炎症性腸疾患における診療・開発動向と診療現場より期待される新薬像【提携セミナー】

炎症性腸疾患_新薬像

炎症性腸疾患における診療・開発動向と診療現場より期待される新薬像【提携セミナー】

開催日時 【LIVE配信】2024/3/15(金) 12:30~16:30 , 【アーカイブ配信】3/18~3/29 (何度でも受講可能)
担当講師

谷田 諭史 氏

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

定員 30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
受講費 非会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)
会員: 46,200円 (本体価格:42,000円)
〇 炎症性腸疾患患者集客のための製薬会社・医者側からの新戦略や患者の移動促進策とは?

 

炎症性腸疾患における診療・開発動向と

診療現場より期待される新薬像

 

・現在行われている治療薬の問題点とは?

・現在世界で行われている治験の進捗についても解説します!!

 

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

現在、炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎・クローン病)患者さんは、24万人を超え、そのうち3割は「難治」と言われる治療に難渋する症例です。当院では個々の患者さんの病変範囲や重症度に合わせて、現在、日本でもっとも成績の良い治療を実践しています。その方法や成績について解説します。

 

また、新規治療薬も次々上市されており、効果と限界についても述べたいと思います。組織学的検討まで加えた解析結果も報告します。

 

現在使用可能な治療薬に反応性の乏しい症例もあり、近年このような患者さんに対しては、これまでとは違った作用を示す薬剤が次々と開発されております。

 

当院では、新規治療薬開発(企業治験)に積極的に参加しており、難治例克服を目指しております。さらに炎症性腸疾患患者積極的集客戦略についても述べたいと思います。

 

◆ キーワード

炎症性腸疾患,クローン病,潰瘍性大腸炎,IBD,研修,講習,セミナー

 

担当講師

名古屋市立大学大学院医学研究科消化器代謝内科学 准教授 谷田 諭史 氏

 

セミナープログラム(予定)

1 炎症性腸疾患患者の疫学(名古屋市および蒲郡市周辺における最新年度の現況も含め)

 

2 炎症性腸疾患の病因

 

3 現在使用可能な治療法(最新治療薬を含めて)

 

4 活動性潰瘍性大腸炎克服のため治療の工夫(ウパダシチニブ+intensive GMA導入効果・組織学的治癒の検討も加えて)

 

5 潰瘍性大腸炎合併壊疽性膿皮症に対するJAK阻害剤+intensive GMA導入効果(世界初の試み)

 

6 掌蹠膿疱症合併活動性クローン病に対するウステキヌマブ治療

 

7 蒲郡市民病院での難治性潰瘍性大腸炎に対するミリキズマブ治療

 

8 難治性クローン病に対するウパダシチニブ治療

 

9 現在行われている炎症性腸疾患治療薬の問題点

 

10 蒲郡市民病院での新規治療薬臨床応用を目指して

 

11 炎症性腸疾患患者集客のための新戦略
(蒲郡市民病院栄養管理課とのコラボレーションクローン病レシピ作成を目指して、蒲郡市内ホテルでのクローン病レシピ提供に向けて)

 

12 製薬会社側の立場で(薬剤への認識を上げるための工夫)

 

13 医者側の立場で(蒲郡市民病院周辺地域へのターゲット開拓拡大を目指して)

 

【質疑応答】

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

【LIVE配信】2024/3/15(金) 12:30~16:30

【アーカイブ配信】3/18~3/29 (何度でも受講可能)

 

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

 

受講料

非会員:  49,500円 (本体価格:45,000円)
会員:  46,200円 (本体価格:42,000円)

 

会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から

  • 1名で申込の場合、46,200円(税込)へ割引になります。
  • 2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

  • 資料付

 

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
  • セミナー資料は郵送にて前日までには、お送りいたしますので開催1週間前の午前中までにお申し込み下さい。
    ご自宅への送付を希望の方はご住所などをメッセージ欄に明記してください。

 

  • セミナーでのご質問については、オープンにできるご質問をチャットにご記入ください。
    個別(他社に知られたくない)のご質問は後日メールにて講師と直接お願いします。
  • タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。

 

講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの
複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【LIVE配信】、【アーカイブ配信】のどちらかご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

 

おすすめのセミナー情報

製造業eラーニングTech e-L講座リスト

製造業向けeラーニングライブラリ

アイアール技術者教育研究所の講師紹介

製造業の新入社員教育サービス

技術者育成プログラム策定の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育

技術の超キホン

機械設計マスターへの道

生産技術のツボ

早わかり電気回路・電子回路

品質保証塾

機械製図道場

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売