世界の化学物質規制入門【提携セミナー】

欧米の化学物質規制

世界の化学物質規制入門【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2023/1/19(木)10:30-16:30
担当講師

松浦 徹也 氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】:47,300円
【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】:52,800円

・煩雑な各化学物質法規制を整理・展望する

・規制内容を知れば対策ができる:その本質を知り、知恵を絞り出す

・「知りませんでした」では済まされない:今後留意したいポイントを先回りする!

 

世界の化学物質規制入門

 

≪REACH/RoHS等主要法令をおさえつつ、今後の動向・改訂ポイントを概括する≫

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

講師より
2050年カーボンニュートラル、SDGsなどの地球環境課題対応など大きな目標は、個々の国の対応で解決できるものではありません。地球温暖化、資源枯渇など人類の存続のための課題が急速に浮上し、世界各国が環境規制法を強化してきています。

 

従来は、環境先進国EUの法規制対応をすることで、企業の遵法対応は十分とされてきました。アメリカ、中国、中東、南米、オセアニアなどでも新法を次々と公布しています。

 

本セミナーでは、EUのREACH規則やRoHS指令の解説を通して、環境規制の潮流を理解し、EU以外の国の法規制の要求事項の解説を参考にしながら、自社の新たな遵法システムのあるべき姿を考えることを目的としています。

 

◆受講後、習得できること

  • 化学物質規制法の潮流
  • EUおよびその他各国の REACH規則、RoHS指令の本質
  • EU以外の化学物質規制法の動向
  • 今後留意したいその他の化学物質法規制
  • 遵法マネジメントシステムの構築

 

担当講師

(一社)東京環境経営研究所 理事長 松浦 徹也 先生

 

昭和42年東京電機大学工学部電子工学科卒業後、日本電子(株)に入社し、製造管理、品質管理、工場管理、品質保証部署の管理者を歴任。関連会社のISO9001教育と指導、グループ企業統合品質システムの構築とグループ企業の品質保証体制の維持改善を行う。
平成17年同社を退職後、技術法規担当顧問。平成16年11月~17年6月
・中小企業の技術面、法規制面及び経営面での支援を行っている。海外法規制情報は、ホームページを介して2005年頃から提供している。
・中小企業診断士・ 技術士(経営工学) ・環境計量士

■近年の講師著作
・『これならわかるREACH対応Q&A88(第2版)』(第一法規 編著 令和2年2月)
・『国別でわかる!化学物質規制ガイド(第2版)』(第一法規 編著 令和2年11月)など

■本テーマ関連の活動
・環境省 製品中有害物質に起因する環境負荷低減方策に関する検討会委員
・(一社)東京環境経営研究所 理事長/(一社)産業環境管理協会 技術参与
・(一社)首都圏産業活性化協会 コーディネータ

 

セミナープログラム(予定)

1.環境法規制の潮流
1.1 国連UNEPの動き
1.2 EUの環境戦略
・グリーンディール
・新循環型行動計画
・具体例としての新電池規則案
・RAPEX Guideに見るリスク評価基準

 

2.EU REACH規則の概説
2.1 物質の登録、認可と制限の義務
2.2 成形品の義務
2.3 SCIPデータベース登録
2.4 REACH規則の改定の動き

 

3.EU New Regulation の概説
3.1 包装材・プラスチック規制
3.2 フランス国内法 ミネラルオイル規制

 

4.EU RoHS指令の概説
4.1 基本要求事項
4.2 用途の除外(Pack22)、新特定有害物質(Pack15)の動向
4.3 CEマーキングへの対応
4.4 遵法システム(CAS)と技術文書(TD)の具体例

 

5.北米の化学物質規制法
5.1 TSCA・Prop65・FDA・FIFRA
5.2 PFAS規制の動向

 

6.中国の化学物質規制法の概説
6.1 新規化学物質環境管理登記弁法と危険化学品安全管理条例
6.2 RoHS(II)管理規則(電器電子製品有害物質制限使用管理弁法(令第32号))

 

7.韓国の化学物質規制法の概説
7.1 化学物質の登録及び評価等に関する法律
7.2 資源の節約とリサイクル促進に関する法律
7.3 RoHS規則(電気・電子機器及び自動車の資源循環に関する法律施行規則)

 

8.台湾の化学物質規制法の概説
8.1 有害物質・懸念化学物質管理法
8.2 RoHS法(商品検査法)

 

9.気になる新たな化学物質規制法の概説
9.1 インドREACH(Draft)
9.2 コロンビアInventory登録
9.3 チリInventory登録
9.4 バングラディシュWEEE/RoHS規則
9.5 サウジアラビアRoHS
9.6 食品接触材規制の動向(ブラジル・オセアニア・インドネシア)

 

10.Q&A

 

<質疑応答は随時>

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2023年1月19日(木) 10:30-16:30

 

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

 

受講料

【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】:1名47,300円(税込、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円

 

【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】:1名52,800円(税込、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき41,800円

 

*学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

 

 ●録音・録画行為は固くお断り致します。

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

については、こちらをご参照ください

 

備考

※配布資料・講師への質問等について

●配布資料はPDF等のデータで送付予定です。受取方法はメールでご案内致します。
(開催1週前~前日までには送付致します)。
*準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
(土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)

 

●当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
(全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
●本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり
無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】、【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】のいずれかから、ご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

製造業関連 展示会・イベント情報

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売