プロセス装置導入の失敗・トラブルを未然防止するための発注技術とノウハウ

絶対におさえておくべき実務のポイントを「装置導入のエキスパート」が集中講義!

プロセス装置導入の失敗・トラブルを

未然防止するための発注技術とノウハウ


講座概要

半導体製造装置、反応器、熱処理炉、コーティング装置などの”プロセス装置”は近年高性能化が進んでいます。同時に高価格化も進んでおり、装置導入は大きなプロジェクトになっています。

装置導入時においては、思わぬトラブルが多く発生します。装置設計者にとっても初めてのカスタマイズ仕様であるケースが多いことや、また装置設計者はユーザーほどにはプロセスと対象製品の知識を持っていないことにも注意が必要です。仕様のすれ違いから、製作の遅れ、加工寸法ミス、性能未達まで、様々な問題が発生します。

装置を導入した後にもトラブルは起こります。処理対象の製品設計が少し変わるだけでも高額の追加改造が必要になり、最悪の場合は装置が使用できなくなる事もあります。高額な保守契約が負担になる話はよく聞かれます。メンテナンスのやりにくさが問題になる事もあります。

本講座では、装置導入時の失敗の芽を徹底的につぶし、トラブルを未然防止する「装置導入のエキスパート」の知識を学ぶことができます。プロセス装置の導入は、装置設計者の指示通りに進めればよいものではありません。先を見据えた仕様戦略に基づき、関係者の知恵を総動員する必要があります。メカニズムを装置開発者以上に理解する部分も必要となります。仕様検討の段階では抜け漏れのないチェックプロセスが必須です。そして検収完了まで、妥協のないコミュニケーションの継続が必要となります。

装置導入技術の修得には多数の経験が必要となりますが、そのノウハウの価値はとても大きいものになります。本講座を受講すれば、その修得スピードを飛躍的に早めることができます。

もし、貴社で設備投資プロジェクトが控えるのであれば、ぜひ本講座を活用してリスク低減を図ってください!

 

担当講師

大薗 剣吾 講師

 

セミナープログラム(予定)

1. 意外と知らないプロセス装置導入の基本

(1)調達におけるCSR・コンプライアンス上の注意点

(2)プロセス装置導入の流れ

(3)プロセス装置の特徴に起因した、装置導入の難しさとは

(4)よく発生するトラブル事例とその原因

(5)プロセス装置導入担当者に求められる事

2. ”戦略的”なプロセス装置導入の計画法

(1)プロセス装置設計・導入の構想段階で必ず考えておくべきこと

(2)設備投資リスクを下げて費用対効果を引き上げるためのポイント

(3)すぐに使える”万能”購入仕様書フォーマット

3. プロセス装置導入を成功に導く”調達先の選定術”

(1)主体的な調達先の探索法

(2)調達先との対話をリードするコミュニケーションの鉄則

(3)仕様依頼段階で、やってはいけない事

(4)見積取得から発注先絞り込みまでの正しい流れ

(5)価格分析、価格交渉、契約までの完全マニュアル

4. 確実な施工完了~検収を実現する”装置導入の管理術”

(1)納期と品質の管理を徹底する進捗確認・現場立ち合い術

(2)施工の安全を確保しミスをさせない作業管理チェック法

(3)装置検収までに起こる問題に確実・迅速に対応する方法

5. 装置導入シミュレーション ~難しい局面での対応術~

6. 質疑応答

 

 

主な受講対象者

  • プロセス装置の導入を担当する技術者、リーダー
  • プロセス装置の設計・製作を行う装置メーカーの技術者、リーダー

 

期待される効果

  • プロセス装置の導入で失敗をしないためのノウハウを習得できます。
  • プロセス装置導入のスペシャリストになるための基礎を学ぶことができます。

 

公開セミナーの次回開催予定

・開催日時: 未定 (※セミナー開催のご要望についてはこちらのページをご参照ください)

・開催場所:日本アイアール㈱本社会議室(四谷三丁目駅徒歩6分他) ※日本アイアール交通のご案内

・定員  :18名

・受講料 :27,000円(税抜) [税込:29,160円]

 

※大薗講師による出張セミナーをご検討の方は、お問い合わせください。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★FAXによるお申し込み: 03-3357-8277