わかりやすい製造指図書およびSOP作成のポイント【提携セミナー】

製造

わかりやすい製造指図書およびSOP作成のポイント【提携セミナー】

開催日時 2021/2/19(金)10:30~16:30
担当講師

高木肇 氏

開催場所

【Zoomを使ったLIVE配信セミナー】

定員 30名
受講費 非会員: 55,000円(税込)
会員: 49,500円(税込)

どのようなSOPが作業者に求めせれているのか? 経験事例から解説!

 

わかりやすい製造指図書

およびSOP作成のポイント

 

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

~作業ミスや逸脱を未然に防止するための作成上の工夫とは~

~テキストはPDFデータで事前に配布いたします(紙媒体の配布はありません)~

 

◆ セミナー趣旨

SOPや製造指図書はあるものの、ヒューマンエラーや逸脱が絶えない。タスクをかけて作成したSOPが現場で活用されず、ベテラン作業者が自分のノウハウをメモにして作業しているようだ。なぜそうなるのか、どのようなSOPが作業者に求めせれているかを考察する一助となる講座である。

 

 

担当講師

医薬品GMP教育支援センター 代表 高木肇 氏
医薬品食品品質保証支援センター(NPO-QAセンター) 顧問
ハイサム技研 顧問

 

セミナープログラム(予定)

1.旧GMPはルールベースのGMP

 

2.ルールベースに凝り固まってしまうと

 

3.答えを行政に求めず企業自らが考えるリスクベースGMPへ
3.1 現場では「予期せぬ状況」はつきもの
3.2 PDCAサイクルではなくOODAループで思考
3.3 品質リスクマネジメント手法はOODAループ
3.4 職員全員にリスクマネジメントスキルが必要
3.5 「逸脱」だけでなく「異常」にも着目
3.6 現場には「異常」が転がっている
3.7 「異常」を常態化させない

 

4.ヒューマンエラーを防ぐためにSOPと製造指図書があるが…
4.1 エラー対策は全体を俯瞰する必要がある
4.2 全体俯瞰は「mSHELL」分析で
4.3 mSHELLの「m: Managiment(マネジメント)」
4.4 mSHELLの「H: Hardware(構造設備)」
4.5 mSHELLの「E: Environment(作業環境)」
4.6 mSHELLの「L: Liveware(人間関係)」
4.7 mSHELLの「L: Liveware(当事者)」
4.8 mSHELLの「s: Software(手順・運用・教育訓練)」

 

5.文書化
5.1 GMP省令の求める手順書とPIC/Sの求める手順書
5.2 整備すべきSOP群は各社で異なる
5.3 SOP/指図書をみれば企業のレベルがわかる
5.4 どこまでSOP化するか
5.5 SOPの目的

 

6.エラーには二種ある
6.1 SOP、指図書の無視によるエラー
6.2 SOP、指図書の不備由来によるエラー
6.3 始業前点検は重要
6.4 保管関連SOP例
6.5 秤量作業のSOP例で漏れ易い事項
6.6 液調製作業のSOP例で漏れ易い事項
6.7 手洗浄作業のSOP例での留意点
6.8 検体採取SOPの留意点
6.9 試験検査SOPでの留意点
6.10 忘れやすい外部業者用SOP

 

7.SOP作成時の留意点
7.1 SOPへの記載項目
7.2 情報のシンプル化
7.3 SOPの作成手順
7.4 SOPの第一版は70点の出来と考える

 

8.製造指図書の作成
8.1 フォーマット
8.2 指図記録書の一般的な様式
8.3 製造指図書作成時の留意点
8.4 SOPを簡略化して指図書を作成することによる問題点
8.5 重要工程は詳述

 

9.記録の作成
9.1 出荷可否判定に必要となる記録類
9.2 記録書の確認・承認業務
9.3 実効性のある記録?

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年02月19日(金)10:30~16:30

 

開催場所

【Zoomを使ったLIVE配信セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます

 

受講料

非会員: 55,000円(税込)
会員:  49,500円(税込)

 

※会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で 55,000円(税込)から
★1名で申込の場合、 49,500円(税込)へ割引になります。
★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計 55,000円(2人目無料)です。

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

  • 資料付(PDFデータで配布します)
  • セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
  • 講義の録音、録画などの行為や、テキスト資料、講演データの権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売