癒着防止材の各種外科での選定、使用法【提携セミナー】

癒着防止材セミナー

癒着防止材の各種外科での選定、使用法【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

おすすめのセミナー情報

開催日時 2024/1/18(木)10:00~17:30
担当講師

萩原 謙 氏
佐古 悠輔 氏
重村 克巳 氏
水谷 栄基 氏
長濱 宏治 氏
江津 宗昭 氏

開催場所

Zoomによるオンライン受講

定員 30名
受講費 1名につき66,000円(税込)

★ 今後の製品開発のポイント、現場のニーズ、新規癒着防止材の薬事承認取得までの道のり!

 

癒着防止材の各種外科での選定、使用法

 

【提携セミナー】

主催:株式会社技術情報協会

 


 

講座内容

近年、腹腔鏡下手術の普及に伴い難易度の高い手術も広く行われるようになった。また平均寿命の延長に伴い複数回の手術をうける患者の増加が想定され、腹腔鏡下手術においても癒着防止材の需要が増加する可能性がある。今回、各種外科の臨床医の視点から腹腔鏡下手術における癒着防止材の使い分けと問題点について提示する。

 

習得できる知識

  • 消化器外科、産婦人科、泌尿器科、呼吸器外科での癒着防止材の使用法
  • 新しい癒着防止材の開発事例
  • 術後癒着防止の現状と今後、望まれる癒着防止材について

 

担当講師

日本大学病院消化器病センター 消化器外科 助教 萩原 謙 氏

 

聖路加国際病院 女性総合診療部 医員 佐古 悠輔 氏

 

神戸大学医学部附属病院 泌尿器科 教授 重村 克巳 氏

 

JCHO東京山手メディカルセンター 呼吸器外科 部長 水谷 栄基 氏

 

甲南大学 フロンティアサイエンス学部生命化学科 教授 長濱 宏治 氏

 

グンゼ株式会社 メディカル事業部 江津 宗昭 氏

 

セミナープログラム(予定)

(10:00~11:00)

 

1.消化器外科領域での腹腔鏡手術を踏まえた癒着防止材の臨床ニーズ

 

日本大学病院消化器病センター 消化器外科 助教 萩原 謙 氏

 

1.癒着防止材
・癒着防止材は必要か?
・癒着防止材の現状と問題点
・将来に向けて癒着防止材のあり方

 

2.腹腔鏡下手術における製品開発のポイント

 

【質疑応答】

 

——————————————————-

 

(11:15~12:15)

 

2.手術で不妊症をつくらない!産婦人科手術癒着防止材の選択

 

聖路加国際病院 女性総合診療部 医員 佐古悠輔 氏

 

0.なぜ不妊目線で癒着防止材を考える必要があるのか?

 

1. 癒着が不妊と関与する理由を理解する
① 妊娠成立のメカニズムと不妊症の原因
② 不妊治療の概略
③ 癒着に配慮した手術とは?
④ 本邦で使用される癒着防止材の特徴

 

2. 生殖外科領域の手術と癒着の関連性を理解する
① 子宮筋腫核出術
② 帝王切開子宮瘢痕症(帝王切開瘢痕症候群)
③ 子宮鏡手術・子宮内操作
④ 子宮内膜症(特に深部子宮内膜症)

 

3. 今後求められる不妊防止にむけた癒着防止材周辺の課題
① 子宮内腔への癒着防止
② 卵管内への癒着防止
③ 腹腔内の癒着防止材

 

【質疑応答】

 

——————————————————-

 

(13:00~14:00)

 

3.泌尿器科手術における癒着防止材の選択と適切な使用法

 

神戸大学医学部附属病院 泌尿器科 教授 重村 克巳 氏

 

1.泌尿器科での代表的な外科手術

 

2.ロボット、内視鏡での手術の実際

 

3.術後癒着が発生するとなぜ困るのか

 

4.癒着防止材の使用と使い分け

 

5.臨床現場からの癒着防止材へのニーズ

 

【質疑応答】

 

——————————————————-

 

(14:15~15:15)

 

4.胸部手術における術後癒着防止材のニーズ

 

JCHO東京山手メディカルセンター 呼吸器外科 部長 水谷 栄基

 

1.呼吸器外科手術について
・どのような疾患に対してどのような手術を施行しているか。
・癒着が問題となる2回目以降の手術が必要な状況は?

 

2.胸腔内の癒着について
・初回手術時でも胸膜癒着を認める場合は少なくない。
・手術後の胸膜癒着により2回目以降の手術の難易度が極端にあがる。

 

3.現在の胸膜補強シートやフィブリン糊使用後の癒着
・酸化再生セルロースシートは癒着防止効果が期待できる。
・ポリグリコール酸シートは高度の癒着を起こす。
・フィブリン糊は評価困難である。

 

4.胸腔内の術後癒着防止の現状と胸腔内で望まれる癒着防止材について

 

【質疑応答】

 

——————————————————-

 

(15:30~16:30)

 

5.生体適合性インジェクタブルゲルを用いた癒着防止材の開発

 

甲南大学 フロンティアサイエンス学部生命化学科 教授 長濱 宏治 氏

 

1.固体状癒着防止材の現状について

 

2.インジェクタブルゲルについて

 

3.インジェクタブルを用いた低侵襲式癒着防止材の開発研究最前線

 

4.キチンナノファイバーゲルを用いたインジェクタブル癒着防止材の開発

 

5.組織再生能を併せ持つインジェクタブル癒着防止材の開発

 

【質疑応答】

 

——————————————————-

 

(16:40~17:30)

 

6.フィルム状ゼラチンからなる新規癒着防止材の特徴、有効性

 

グンゼ株式会社 メディカル事業部 江津 宗昭 氏

 

・当社の事業展開
・開発の経緯
・開発品の特徴
・治験成績
・使用方法

 

【質疑応答】

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2024/1/18(木)10:00~17:30

 

開催場所

Zoomによるオンライン受講

 

受講料

1名につき66,000円(消費税込・資料付き)
〔1社2名以上同時申込の場合1名につき60,500円(税込)〕

 

技術情報協会主催セミナー 受講にあたってのご案内

 

備考

資料は事前に紙で郵送いたします。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

お申込後はキャンセルできませんのでご注意ください。

※申し込み人数が開催人数に満たない場合など、状況により中止させていただくことがございます。

 

おすすめのセミナー情報

製造業eラーニングTech e-L講座リスト

製造業向けeラーニングライブラリ

アイアール技術者教育研究所の講師紹介

製造業の新入社員教育サービス

技術者育成プログラム策定の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育

技術の超キホン

機械設計マスターへの道

生産技術のツボ

早わかり電気回路・電子回路

品質保証塾

機械製図道場

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売