新規医薬品市場における将来患者数・市場規模推計の手法【提携セミナー】

将来患者数・市場規模推計の手法

新規医薬品市場における将来患者数・市場規模推計の手法【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2022/4/28(木)10:30~16:30
担当講師

内堀 雅之 氏

開催場所

Zoomによるオンライン受講

定員 30名
受講費 55,000円(税込)

☆ 未開発の疾患市場の予測や、創薬/早期開発段階での予測など

市場データが無い中での工夫、テクニックやノウハウが学べます!

 

新規医薬品市場における

将来患者数・市場規模推計の手法

 

 

【提携セミナー】

主催:株式会社技術情報協会

 


 

講座内容

売上予測の基本は的確な市場把握(市場予測)と当該製品の客観的なポテンシャルの評価である。CAR-Tなどのようにかつて想像もできなかった画期的な新薬の売上予測を実践するには必要な情報を確実に得ることは困難であることは容易に想像がつく。近年天気予報の的中率が飛躍的に向上した、これは気象衛星による俯瞰的情報とAMEDASによる極地的諜報を組み合わせてなせる業である。医薬品の市場予測ではセカンダリーデータを駆使することにより天気予報と同様に精度が高くなる。ただし、市場予測=売上予測ではない。的確に市場を把握し売り上げ最大化を可能にするマーケティングプランの立案により初めて売上予測ができる。本講座ではマーケッターが売上予測の基本(知っておくべきこと・考えねばならないこと)を知り売上予測の方法論を主にがん領域を例に考える。

 

 

担当講師

大日本住友製薬(株) オンコロジー学術企画部 部長 内堀雅之 氏

 

 

セミナープログラム(予定)

1.市場データが充実している一般的な薬剤の市場予測
①各種セカンダリーデータの活用法
②市場予測の実践

 

2.市場データが不足している場合の市場予測
①活用可能なセカンダリーデータは?

 

3.データ不足を補う調査法=データがない場合の市場予測
①必要とするデータの確定
②プライマリーデータの収集
③確度の高い売上予測を実践するには

 

4.精度の高い売上予測を実践するにはマーケティングプランとセットで
①徹底したSTP(セグメンテーション・ターゲティング・ポジショニング)
②セグメンテーションごとの売上予測

 

5.売上予測はボトムアップ

 

【質疑応答】

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2022/4/28(木)10:30~16:30

 

開催場所

Zoomによるオンライン受講

 

受講料

1名につき 55,000円(消費税込、資料付)
〔1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき49,500円〕

 

 

技術情報協会主催セミナー 受講にあたってのご案内

 

備考

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

お申込後はキャンセルできませんのでご注意ください。

※申し込み人数が開催人数に満たない場合など、状況により中止させていただくことがございます。

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

製造業関連 展示会・イベント情報

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売