ノウハウ伝授!研究者・技術者のための文書作成術講座【提携セミナー】

マテリアルズ・インフォマティクス入門

ノウハウ伝授!研究者・技術者のための文書作成術講座【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2021/9/15(水) 10:30~16:30
担当講師

技術顧問池川 隆司 氏

開催場所

【ZOOMを使ったLIVE配信セミナー】

定員 30名
受講費 非会員: 55,000円 (本体価格:50,000円)
会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)

社内研修としてもおススメ!

 

技術的電子メール、議事録、報告書、学会発表予稿・論文、

プレゼンテーション資料といった技術文書作成に向けた、

分かりやすい技術文書の文章術、各種技術文書のための作成術を、

具体的な例を使って学べる!

ノウハウ伝授!

研究者・技術者のための

文書作成術講座

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

◆セミナー趣旨

技術的電子メール、議事録、報告書、学会発表予稿・論文、プレゼンテーション資料のような技術文書には、文才を必要としません。
作成のための「技術」を習得すれば、技術文書を立派に作成することができます。
本セミナーでは、分かりやすい技術文書の作成のための文章術、各種技術文書のための作成術を、具体的な例を使って学びます。

 

◆習得できる知識

報告書、議事録、論文、技術的電子メール等の技術文書のための基本的文章術と、その応用として各種技術作成術を習得できます。

 

◆受講対象

若手研究者・技術者

 

◆必要な前提知識

予備知識は必要ありません。母語が日本語でない方は、拙著「研究者・技術者のための文書作成・プレゼンメソッド」を理解できる日本語力を必要とします。

 

◆キーワード

技術文書,作成,議事録,報告書,プレゼン,資料,図表,メール,WEB,セミナー,講演,研修

 

 

担当講師

東京大学 大学院数理科学研究科 キャリアアドバイザ
株式会社アルテ 技術顧問
池川 隆司 氏

 

【ご専門】
キャリア開発、産学連携、オペレーションズ・リサーチ

【ご経歴等】
2008年1月東京工業大学大学院情報理工学研究科数理・計算科学専攻博士後期課程修了(専門はオペレーションズ・リサーチ)。1987年4月、日本電信電話株式会社(NTT)入社。NTT研究所でのR&D推進、NTTアドバンステクノロジ(株)への出向、米国研究所Bell Communications Research, Inc.への派遣等を経験し、基盤研究から技術経営(特に産学連携)までの幅広い分野においてキャリアを積みました。さらに、九州大学・早稲田大学客員教授,慶應義塾大学・神奈川工科大学非常勤講師を通して、教育・研究活動も積極的に行ってきました。

現在、以下を中心に活動しております。
・東京大学キャリアアドバイザとして、若手研究者のキャリア支援
・神奈川工科大学非常勤講師として、テクニカルライティングの教育活動
・早稲田大学招聘研究員(前客員教授)として、産学連携教育に係わる研究活動
・株式会社アルテ技術顧問として、ベンチャー起業支援
詳細については(https://www.ms.u-tokyo.ac.jp/career/staff.html)をご参照ください。

近著「研究者・技術者のための文書作成・プレゼンメソッド」(日本評論社、2018年3月)
https://www.nippyo.co.jp/shop/book/7705.html

IEEE (Institute of Electrical and Electronics Engineers) 正会員、 電子情報通信学会 (IEICE)シニア会員、 日本オペレーションズ・リサーチ学会 (ORSJ) 正会員、 日本工学教育協会 (JSEE) 正会員。

 

セミナープログラム(予定)

1. コミュニケーションと技術文書
1-1. コミュニケーションの目的と手段
1-2. 口頭と文書
1-3. 技術文書の特徴
1-4. 「3C+L」ルール
1-5. 技術文書の基本形

 

2. 技術文書の作成手順
2-1. 基本要素6W4H
2-2. 技術文書を書くための8ステップ
2-3. アサーション

 

3. 正確・明瞭な文章の作成技法
3-1. 表現の統一
3-2. 会話言葉の回避
3-3. 指示語の回避
3-4. 修飾語の適切な位置
3-5. 明瞭な表現

 

4. 簡潔・論理的な文章の作成技法
4-1. パラグラフレベル
4-2. PREP法
4-3. 文レベル

 

5. 図表
5-1. 作成手順
5-2. 図と表の種類
5-3. 図表作成の基本規則

 

6. 電子メール
6-1. メールの読み手の要件と作成指針
6-2. わかりやすいメールの書き方
6-3. 感情の表現
6-4. アンガーマネージメント

 

7. 議事録
7-1. 会議の種類
7-2. 会議の実施形式
7-3. 議事録の作成技法

 

8. 報告書
8-1. 事実と意見の区別
8-2. 仮説立案と検証
8-3. 報告書の作成技法

 

9. 学会発表予稿・論文
9-1. 予稿・論文と報告書の違い
9-2. 学会発表前の権利化
9-3. 予稿・論文の作成技法
9-4. IMRaD形式

 

10. プレゼンテーションとスライド集
10-1. 技術文書とプレゼンの違い
10-2. スライド集の作成技法
10-3. プレゼンの要領

 

【質疑応答】

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年09月15日(水) 10:30~16:30

 

開催場所

【WEB限定セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます

 

受講料

非会員: 55,000円 (本体価格:50,000円)
会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)

 

 

会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で55,000円(税込)から
・1名で申込の場合、49,500円(税込)へ割引になります。
・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、55,000円(1名当たり 27,500円)(税込)です。

 

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売