デジタルPCRの原理と基礎【提携セミナー】

リアルタイムPCRの原理と基礎

デジタルPCRの原理と基礎【提携セミナー】

開催日時 未定
担当講師

北條 浩彦 氏

開催場所 未定
定員 -
受講費 未定

★デジタルPCRの原理、デジタルPCRによる遺伝子の定量法・遺伝子発現解析等を、わかりやすく解説。

 

デジタルPCRの原理と基礎

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

デジタルPCRは、リアルタイムPCRと並ぶ「定量PCR法」と呼ばれる遺伝子(遺伝情報)の量を測る技術です。複雑な生命体の設計図である遺伝子(遺伝情報)の量をどうやって測るのか?

 

本講座では、遺伝子(遺伝情報)の物質としての理解からその検出原理、そして最新のデジタルPCR技術をつかった量的な測定を詳しく解説いたします。

 

◆ 受講後、習得できること

・物質としての遺伝情報の理解

・PCRの原理(目的の遺伝情報を増やせるメカニズムの理解)

・デジタルPCRの原理とその特徴の理解(遺伝情報の量的な解析の理解)
・デジタルPCRとリアルタイムPCRの長所と短所の理解

 

担当講師

国立精神・神経医療研究センター 神経研究所 室長 理学博士 北條 浩彦 氏

 

セミナープログラム(予定)

1.生命の設計図、遺伝情報について
1.1 セントラルドグマ(遺伝情報の流れ)とは
1.2 核酸の構造、その1:DNA
1.3 核酸の構造、その2:RNA
1.4 DNAの複製
1.5 RNAの転写

 

2.PCRの原理
2.1 遺伝子解析にはクローン化(コピー化)が必要
2.2 遺伝情報のクローン化方法(イーコーライさんにお願いする?しない?)
2.3 デート中に思いついたDNA増幅法
2.4 PCRの普及に温泉が関与?!

 

3.デジタルPCRの原理
3.1 PCRの進化:第一世代、第二世代、第三世代PCR
3.2 少ない鋳型DNAをどうやって増やして観察するのか?
3.3 デジタルPCRデータの特徴

 

4.デジタルPCRとリアルタイムPCRの違い
4.1 リアルタイムPCRの短所を補うデジタルPCRの長所
4.2 デジタルPCRの短所を補うリアルタイムPCRの長所

 

5.デジタルPCRをつかった、リアルタイムPCRではできない対立遺伝子発現解析
5.1 対立遺伝子とは
5.2 デジタルPCRをつかった対立遺伝子発現解析

(質疑応答)

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

未定

 

開催場所

未定

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

★ 見逃し視聴

については、こちらをご参照ください

 

受講料

未定

 

 

配布資料

配布資料はPDF等のデータで送付予定です。受取方法はメールでご案内致します。
(開催1週前~前日までには送付致します)。
*準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
(土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)

 

備考

当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
(全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)

本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり、無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】、【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】のいずれかから、ご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売