高分子固体材料の動的粘弾性測定【提携セミナー】

高分子

高分子固体材料の動的粘弾性測定【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2022/3/11(金)12:30~16:30
担当講師

鈴木 俊之 氏

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

定員 30名 
受講費 非会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)
会員: 44,000円 (本体価格:40,000円)

★固体粘弾性はどの様なものであるか?どの様に扱えばよいか?

実データを踏まえ,初心者にもわかりやすく説明します!


★なるべく数式を扱わず,得られる結果の判断方法,

解釈方法を中心に重要なポイントに絞った実践的内容です!

 

高分子固体材料の動的粘弾性測定

 

※本セミナーは【LIVE配信】と【アーカイブ配信:3/14~3/31(何度でも受講可能)】がございます。

 

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

◆セミナー趣旨

高分子における熱特性は工業用途の耐熱性を得るための重要な特性とされています.熱特性の一つである高分子の変形性はその応用範囲を示すために重要であるにも関わらず,その変形性の解析は融点や分解温度などの熱特性と比較して非常に複雑と考えられることが多い様です.固体粘弾性測定(DMA)はデータの読み方,目的の結果を出すためのパラメータなど,ポイントを抑えると容易に理解でき,応用範囲が広がります.

ここでは固体粘弾性はどの様なものであるか,どの様に扱えばよいかを,実データを踏まえ,これから粘弾性を学ぶ初心者にもわかりやすく説明します.今回の講演では,重要な数式を除き,数式を扱わず,得られる結果の判断方法,解釈方法を中心に固体粘弾性の結果の扱い方,報告に重要なポイントなど実践的内容をお話しします.レオロジーのための第一歩として聴いて頂ければと考えています.

 

◆習得できる知識

  • 固体粘弾性の基礎
  • 熱特性と固体粘弾性
  • 動的粘弾性の測定方法
  • 実務への活用法

 

◆キーワード

高分子、レオロジー、固体、動的、粘弾性、測定、DMA、解析、パラメータ

 

担当講師

(株)パーキンエルマージャパン 分析機器事業本部 博士(工学) 鈴木 俊之 氏

 

<ご専門>
熱分析全般

<学協会>
日本熱測定学会,分析化学会,熱分析研究懇談会ほか

<その他>
Web「熱分析屋さんのつぶやき」筆者、東京工業大学テクニカルコンダクターカレッジ熱分析担当

 

セミナープログラム(予定)

1.固体粘弾性の概念
1-1.固体粘弾性で何がわかるのか?
1-2.なぜ高分子材料に固体粘弾性が利用されるか?
1-3.引張試験と動的粘弾性

 

2.レオロジーを考慮した測定条件の良否
2-1.測定前の試料の固さとパラメータ

 

3.種々の粘弾性測定とパラメータ
3-1.曲げ測定
3-2.引張測定
3-3.周波数と応力
3-4.どのモードを用いるか?
3-5.各種パラメータの変更方法

 

4.測定後の解析(データの妥当性判断)
4-1.時間-温度換算則
4-2.データの読み方,まとめ方
4-3.データに再現性のないときの対処法

 

5.粘弾性の応用範囲
5-1.食品のラップフィルムは伸びやすい?
5-2.パスタの固さが判断できる?
5-3.湿度の影響

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2022年03月11日(金) 12:30~16:30

 

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

 

受講料

非会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)
会員: 44,000円 (本体価格:40,000円)

 

【LIVE配信】または【アーカイブ配信】をご希望の方は
非会員 :1名につき 49,500円(税込)
会員  :1名の場合 44,000円(税込)、2名以上同時申込の場合 1名につき 24,750円(税込)
でご受講いただけます。

 

【LIVE配信+アーカイブ配信】をご希望の方は
非会員 :1名につき 66,000円(税込)
会員  :1名の場合 55,000円、2名以上の場合 1名につき33,000円(税込)
でご受講いただけます。

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

また今回のWEBセミナーですが、【3/11 LIVE配信】と【アーカイブ配信:3/14~3/31(何度でも受講可能)】がございます。

 

 

【アーカイブ配信のお申込み~視聴まで】
1)アーカイブ配信の視聴をご希望される場合は、お申し込みフォームのメッセージ欄に
【220371 動的粘弾性測定 アーカイブ配信申込希望】
とご記入をお願いいたします。

LIVE配信終了後、アーカイブ配信がご用意が出来次第、セミナー資料と動画配信のURLをご案内いたします。
2)視聴期間の間は何度でも繰り返し視聴いただけます。
3)視聴期間の間はセミナーの内容に限り、メールにて主催者経由で講師に質問をすることが出来ます。

 

 

※【LIVE配信+アーカイブ配信】に申込希望の方は

お申し込みフォームのメッセージ欄に
【220371 動的粘弾性測定 LIVE+アーカイブ配信申込希望】
とご記入をお願いいたします。

 

無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

製造業関連 展示会・イベント情報

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売