光反応を活用した製品開発の基礎・設計・トラブル対策と今後【提携セミナー】

レーザとレーザ光の基本を解説

光反応を活用した製品開発の基礎・設計・トラブル対策と今後【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2022/6/27(月)13:30~15:30
担当講師

山口 宙志 氏

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

定員 -
受講費 非会員: 38,500円 (本体価格:35,000円)
会員: 35,200円 (本体価格:32,000円)

☆UV・赤外・可視光などの光反応を利用した樹脂設計の基礎から、

これからの設計・開発としてマテリアルズインフォマティクス、

機械学習を使った製品開発について解説する

 

光反応を活用した製品開発の基礎・

設計・トラブル対策と今後

 

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

◆セミナー趣旨

顧客に採用され使用されることが製品開発における目標である。採用され、使用されるためには、マーケティングを含めた広範な各種知見が必要である。一方で、開発におけるベースになる考え方や知見を基礎からしっかり把握していないと、長い目で見た際に長続きせず、応用も効かない。特にトラブルが起きた際の解析・対策がおぼつかないことは、知見の不足、原理原則がしっかりしていないことに起因する。 また、現在の世界的状況は大きな価値観の転換期にあり、「モノからコト」に示されるように、ハードからソフトに、より着目する必要性が生じている。材料開発の観点からは、材料そのものの価値よりも、そのプロセスや考え方、ノウハウといったものに視点を当て、具現化していく必要性が高まっている。
より具体的な例を挙げると、コトの素材とも言える基本メカニズムをいかにMI(マテリアルズインフォマティクス)、機械学習等と繋げるかということが一つの視点といえ、より重要性が増すと考えられる。
そこで、光反応を活用した樹脂開発の基礎と設計として、(1)製造業を取り巻く環境と着目点、(2)光反応を活用した製品開発の基礎と設計、トラブル対策、(3)光反応を活用した製品開発のこれから、この3点を中心に、基礎理論(光開始剤、モノマー等の反応メカニズム)から、実務に必要な知見、樹脂開発のベースとなる考え方、MI、機械学習等への応用の足掛かりになる知見について述べる。

 

◆習得できる知識

  • 光反応(光開始剤、モノマー等)の基礎知識
  • 製品開発の設計と進め方の知見、トラブル対策の知見が得られる
  • 実務経験知見と基礎理論との関連性について学び、トラブルや設計等、実務に適用できる知見とMI(マテリアルズインフォマティクス),機械学習等への応用の足掛かりとなる知見が得られる。

 

◆受講対象

樹脂製品開発、設計に携わっている方。

 

◆必要な前提知識

特に予備知識は必要ありません。基礎から解説いたします。

 

◆キーワード

光反応,光開始剤,モノマー,コーティング材,紫外線,樹脂,設計,トラブル,対策,セミナー

 

担当講師

JSR(株)四日市研究所 モバイルソリューション材料開発室 山口 宙志 氏

【ご専門】 有機化学、有機金属化学、高分子化学、光化学

 

セミナープログラム(予定)

1.背景
1-1 現在製造業を取り巻く環境
1-2 着目すべき点や考え方
1-3 背景及び実務から見たマテリアルズインフォマティクス、機械学習等との関わり方

 

2.光反応を活用した製品開発
2-1 歴史的背景と現状
2-2 光反応メカニズム概略
2-3 光開始剤種類
2-4 モノマー種類
2-5 製品(組成物)の設計と応用
2-6 トラブル対策

 

3.光反応を活用した製品開発のこれから
3-1 製品開発実務におけるマテリアルズインフォマティクス、機械学習の活用
3-2 光開始剤メカニズムとパラメーター
3-3 モノマーメカニズムとパラメーター
3-4 マテリアルズインフォマティクス、機械学習活用例とデータドリブン

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2022年6月27日(月) 13:30~15:30

 

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

 

受講料

非会員: 38,500円 (本体価格:35,000円)
会員: 35,200円 (本体価格:32,000円)

 

会員の方あるいは申込時に会員登録される方は、受講料が1名38,500円(税込)から

  • 1名35,200円(税込)に割引になります。
  • 2名申込の場合は計38,500円(2人目無料)になります。両名の会員登録が必要です。

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

  • セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
    ご自宅への送付を希望の方はコメント欄にご住所などをご記入ください。
    無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

製造業関連 展示会・イベント情報

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売