消毒・滅菌の基礎および各滅菌法での滅菌バリデーションのポイント【提携セミナー】

消毒

消毒・滅菌の基礎および各滅菌法での滅菌バリデーションのポイント【提携セミナー】

開催日時 未定
担当講師

山瀬 豊 氏

開催場所 未定
定員 未定
受講費 未定

消毒・滅菌の基礎および各滅菌法での

滅菌バリデーションのポイント

 

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

現在、新型コロナウィルスの影響により、殺菌、消毒、滅菌、不活性化などの興味が高まる中、これらの表現が不適切に使用されていることが散見されている。そこで、今回、これらの殺菌、滅菌等の基礎としての関連用語の確認から医療機器、医薬品等で使用要求されている滅菌に必要な科学的妥当性の検証(滅菌バリデーション)について初心者向けに平易に解説する。特に、自社製品、取引先製品で消毒、滅菌品を扱う場合や今後これらの分野に参入したい場合にも参考にしていただきたい。

 

担当講師

住重アテックス(株)新規事業室 主席技師 山瀬 豊 氏

 

セミナープログラム(予定)

1.殺菌、消毒、滅菌の基礎
1-1.殺菌、消毒、滅菌とは 各関連用語
1-2.ウイルスは細菌では殺菌、滅菌処理とは言わない

 

2.消毒、滅菌方法の種類と特徴
2-1. 熱処理
2-2. ガス処理
2-3. 薬剤処理
2-4. 放射線処理(ガンマ線、電子線)

 

3.微生物(細菌等)の汚染菌確認方法
3-1.製品の付着細菌、真菌等の微生物の測定方法
3-2.各種の洗い出し、ふき取り方法、
3-3.洗い出ししない方法
3-4.無菌試験方法
3-5.細菌数測定方法
3-6.微生物の形体観察、同定

 

4.滅菌製品の滅菌保証、無菌性保証の考え方
4-1.滅菌処理後の滅菌、無菌の判定、無菌性保証とは
4-2.製品の無菌試験結果による確認は正しい?

 

5.滅菌の科学的妥当性検証(バリデーション)の基礎
5-1.滅菌バリデーションとは
5-2.滅菌バリデーション基準 (行政通知 )
5-2. 滅菌バリデーションのDQ,IQ,OQ.PQとは
5-3.各滅菌法での滅菌バリデーション上の課題と留意点
<湿熱滅菌(高圧蒸気)、EOG滅菌、ガンマ線滅菌、電子線滅菌>
5-4.製品の微生物汚染の測定方法とそのバリデーション

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

未定

 

開催場所

未定

 

受講料

未定

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

資料付

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売