタミネーション不良低減に結びつくクリーン化ノウハウと静電気対策の基礎【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2022/5/17(火) 9:30~16:30
担当講師

岩佐 茂夫 氏

開催場所

【Zoomを使ったLIVE配信セミナー】

定員 30名
受講費 非会員: 55,000円 (本体価格:50,000円)
会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)

★使う側の立場に立ったクリーンルームのあり方、改造方法、

運用方法、効果的な静電気対策まで、2日間で学べる!

 

異物・コンタミネーション不良低減に結びつく

クリーン化ノウハウと静電気対策の基礎

 

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

★第1部:クリーンルーム【WEBセミナー】」のみご受講を希望の方はこちら
★第2部:「静電気【WEBセミナー】」のみご受講を希望の方はこちら

 

 

既存のクリーンルーム知識の大半は建築設計を中心にまとめられた規格や技術である場合が多く、クリーンルームを使用する者の立場に立った技術解説は殆ど見当たりません。

 

生産現場で発生した不良はそのまま廃棄の対象となってしまいます。

 

これらの不良が削減できれば全て利益として還元され、その原価改善効果は計り知れません。「この程度の不良は出ても当たり前だ」と考えずに、今一度不良削減に取り組んでみませんか?

 

本講演は使う側の立場に立ったクリーンルームのあり方、その改造方法、クリーンルームの運用方法、及び一般環境下においてもゴミ・異物不良でお困りの現場の改善も視野に入れて、クリーンルームの基礎から運用までを生産現場の不良削減手法及びその事例をご説明致します。

 

クリーン化技術は医療に関しても共通に使用されている技術で、医療現場でもクリーンに関する知識はなかなか取得できていない様です。今回の講演を通じて、企業内の新型コロナ対策の助けになる感染しない為の知識としても是非ともお役に立て下さい。

 

静電気対策は一般に静電気対策資材やイオナイザーを設置すれば完了という様な誤った認識が多く散見されます。資材の性能評価やイオナイザーの選定方法、設置方法によって静電気対策はその効果が大きく変わってしまいます。講義ではこれらの疑問に判りやすく現場のニーズに合わせてご説明致します。

 

◆ 受講対象・レベル

クリーンルームの有無に関わらずゴミ異物不良削減を行いたいと考えておられる
・生産技術者
・現場の管理監督者
・設備担当者
・品質保証担当者
・設備担当者

 

◆ 習得できる知識

【第1部】
・クリーンルームの基礎知識
・ゴミ異物の見える化
・ゴミ不良の削減方法

【第2部】
・静電気の基礎知識
・静電気計測の方法
・静電気対策の実際

 

◆ キーワード

クリーンルーム、異物、ゴミ、コンタミ、清掃、運用、静電気、イオナイザー、除電、セミナー

 

担当講師

IWASA不良低減・静電気対策コンサルタント 岩佐 茂夫 氏

 

セミナープログラム(予定)

 

2月25日 9:30~12:30(質疑含む)
第1部:「クリーンルームの基礎と事例を交えたゴミ・異物対策」

 

0.新型コロナ対策として役に立つクリーンに関する知識

1.ゴミ・異物とは何か (対策の対象となる不良や不良原因の範囲は?)
1-1.ゴミ・異物の範囲 雰囲気中のゴミ・異物
1-2.因果律

2.クリーンルームの基礎知識
2-1.クリーンルームの四原則
2-2.クリーンルームの原理
2-3.クリーンルームの方式
2-4.クリーンルームとは一体どの様な部屋なのか?
2-5.ゾーニングとは何か?

3.クリーンルームの規格
3-1.規格の始まり
3-2.米国Fed-Std-209とISO規格
3-3.各国のクリーン度規格
3-4.クリーンクラスグラフの活用

4.ゴミの性質を知る 先ずは敵を知ろう
4-1.クリーン化へのステップ
4-2.ゴミ・異物の大きさを認識する
4-3.ゴミ・異物の見つけ方
(不良の原因となっているゴミや異物をどの様にして発見するのか?)
4-4.ゴミ性質を認識する

5.ゴミの見つけ方
5-1.管理すべきゴミ・異物は何か?
5-2.ゴミの見える化(輝度、コントラスト)
5-3.ゴミ・異物の補足方法
5-4.ゴミの判別方法 繊維の判別
5-5.繊維の見分け方
5-6.FTIRの活用

6.現場点検のポイント:跡を探す

7.クリーンルームの運用方法
7-1.清掃の方法
7-2.清掃頻度の考え方
7-3.清掃を簡略化するアイデア
7-4.クリーンルーム入室時の注意事項
7-5.クリーンルーム内での注意事項

8.クリーンの四原則と5S

9.現場改善事例のご紹介
・半導体工程、射出成型、半田付け、塗布工程、組立工程等々

10.ゴミの堆積例のご紹介


2月25日 13:30~16:30(質疑含む)
第2部:「静電気の発生原因・障害事例と実践的な除電技術」

 

1.静電気により発生する問題

2.静電気とは何か?

3.何故イオン化するか?

4.様々な帯電現象

5.具体的な帯電の例
5-1.誘導体電

6.導体と絶縁体

7.導体の帯電と絶縁体の帯電

8.帯電列

9.人体放電と電撃の関係

10.静電気破壊

11.帯電量と湿度

12.見かけ上の静電気の変化

13.各種静電除去方式とその特徴

14.主な静電気メーカー

15.静電気対策の基本的な考え方

16.静電気対策の基本ルール


<第1部>
9:30~10:55 講義
10:55~11:05 休憩
11:05~12:30 講義
<第2部>
13:30~14:55 講義
14:55~15:05 休憩
15:05~16:30 講義
※多少前後する可能性がございます。

 

 

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2022年5月17日(火) 09:30~16:30

 

開催場所

【Zoomを使ったLIVE配信セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます

 

受講料

非会員: 55,000円 (本体価格:50,000円)
会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)

 

■会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で55,000円(税込)から
・1名で申込の場合、49,500円(税込)へ割引になります。
・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計55,000円(2人目無料)です。

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

WEB配信セミナーのご案内

こちらをご参照ください

 

備考

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったWEB配信セミナーです。
  • セミナー資料は郵送にて前日までには、お送りいたします。
    ご自宅への送付を希望の方はコメント欄にご住所などをご記入ください。
    セミナー資料の無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

 

【アーカイブ配信(見逃し配信)】
本講座は録画した講義を3/1~3/4の期間で視聴できます。視聴用URLはメールでお知らせします。
・第1部のみのお申込み⇒第1部のみの視聴用URL
・第2部のみのお申込み⇒第2部のみの視聴用URL
・両講座のお申込み⇒第1部、第2部の視聴用URL

 

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

製造業関連 展示会・イベント情報

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売