eラーニングに関する質問

サポートセンターの問い合わせはいつでも可能ですか?

受付は平日(弊社休業日除く)の9:00~16:00となります。 また、内容によっては即日の回答・対応が難しい場合もございます。 あらかじめご了承をお願い致します。

コンテンツに対応したテキストなどは販売していますか?

現在、以下のミニテキスト(あいあーるBOOKS)を販売しています。(1冊450円) 社内研修とEラーニングを併用される場合などは、副教材としてご利用いただければと思います。 テキスト名 Tech e-Lでの …

受講者からの問い合わせに直接対応してもらうことは可能ですか?

コンテンツの内容(理論や制度に関する質問)、システム面でのお問い合わせのいずれのお問い合わせについても、必ず貴社の管理者様を通じてお問い合わせください。

受講者用のマニュアルはありますか?

簡易的なユーザマニュアルがありますので、必要に応じて配布、使用してください。

自社には不要なスライドや、講座中の説明の一部分のみを削除してもらうことも可能でしょうか?

もちろん可能です。 簡単な削除だけであれば、通常は作業工数もそれほどかかりません。 ただ、削除した内容によってはテストの問題に影響が出てしまう場合がありますので、その内容も確認したうえでお見積させて頂きます …

カスタマイズの費用について教えてください。

A.カスタマイズ費用は、基本的には1工数35,000円+消費税の作業工数ベースで算出します。 貴社のカスタマイズ要望事項をメール等で送付して頂き、必要な作業時間を見積もったうえで、費用(見積書)を提示いたし …

カスタマイズが完了するまでは何日くらいかかりますか?

A.すでにご用意いただいたシナリオに沿って、既存の教材を部分的に修正する場合、通常は1~2週間程度で対応可能です。 弊社担当者による調査や描画、文章の推敲などを必要とする大きな変更、新規教材開発などは個別に …

講座に音声をつけたいのですが。

A.音声付をご希望の場合は、合成音声をつけるカスタマイズとなります。  基本的に、図説も音声説明に直すなどの処理を伴うため、工数ベースでお見積りさせていただきます。  音声付カスタマイズ例をご利用されたい場 …

カスタマイズの依頼・相談はどうすればよいですか?

A.ご依頼はTech e-Lサポートセンター宛てにメールでご連絡ください。 また大幅なカスタマイズで打合せが必要な場合などは、ご来社や遠隔会議をご利用頂いてもOKです。 [日本アイアール本社へのアクセスはこ …

不合格となった受講者は、何回でもテストにチャレンジできるのですか?

A.何度でもチャレンジすることが出来ます。 合格までに要した回数などは記録されますので、管理者はレポートで確認できます。

テストは何点以上で合格になるのですか?

A.初期設定では70点以上で合格になります。 合否の基準をもっと厳しくしたい場合は個別に対応可能ですので、ご相談ください。

テストオプションとはなんですか?

A. 1講座につき対応するテスト問題(標準:4択問題×10問、70%正解で合格)が受験できます。 (※合格ラインの変更も可能です) また、個人ごとの受講/未受講、得点、合格/不合格をご報告します。 定量的な …

途中まで閲覧して、中断した場合はどのようなステータスになるのでしょうか?

A.ステータスは閲覧済か否かの二つであり、中断してしまった場合は未閲覧(未受講)となります。 なお、Tech e-Lは1講座30分程度の短時間で受講を終えられるように企図して作成していることもあり、「受講中 …

講座受講状況のステータスについて、「閲覧済」というのは最後まで受講したということでしょうか?

A.その通りです。受講者が講座の最終ページまで進んだ段階で「閲覧済」となります。

進捗状況レポートをもっと頻繁に送って欲しいのですが、可能でしょうか?

A.月間レポートと中間レポートの2回を超えるレポート送付をご希望のお客様には、個別に対応させて頂くことも可能です。 (※別途作業手数料が必要となります)

受講者の進捗状況に関するレポートはどのタイミングで送られてきますか?

A.月間レポート(月末での集計)を翌月の上旬に送付いたします。 また、ご希望のお客様には、受講月の中間レポート(15日までの集計)を毎月20日頃までを目安に送付させて頂きます。

進捗管理オプションとはなんですか?

A. 講座(eラーニングテキスト)の受講履歴を教育担当者の方にお知らせします。 受講状況を確認して、未受講者への督促をしたい場合にご活用ください。 ※標準は月に2回のご報告となります。それ以上の報告回数をご …

コンテンツだけを買い取って、自社のEラーニングシステムで運用することは可能でしょうか?

A.Tech e-Lシリーズについては、コンテンツのみの販売はしておりません。 自社のイントラ上に常設可能な教育コンテンツをお探しの場合は、 以下の運用例を参考にカスタマイズをご検討ください。 ・運用例:カ …

外国からも受講することが出来ますか?

A.システムの仕様により、一部の国からは利用できる機能に制限があります。予めご了承ください。 詳細はお問い合わせください。

12

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

技術セミナー開催スケジュール

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

センサのお話

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売